Natural Days ~心が喜ぶ音楽と言葉たち~

田爪ケイ オフィシャルブログ
自然、生き物、宇宙、海、音楽、大好き。
本業は音楽人。2人組のロックバンド aively (兵庫、大阪)
作詞・作曲・編曲・ギター・ボーカル・MIX・MASTERING
ゆるく楽しくハッピーに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きなことを好きなように。
ふわっと自由に自分らしく。



あなたのため息を笑顔に
そして
喜びがさらに拡大していくように。

毎日がもっと
ふわっと自由に軽やかになるような、
言葉と音楽を届けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ:


こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のバンドでギターとボーカルをやっております。


時間軸を遡りますが
先日のライブ直前、地元の花火大会に行ってきました!





ドッギャ~ン


aively浴衣バージョン♪

ケンジのお兄ちゃんから拝借したものを、ケンジの家でお母様に着付けをしてもらって、僕は何気に人生初の浴衣デビューでした…!

ご家族の方々の全面バックアップに心から感謝致します!

地元の花火大会なのに、おかげでいつもと全然違う雰囲気で楽しめて最高でした( ˘ω˘ )




(手に持ってる袋はたこ焼きです)


それにしてもけんじの侍感はすごいなー。
刀差して歩いてほしかった。


最近ありがたいことに二人とも慌ただしい日が続いており、たまにはこんな羽目の外し方も良いもんだなーと思いました。

そのおかげか、翌日のライブは大成功やったしねー☆






9/19(月祝)西九条BRANDNEW

9/24(土)京橋Arc



aivelyとしての出演が決定しております。


両日のセットリストを考えてるだけで1日が終わりそうなぐらい頭を悩ませておりましたが、少しずつ案がまとまってきました。

今回、長いお付き合いのブランニューさん(9/19)では、昔僕らが出演していた時に大事にしていた昔のバンドの楽曲をやってみようかと…!

バンドをやり初めたばかりの初期衝動
それを取り戻すかのような原点回帰の1日。

当時まだ憧れていたV系の面影をほんのり残した、少し照れくさいけど未だに超絶カッコいいなと思ってる僕の処女作

そして
初めてケンジにベースフレーズを考えてもらったオリジナル曲の第一弾、原点の中のさらに原点。

もちろん今のaivelyでは演ったことがないので、今からオケ作りをして本番に間に合わせなければなりません。

とっさの思い付きでケンジを振り回してばかりですが、彼も「面白そう!」と乗っかってくれました!

初の試みにしてこの日限りの演奏かもしれないけど、その為に全力を注ぐ意味があるような気がしています…!




そして9/24(土)は、
なんとaivelyHENRY(サポート)
2ステージ出演が決定

これまた必見のイベントです。

詳細決定次第またお知らせします!
どちらも予定空けててね♪





おまけ






ケンジの模造刀で侍気分を味わうの巻。





侍の趣味はネットサーフィン。




逢いたいから~恋しくて
あなたを想うほど uh~uh♪
名曲でござるなあ









aively official website
 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のバンドでギターとボーカルをやっております。


8/21(日)千日前STAR BOX

めちゃくちゃ楽しかった!
皆さん本当にありがとう(≧∇≦)


 

~セットリスト~

 

躍動
コロライン
アナタヒトリ
つよがり
Aerial fly
笑顔へのステップ

 

 









Musik Magieさん主催のイベントに出演するのは、

4/16(ケンジの誕生日)のライブ以来2度目ですね。

※その時の様子はこちら→ 「こんな時だからこそ幸せの循環を


前回も感じたことですが、
Musik Magieさんのイベントに足を運んで下さる方は皆さん、本当にノリが良くて笑顔が素敵な方が多いです。

皆さんの笑顔にどんどん引っ張られて、予定にない喋りや煽りが多くなっちゃいました。テヘペロってやつですね。








共演者の方々も楽しくノッて踊ったりしてくれてめちゃくちゃ嬉しかったなー♪

この日は皆さんからベタ褒めされ過ぎて、未だ褒められ馴れてないaivelyは恐縮しまくりでしたよ。



久しぶりに披露した「アナタヒトリ」

 

 

※1st album 「Magic TimeR」 4曲目


この曲はリズムが変わってるので聴く側も難しい曲だと思うのですが、気に入って下さった方があまりに多く嬉しい誤算でした…!

