上手にお買い物 値下げ交渉編

テーマ:
今回は、購入者側の立場としての記事を書きたいと思います

ザ、値下げ交渉について

電気屋さんでもそう、携帯ショップなんかでもそうなんですが…

値下げ交渉って、心理戦なんですよねぇ…

言葉一つで結果が変わってしまうし、相手をいかに誘導操作できるかが鍵で…
心理学的なものも絡んでいて結構奥深いんです

関西の方なんかは値下げ交渉が上手いイメージですが

私なんかは消極的だし、苦手なんですよねぇ…

でも、本音を言えば購入者の立場に立てば少しでも安く買いたい…

そこで、私の元々の知識と経験と…
リサーチした結果で記事にしたいと思います
★の数は成功率の高さ

①値下げ交渉のタイミング
★★★★★

出品したてのものに、いきなり値下げ交渉は失敗に繋がりやすい
まして、『いいね』がたくさんついているものなんて尚更。

出品者はまずみんなの反応が見たいはず。その時期に持ちかけるべからず

ある程度時間が経っていて、なおかつ『いいね』の数が少ないものについてはタイミングとしてはベストです。

特にオススメは、『いいね』だけしてかなーーり時間が経っているもの
『いいね』すらしたことを忘れているような商品。
それを見返してみてください。

ラッキーなことに、知らず知らず、『いいね』した時期より値段が下がっているとがあります。(現在のメルカリのシステムだと、いいねしている商品が値下げされるとお知らせが来ますが)
さらに、そこで値下げ交渉してみてください
売れずにずっと残っているものであれば、値下げしてしてくれるさらに可能性大です

②アラをさがして指摘する
★★☆☆☆

↑↑↑あまり言い言い方ではないですが

例えば、『未使用に近い』の記載について突っ込む。
以前記事にした通り、『未使用に近い』という個人の認識にはバラツキがあります。
試着程度のものから、5•6回着用などのものまで様々。
そこで、着用回数が結構多ければ、未使用に近いと思っていたと伝え、そこから値下げに持ち込む。
あとは、商品説明をきちんと見たことを伝えた上で、『傷、汚れ、毛羽立ちなどは他にはありませんでしょうか?』などともう一度念を押して確認する。

すると、意外にも、『チェック漏れで、画像や説明意外にも汚れがありました』とかそーゆー展開になることも

保管期間が長かったり、出品してから時間が経っていたり、急いで出品して見落としがあったり…
梱包したり、質問が来て商品チェックをらしてみたら発見なんてことも私の経験上あります。
そうなったら、値下げ交渉を持ち込みましょう

③出品者を煽る
★★★★☆

これも表現が悪いですが、要はゆさぶる、ちょっぴり焦らせちゃうこと。

『あなただけ本命よ
と言っていれば相手は安心しきってしまうもの。

でも

『うーん、他に言い寄られてる人がいてぇ…迷ってるんだよねぇー…

となれば、

『やばい!他に取られる!』

と焦る♂の心理と一緒

『他にも気になる商品があって、こちらと今迷っているのですが…』

と一言添えて値段交渉に入ると

『あ、対応次第では他にいかれちゃうかも』と多少なり焦るはず。

成功しやすくなります。



④出品者と仲良くなる、信頼関係を築く
★★★☆☆

これも結構有効。
いきなり初めてコメントするのに、不躾に『値下げできますか』と言われると、ちょっと『え…』ってなりませんか

でも、値下げ交渉に入る前に、以下のことを試してみてください。

•商品や出品者を褒めたたえる
『こちらの商品、本当に素敵ですね!』
『○○さんの画像の取り方、本当に上手ですね。ついつい目に止まってしまいました!参考にしたいです。』
『○○さんの出品されている商品、本当に素敵な商品ばかりですね。センスよいです!』
などなど…
褒められて悪い気がする人はいないはず
まして、出品者側が思い入れがある商品、つまり、出品すらも迷うくらいのものであれば、褒められると
『この人はわかってくれてるな』と勝手に親近感が湧きます
それに、褒められれると、警戒心が解け、信頼関係も築きやすくなります

セールスマンなんかが使う方法でもあります。営業上手な人にはついつい、気を許して購入してしまう場合がありますよね。その逆バージョンです。

•雑談を交える
例えば、購入したいと思っている理由とか、商品に対する思い入れを短く語る。
『ずっと探していた商品でした!本当に出会えて嬉しいです!』
『ずーっと欲しくて、購入を悩んでいました。でも、諦めきれずコメントさせていただきました』などなど…
すると、自動的にコミュニケーションが取れ、打ち解けやすくなります。

