♡女医さんの結婚

テーマ:



昨年、

「女性医師が輝ける職場を!JOYのキモチ」のフォーラムに発表するそのフォーラムの幾つかのプログラム中、

”女医はもてるのか?”~結婚相談所で聞いてみた~

のインタビューにご協力させて頂きました。


座談会にて

取材・インタビューにご協力させて頂き・・


このフォーラムは、県内の若手医師や医学生さん達が企画した講演・座談会で、現在、医学部女子学生の割合が増加し医師国家試験では、合格者の3割を女性が占める一方で

女性医師の生涯未婚率35.9%と高くなり

常勤医として働く中で、仕事と結婚・育児の両立で悩む女性医師の為に

多様な働き方を知り、働きやすい社会を高知の医療現場から考えるという内容でした。写真は既婚パパ医師と未婚女性研修医さん。撮影は弊社の当時の研修スタッフ。


医療現場では、特に女性医師には出会いが少ない、

これも未婚率に繋がっている


そういった現状の中で、結婚相談所での活動は

・なんだか負けた気がする

・最後の手段

・女医はお高いと思われる?

・収入面で、男性側がひくのではないか?・・・

というイメージがあったようですが、


実際当室で活動された女性医師のご結婚やご出産された話をさせて戴き、

結局は人として素直な気持ちでお相手と向き合い

お見合い=出会いのきっかけと捉え

出会いを楽しみながら活動し、色んな方に出会う中で

自分自身にも気づきと変化をもたらす事が重要!



そして

結婚相談所への登録・活動も結婚への近道!という発表内容でした。


誰かに必要とされ喜んでもらう

結婚をし、子育てをする中で女性としての当たり前の経験から幸せに繋がっていく。

女性医師に限らず、全ての女性の皆さんに共通する事なのだと思ったフォーラムでした。


その後、女医さんの卵さんたちや研修医さん達に私どもからご提案させて頂いた時にも、30歳までにその気配すらないようなら早めに結婚相談所での活動を視野にお入れ下さい。と申し上げました。


今、何名かの女医さんが当室で婚活されていらっしゃいます。どなたか・・











AD