たまには演ってみるもんだねー☆














aivelyと関わって下さった主催者様、共演者の方々、

仲良くしていただきありがとうございました!

そしてaivelyのライブを観てくれた皆さん、本当に本当にありがとう!!
来れずとも声援を送ってくれた方々、またお会いしましょう♪



ここで大事なお知らせ!


Musik Magieさん主催の大イベント

Ultimate Musik Festival 2016
2016.11.13(日)
中崎町KANDY LION


aivelyの出演が決定しました!(≧∇≦)

この日は絶対に来てほしい!
11/13(日)今からスケジュール帳に書き込んでおいてねー!





ライブ会場でチケットの手売りも開始します!



~aively今後のスケジュール~

9/19(月祝)西九条BRAND NEW
9/24(土)京橋Arc(旧ism)←NEW!!


この2日間は全く違うコンセプトでライブをしようと思ってます!
(どちらも参戦された方には、心ばかりのお礼を考えています。)


ブログで繋がって下さってる方々も、ぜひ一度aively体験してみませんか?

いつでもご連絡お待ちしております!



おまけ





リハ中の二人。真剣。




楽屋で遊ぶaivelyを撮るスタッフのたうさん。(初顔出し)




駆け付けて下さった方々と。
こんな四人組のバンドいそう笑
 

 

 

 

aively official website

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

 

ペルセウス座流星群、ご覧になりましたか?

 

一部では自然大好きケイさんとして有名ですが(うそ)

この流星群は見ないともったいない!

普段空を見ない人も良いきっかけになるステキなイベントだと思います。

 

 

ペルセウス座流星群 ~かるくおさらい~

 

しぶんぎ座流星群(1月4日ごろ)、ふたご座流星群(12月15日ごろ)とともに「三大流星群」の一つですが、他の二つの流星群と違うのは夏に観測できるということです。

 

寒さ対策の必要もなく、世間一般的に長期休暇中である人が多いため、誰もが楽しめる最も観測しやすい流星群なのではないでしょうか。

 

 

 

今年の一番の見ごろは12日深夜から13日未明とのことで、

たまたま予定が空いている…!

 

ちょっとケンジに頼んで車を飛ばしてもらい、田爪兄妹を乗せて猪名川町の奥の方まで連れて行ってもらいました!

 

 

車から降りて星空を見上げた瞬間

大きな火球(流れ星の中でも特に明るい)が同時に2つも流れて我々をお出迎え…!

 

もうテンション上がりまくりすてぃー!←

 

 

カシオペア座の下あたりが放射点だったので、

そこを中心にまんべんなく流れ星を探します。

 

星はどんどん流れていき、見つけるたびに歓声が起こりました。

(僕が一番発見してたので一番うるさかったでしょう)

 

深夜2時~4時ごろまで観測して、おそらく50個ぐらいの流れ星を見ることが出来たと思います。本当に感動しました。幸せすぎた。

 

 

流れ星=願い事

そんなイメージの方も多いと思いますが、実際に目の当たりにするとそんなことすっかり忘れてしまうものです。

僕はもうただただ流れ星のおかわりが欲しくてたまりませんでした。

なので強いて言うなら「次の流れ星を早く見せて下さい」と願い続けてたんでしょうね。

そしてそれは叶い続けました。すごいね。

 

 

 

流星群の観測は人によって色んな楽しみ方があると思います。

 

長時間の観測になると色々と遊びが増えてくるものです。

 

念じて星を流そうとしたり

見逃した悔しさで人を嘘つき呼ばわりしたり

UFOを探しはじめたり

 

中でも僕らの中でおススメの楽しみ方は、

「流れた場所をアナウンスしてシェアする」でした。

 

それも単に「あっち流れた!」とかではなく

 

 

カシオペア下!

 

オリオン左!

 

ぎょしゃ上!

 

 

まるで棋譜をよむかのごとく、「どの星座のどの辺」というのをズバッと言う遊び(ノリ)が流行りました。

 

特にぎょしゃ座なんて普段言葉にしないもんだから、まずは早口言葉だけで盛り上がったものです。

 

はい、せーの!

ぎょしゃざぎょしゃざぎょしゃざ!

 

誰一人完璧に言えるものは居りませんでした。(ぎょさじゃ!)

 

 

ちなみにぎょしゃ座はこのあたり。

 


 

カシオペア座

ペルセウス座

ぎょしゃ座


※ちなみにぎょしゃ座の右側には牡牛座(アルデバラン!)があったり、深い時間になるとオリオン座が横になって現れます。

 

おおよそどこに何座があるかを二人に(半ば強制的に)覚えさせてからは、まあ楽しいものでした。

 

 

あっ!ぎょしゃ内から下!(慣れると応用も可)


 

 

 

僕はぎょしゃ座を気に入りすぎて後半は終始徹底マークでした。

 

たぶん語感が好みだったのでしょう。

誰よりも「ぎょしゃ○○」と言葉を発したかったのです。

 

 

ぎょしゃ周り来い…!

 


 

 

ぎょしゃ右キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

やっぱり今のトレンドはぎょしゃ周りよなー!

 

 

 

みたいな。

アホなのは承知。

 

 

 

一応言っときますけど、

 

そんな言葉ありませんからね?

 

 

ほんと何が楽しくなるかわからない。

 

ピークは過ぎましたが、まだペルセウス座流星群は終わってません!

もし夜空を見上げる機会がありましたら、流れ星のついでにぎょしゃ座のことを思い出して探してみるのも楽しいかも!?

 

ではでは、良い星空ライフを!

 

 

 

aively official website

 

普段は音楽をしております。

aively 田爪ケイ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルをやっております。


先日8/5(金)京橋Arcでのライブが無事終了しました!\(^o^)/





 

 

~セットリスト~
 
躍動
コロライン
追憶ノ花
Departure
Love letters
Aerial fly
笑顔へのステップ
 

 

 

 

 


いやー、今回はなかなか…!

まるでaivelyが試されているかのような雰囲気がオーディエンスから伝わってきて、メンタルの強さが求められるライブでしたっ。

まあ途中ふっ切れてからは何も怖いものはありません。

恒例となってきたケンジの物販コーナーの時にはすでに無双状態だったと思います。

 





 

 


今回の新たな試みは、既存の曲の新しいアレンジでした。

特に「躍動」は壮大なSEとセットになった面白いバージョンを試してみました。

これはすこぶる評判が良くて、是非また使ってみようと思います。
家でニヤニヤしながら制作した甲斐があります。

 

 

 

 

 


新曲の「Love letters」

新たに練り直して一部の歌詞とメロディーの変更がありました。

最新の音楽をしっかり気持ちを込めて伝えられて良かった。





 


色んな感情が混ざりながらも、終始どこか冷静な自分もいて、それらも含めたすべての状況を純粋に楽しめた感覚があります。

終わってから感じたものはやっぱり

「楽しかった!」

という純粋な感情でした。

 

 

IMG_20160807_225118829.jpg

 

 

応援に来てくれたすべての人たちに最大限の感謝を!

本当に、皆さんの笑顔に何度救われたことか…!

 

そして参戦できずとも、ステキな差し入れや、遠方からお花と共に気愛を届けてくれた方々も…!!



 

 

本当に本当にありがとう!!!感激でした!!!

皆さんからエネルギーをたくさん頂いたおかげで、とても良いライブができました。


今回初めましての方たちにも、aivelyの魅力が少しでも伝われば嬉しいな( ˘ω˘ )

 

 

こんなMVもあるので見てみてね♪

 


aively official website

 

 

 

___________________________________________

 

 

 

終演の余韻もそこそこに、二人はこの後HENRYとしてステージに上がります。

 

未知なる一日2ステージ目!

 

少しだけその様子を公開♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかったー!

いっぱいミスしちゃったけど笑

 

どんなライブになっても後悔はないと思えるぐらい、必死に練習を重ねてステージに立てたことが、今回一番自分を褒めてやりたいポイントです。

 

周りにどう思われようとも、本当の意味で気にならないところまでやった自負があります。

 

おかげでとても清々しい気持ちです♪

 

 

大切な周年イベントに、aivelyとして、そしてHENRYの一部として関わることが出来て本当に光栄でした!

改めてHENRYさん、11周年おめでとうございます!

 

 

 

~今後のスケジュール~

 

aively

8/21㈰ 千日前STAR BOX

9/19㈪ 西九条BRANDNEW ←New!!

11/22㈫ 江坂MUSE ←New!!

 

HENRY

9/3㈯ 姫路BETA

9/24㈯ 京橋Arc

 

 

たくさん決まってしまった!嬉しい悲鳴です!

今とてもいい感じ。ノッテる感。

ぜひ今の僕達に会いに来てほしい!

二度はない瞬間を、共に過ごしましょう!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルをやっております。


先日はHENRYさんのサポートで
東京に行ってライブをしてきました!

車での移動だったのですが、やっぱり車で寝るのって難しいですね。首が安定しないからかな?







眠れない我々は途中のサービスエリア内で知らないコックさんと謎の記念撮影。暇か!←



実は出発前日から急に高熱が出てしまい、相当焦ってたので車での睡眠は必須だったのです。

前日だから「いかに多く練習出来るか」に焦点を当てていたはずが、いつのまにか「いかに多く眠れるか」がテーマになっておりました。

 

でもやっぱり、行き帰りの運転を一手に引き受けてくださった弓ボーイさんの苦労ははかり知れない。。

 

本当にありがとうございました!!


おかげでライブまでにはすっかり熱も下がってた様子で、演奏に支障が出ることもありませんでした!
 


が、問題は演奏直前のことです。

準備万端いつでも来い!なステージ上でふと振り返ったとき、ギターのヘッドを壁際のパイプ的なものにぶつけてしまい…


ほぼ全弦のチューニングが狂ったまま演奏がスタート!


しかも1曲目~3曲目までは
MC無しのぶっ続けの演奏!

曲中のAメロを捨てたり、曲間の煽りでも音を消して少しでもチューニングの時間に回したり、孤独な闘いが続きました( ´,_ゝ`)

その様子はオーディエンスを不安にさせるに十分だったのではなかろうかと、個人的にはかなりやってしまった感がありました。


とは言えスタッフのはるなさんにはaivelyの活躍っぷりは大絶賛され、僕のトラブルの件も「むしろ後半戦からの立て直しが凄かった」と太鼓判…!

確かに3曲目あたり(まだまだ絶賛チューニング狂い中)で「もういいや!」と吹っ切れてからというもの、めちゃくちゃ楽しかったわけですよ。

個人的にもフルバンド形態のライブは本当に久しぶりで、それだけで高揚するものがあったものです。

そしてトオルさんも弓ボーイさんも本当に楽しそうに演奏していたので、その感情にかなり引っ張っていってもらった感じがあります。

やっぱりバンドっていいなあ

しみじみ思いました。笑

初ライブリハ無しという条件の中、とても上出来なライブだったと思います♪



この日対バンで来ていたキャズキングダムのkazukiくん(元HENRYギタリスト)と後で話したときに

「なんかテンション低いやん。いつもそんなんやったっけ?」

と言われ、まあいつもテンション高くはないからいつもの感じかもしれないけど笑、チューニングの一件だけはずっと気掛かりでやっぱり少し気落ちしてたのかもしれない。

人に言われるまでそんな負の感情を纏っていることにも気付かないものかと、自分自身に少し驚きました。

ポジティブが日常化すると色々とマヒしちゃうのでしょうか。笑

演奏を見られてたのは少し恥ずかしさもあったけど、ライブ後kazukiくんと飲んだお酒は、それはそれは美味しかったです。



8/5(金)のライブ前に東京でライブが出来て本当に良かった。

トラブルも含め、この感覚を経験できたことはかなり大きい。


次はもっと良いライブになる予感しかしません!!



2016.08.05(金)
京橋LiveHouse Arc(旧ism)

HENRY Presents
~10周年最後の一歩~​​

ACT
HENRY / &I / aively / frasco-leap

TIME
OPEN 18:00 / START 18:30

TICKET
前売 : ¥2,500-(D代別) / 当日 : ¥3,000-(D代別)/1D¥600-

入場時DRINK券の購入が必要です






aivelyとしても全力でHENRYさんの11周年をお祝いしたいと思います♪

ご予約はお気軽にメッセージ下さいね!

メール→ aively1622@yahoo.co.jp

aively official website





【おまけ】




バッティングセンターを発見し、真っ先に飛び込んでいったトオルさん。
ライブ前に75球も打ったのです。





元野球部のケンジのハートにも火がついた模様。
豪快なスイング。近距離パワー型。





ライブ前の楽屋。
ケンジのグラサンをかけさせられた挙げ句「ハマショーみたい」と言われる。




そしてこの顔である。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルをやっております。


先日、大好きなMarvelous xRayさん企画のスタジオセッションに参加してきました。

X JAPAN、hide、LUNA SEAのコピーを、ぶっつけ本番で初合わせし披露していくという、演者からするとなかなかスリリングなイベントでした!

僕たちaivelyは初めて一緒にLUNA SEAを演奏。





二人ともルナフェスTシャツで参戦。

ルナフェスの想い出はこちら↓
LUNATIC FEST.1日目

LUNATIC FEST.2日目
 

 




 

当日初めましての方がほとんどにも関わらず、皆さんの息の合った演奏には本当に驚かされました。

 

やっぱりコピーするアーティストへの愛の深さが演奏にも表れたのだと思います。

 

 

僕なんかは普段コピーをすることが全くないので、慣れないことで足を引っ張らないようにと必死でした…!

 

正直なところ、ここ最近は先日発表したHENRYさんのライブサポートに充てる練習の時間がほとんどで、本業のaivelyの活動すら思うように進められていない中でセッション当日を迎え、ろくに練習する時間が取れなかったという反省点がありました。

 

それでも出来るだけ負担にならないようにと、選曲やパート分けを気遣って頂いたマーベラスのリーダーMASAKIさんには本当に感謝です。

 

 

 

 

マーベラスの方たちとも一緒に演奏出来て、なんだかとても幸せな気持ちでした。

 




少しだけ、雰囲気だけでも( ˘ω˘ )


その他僕はhideさんのROCKET DIVEを弾いたり歌ったり。

ケンジはENDLESS RAINで見事なピアノを披露していました。

 


おかげでステキな出会いもあり、終始楽しい一日となりました♪

お会いできた皆さま、本当にありがとうございました!

 


 

 

 

 

 

 

そして僕達aivelyは

7/24(日)HENRYさんのサポートで東京に行ってライブをしてきます!

KINGさんと対バンはほんと楽しみ♪

 

そして8/5(金)はHENRYとaively両方での出演!

 

a_DSC2621_20160702205901871.jpg

 

 

多少無理をしてでも頑張りたいと思えることがあって僕は幸せ者です。

 

8/5が終わってからぶっ倒れます!

 

aively official website

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルを担当しております。


このたびaivelyの
新ミュージックビデオ
完成しました!\(^o^)/yeah!!


ライブではもはや定番のロックナンバー

タイトルは「Aerial fly」(エアリアルフライ)

現在制作中の2ndアルバムの中から先行披露です!









ゆるくて(主に顔が)締まりのない僕達aivelyが、
珍しくクールな表情を見せています。

なかなか本格的なものが出来ましたので、ほんと感無量です!


解説などはまた後日じっくりと。

身近な人やSNS等でどんどん広めて頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです!

楽しんでご覧下さいね!
どうぞよろしくー♪


aively official website

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドをやっております。


先日、aivelyのとある撮影を兼ねて、
須磨の海まで行ってきました!

出発は朝の4時!
早朝のコンビニでご飯を買って車で遠出するって、なんかわくわく( ˘ω˘ )








天気は快晴!





朝の海は気持ちがいい!


久しぶりに裸足で砂浜を歩き、波の心地よい冷たさを感じました。

足濡れるのイヤやなあ とか
砂痛そうやなあ とか

最初はそんな小さなことを気にして靴のまま行動してたのですが

裸足になってみて
なんかすごく良かったんですよね。

波の行き来によって足が砂に沈んでいく感触とか。



足の裏からエネルギーを循環させる
足裏呼吸がなかなか心地よくて、
目を閉じて波の音に癒されながら
自然から力を沢山もらいました。





ここ最近かなり根を詰め過ぎていて、連日の自分の行動はあまり自分らしくないというか、いわゆる「頑張る」状態が続いてしまった為、このような癒しの場に来れたことはすごく意味があったような気がします。


撮影という名目のもとではありますが、
ただ純粋に楽しんでこれたことはとても良かった。


沢山素材は集まったので、
あとはどう編集していくか。

乞うご期待!





aively今後のライブ予定

8/5(金)京橋Arc(旧ism)




ご予約受付中!



8/21(日) NEW!!

詳細はまた後日の発表となります!
予定空けておいてね♪


aively official website

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

 

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルをやっております。

 

 

ツイッターやHPで先にお知らせしたのですが、

 

 

このたび大好きな先輩バンド

HENRYさんのライブサポートをすることが決まりました!

 

 

HENRY

大阪を拠点に活動中。

2015年に10周年を迎え、同年オリックスバファローズ公式試合にて楽曲提供。

福祉ネイルの一般社団法人、SMBAのイメージソングも手掛ける。

2016年3月には800人収容可能な、大阪・アメリカ村BIGCATでのワンマンライブを開催。

2017年公開予定の映画 の主題歌も担当しており、今後もより幅広い世代の方に知って頂ける活動を展開していきます!

 

勝手にプロフィール欄から拝借。

 

今年3月にメンバーさんの脱退があり、

現在は長尾 啓さん(Vocal & Guitar)、吉岡 弓夫さん(Drums)のお二人で、

アコースティックの形態でライブ活動をされています。

 

僕達aivelyは

 

田爪ケイ → リードギター、コーラス

隈部ケンジ → ベース

 

として、4人編成のバンド形態でのライブ時のサポートをお任せいただきました。

 

 

 

個人的に何度もHENRYさんのライブを観に行ったり、

今まで普通にファンとして関わらせて頂いていたのですが、

 

人生どう転ぶかわからないものです。

 

お話を頂いた最初の頃は

僕達を頼らざるを得ないほど深刻な人材不足なのかと思い、

HENRYのお二人がただただ心配でした。(←失礼な!笑)

 

話を聞いていくうちに、

aivelyだからこそのオファーだということが伝わり、それはとても光栄でした。

 

力を借りたいと思える存在として認めていただけたことが、純粋に嬉しかったです。

 

 

 

とは言え、やはりaivelyの活動が最優先。

 

正直どうしようかと色々と悩んだものです。

 

自分たちの活動もやりたいことが盛りだくさん。

そこに使える時間のおよそ半分ほどをサポートの準備に充てることになるのは目に見えていました。

 

そして特に期間が決まっているわけでもないので、

突然「やっぱりやめます」となると多大な迷惑をかけることになってしまう。

 

お二人はとても優しいので

「aivelyの活動を優先してほしいし、絶対に無理はさせたくない」と仰ってくださいます。

 

 

僕達の性格上、絶対に中途半端なものを人に見せたくないという想いが強いので、やるなら本気が当たり前。

 

力の抜き方がヘタクソな分、どうしても多少の無理は覚悟しなければなりません。

 

覚悟が出来たからこその、今回のお話。

 

 

すでに多少の無理は始まっています。

 

aivelyのレコーディングをしながら

新曲の案を練りながら

今後の構想を考えながら

HENRYさんの曲を必死で覚えて身体に馴染ませているところです。

 

そしてそれを楽しみながらさせて頂いています。

 

僕達が進む道には、必ずわくわくの感情が先に居てもらうことにしています。

 

損得勘定ではなく、aivelyにとってはそこがとても重要。

 

またHENRYさんの楽曲が本当に素晴らしいので、良い刺激だらけです。

 

生ドラムとのセッションはおよそ2~3年ぶりかな?

スタジオでは人の温かさに感動しながら練習させて頂いております笑

 

そして同じギター&ボーカルとして

身近に素晴らしい先輩がいてくれているので、

この有り難い機会に色んなものを吸収して

aivelyの活動にも反映させていきたいですね!

 

相乗効果でaivelyもHENRYも良くなって

それぞれのファンの方々が喜びを共有できるような活動を心掛けていきます。

 

 

HENRYとしての初陣は、なんと東京!

2016.07.24(日) 吉祥寺WARP 

 

 

そしてaivelyとして、久しぶりのライブが決定!

 

 

2016.08.05(金) 

京橋LiveHouse Arc (旧ism)

 

なんとこの日はHENRYさんのイベント!

なので、aivelyとHENRY、両方のステージに立たせていただきます!

しかも持ち時間は普段よりたっぷりめの40分!

それが2ステージ!

 

 

僕とケンジは果たして生きて帰ってこれるか!(体力的に)

どれだけのミスを笑顔でごまかすことが出来るか!(スリリング)

 

なんにせよ楽しみでしょうがない!

最高にステキな1日になることは間違いありません!

 

 

ライブの詳細は

aively official website からご確認ください。

 

8/5のチケット予約はお気軽にメッセージください♪

 

 

 

 

これからさらに怒涛の音楽生活が始まる予感。

 

関わってくれる皆様の幸せの一部になれるように、

 

aivelyは もうひとふんばり してみせます☆

 

応援よろしくお願いします!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、田爪ケイです。

aivelyという二人組のロックバンドでギターとボーカルを担当しています。






こちらはTwitter上で
親愛なるフォロワーさん(坂本真さん)が
aivelyの「追憶ノ花」をイメージして描いてくださった作品です。

ステキ過ぎたので、許可を頂いて掲載させていただきました!

めちゃくちゃイイ!!!

 


この「追憶ノ花」ですが、
先日LINE MUSICに追加されておりました!

LINE MUSICで試聴!

 

 


配信スタートから少し経過しましたが、

いつぞやの予告通り、
楽曲の解説をしてみようと思います。
お付き合いください!




aively
デジタルダウンロードシングル
「追憶ノ花」 作詞作曲 田爪ケイ



【生まれたきっかけ】

学校の授業中に「降りてきた」ため、こっそり教室を抜け出し、外で人目を気にしながら携帯のボイスレコーダーに鼻歌を録音した青春の1ページ。

当時は作曲のノウハウも今以上に手探りで、

コード進行から作って後でメロディーと詞を乗せることが多かったこの時期にも関わらず、
この曲は最初に明確なメロディーがあったため、

メロディーに合わせてコードを付けた初めての作品かもしれません。
(今の作り方の基となった可能性)

それぐらい「曲を作る」ことに慣れていなかった過去の楽曲です。

その当時の曲は今ではほとんどボツになったにも関わらず、

その中でも一際輝きを放っていた数少ない生き残りの1曲。



【リメイクの経緯

今のセンスと技術で作り直したら、どれだけかっこよくなるだろう?

そんなわくわくの好奇心から、リメイクが決まりました。



【全体のアレンジ】

当時は扱えなかったシンセサウンドを取り入れることがすぐに決まり、

華やかさと妖艶さを印象付けるイントロのテーマを新たに作りました。

元はギターメインのイントロだったのですが、

イヤホン左側から流れるギターフレーズがその名残です。

ジャジーな大人の雰囲気、

今なら絶対に使わないであろう当時のヤンチャな歌詞、

そこに自分達なりのロックなサウンドでのアプローチ。

色々な要素を持ち合わせ、

全てが自然に馴染むようにバランス良く仕上げていきました。




【ギター】

ジャキッとしたクランチサウンドで歯切れの良いカッティングを心掛けました。
ズンズンよりジャキジャキが好物な僕としては、得意分野でのびのび演奏できたと思います。

基本的に、イヤホン左側がライブで自分が歌いながら弾くシンプルなパート

右側が「もし自分がもう一人いたら」の仮想リードギターのパート。

この2本で行うサビのコンビネーションはなかなかお気に入りです。

使っているギターは同じですが

左右でピックアップを使い分けているので、

その違いを意識して聴いてみるのもマニアックで一興ですよ。



【ベース】

ケンジのパートなので、解説ではなく個人的な感想を。。

この曲のベースは花丸を付けてあげたいぐらい素晴らしいフレーズのオンパレードです。

昔のDEMO音源の時からほとんどフレーズは変わっていません。
ケンジのセンスは昔から凄かったんだなと改めて思わせてくれます。

特にサビなんかは、うねうねと動きまくっている割にしっかりとリズムとボトムを支え、さらに印象的なメロディーで裏メロとして成立する秀逸なフレーズだと思っています。

この発想はなかなか凄い。

ぜひ彼を褒めてやって下さい(°▽°)



【リズム】

リズム作りはほとんどケンジにお任せしてあるので、

特に解説出来ることがありません(゜д゜)

もしいつも通りなら、作ってくれたフレーズに僕があれこれ細かい注文を付けて彼を困らせていたんだろうと思います。

ぜひ彼を励ましてやって下さい(°▽°)



歌入れ

わりと早口な符割りなので、しっかり発音することを心掛けました。

半音が多いので音程を取るのも難しいというのに、

ブレスのタイミングも少なくなかなか大変です。

サビは前半と後半でトラックを分けて別々で録る方が楽だったんですが、

あえて1トラックにして一発録りの勢いを優先しました。

ちょっと苦しそうなぐらい必死な歌い方の方がこの曲の雰囲気に合うかなと、直感に従った結果です。




【総評】

やっぱり思った通り、いや思った以上にカッコよくなりました!

曲を作ったのは僕ですが、

aively最大の武器であるベースを全面的に推しております。

aivelyの楽曲は全て僕がMIXしてるので

ベースの音を気持ち大きくしがちです。

この曲も、まさにそれ。

他にも色々と聴きどころ満載なので、是非じっくり聴いてみて下さい♪

 

 

IMG_20160607_170549773.jpg


iTunes / Amazon / レコチョク / LINE MUSIC

 

サイトによって試聴個所が違うので、

HPで少し長めのサンプル版を作って設置してあります。

 

aively official websiteで試聴する!

 

よろしくお願いします!

 

 

 

【関連記事】

追憶のあの子が返り咲く

 

 

おまけ


 

僕のLINEのホーム画面。

LINE MUSICを使って「追憶ノ花」をBGMに設定しよう♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。