④購入するという意思を先に伝える
★★★☆☆

よく、値切るだけ値切って、コメント逃げする方がいます
そこまで欲しくなかったものなのか、はたまた、値下げ率が希望に沿わなかったためなのか…

出品者も、これをされると、せっかく値下しようと思ったのに…買わないのかよってなります。
なので、先に、
『きちんと購入する意思がありますよ』ってことを伝えること。すると、相手も本気で検討してくれるはず。

⑤直ぐに購入、支払いができることをアピールする
★★☆☆☆

たまに、購入だけして支払いを延び延びにする方がいます。最悪なことに、そのままブッチ…なんてことも

購入者からすれば、なるべくすぐにでも支払いはして欲しいもの。

なので、『即、お支払いできます。』と伝えると、出品者も『すぐに支払いしてもらえるなら…まぁいっか』と値下げにも応じてくれる可能性があり、少しは値下げ交渉率が上がります。

⑥ (常識の範囲内で)最初にわざと大きな値下げを申し込み、わざと断らせてから少額の値切りに変える
★★★★☆

これは人間の心理をついた交渉術として有名

最初にわざと大きな要求を相手につきつけ、断らせることで、相手が多少なり罪悪感、引け目を感じるもののようです。
その後、最初の要求より小さな要求を出すと、相手は一度断っている手前、

『まぁ、じゃあそのくらいならいっかな』

とついつい要求を飲んでしまいやすい心理に陥ります。

例えば、いきなり『プレゼントに、シャネルバッグが欲しい!』と彼氏におねだり
当然、無理!と断られる。
本気でがっかりし、そのあと本当に欲しかった『…じゃ、サマンサのバッグでもいいよ…』と言えば、
うーん、じゃ、それならいいよ。
となりやすい。なんとなくイメージつきましたか?笑

⑥ 選択肢を2つ出して相手に『NO』の選択肢を与えない
★★★☆☆

送料別で3000円で出品されているものを『2500円になりませんか?』とだけ伝えるよりも
『2500円にお値下げか、もしくは送料込みで2800円にはなりませんか?』
敢えて二つの選択肢を用意

このように、相手に断らせる選択肢を持たせない、相手に答えを選ばせる、という方法をとると、こちらの出した要求のどちらか一方を選んでくれる確率が上がります。

相手に、『あくまで自分で選んでいる』という意識を持たせることが大事です。(本当はこちらが誘導しているんですけどね)

⑦値下げは具体的な金額を提示する
★★☆☆☆

『どのくらいお値下げできますか

たまにこういったやり取りを目にします

これって結構、出品者としては困りものですだって、1円でも高く売りたいのが本音で、値引きなんて本当はしたくないんですから。

しかも、こういう言い方をされると、なんだか探りいれられてるみたいで、少し警戒してしまいます。
『○○円って言ったら離れてくかな。』
とか考えてしまうし…
『ギリギリの金額を提示したところで、結局買ってもらえなかったら嫌だな』
など、色々考えてしまって…
結果、まぁ、本当に困りませんか
なので、具体的な金額を提示した方がよいし、相手も返信しやすくなります。
結果、値下げ率も上がるし、スムーズに交渉が進みます。

⑧自分の限界を伝える
★★★☆☆

クレカ払いなんかは無限ですが、自分の売り上げポイントだけで購入している人は限界があります。
『今、○○ポイントしかなくて、これだけしか支払いできません
と限界を伝えると、
『仕方ないなぁ~

と相手も値下げを考えてくれるチャンスになります。
しかも、ポイント払いならすぐに支払ってもらえるので、成功率も少し上がる可能性大です。
(コンビニ支払い以外は、購入者の具体的な支払い方法は相手にはわかりません。クレカ購入だとしても、ポイントで購入しますと言っても相手にはわかりません。)

⑨シーズンオフのものは競争率が低い&値下げ交渉率アップ
★★★★★

最近、私やりました
これから夏になろうとしているのに、敢えて冬物をチェック
去年欲しかったものをチェックして、必ず訪れるであろう次の冬に備えて準備しようと思ったのです
すんなり値下げ交渉成功しました

シーズン中ならそうはいかないでしょうね
基本、シーズンオフのものは安めに出品されていることが多い気がします

というか、破格値で出品されるものは大概、出品されてすぐに売れてしまいます。

魅力的な値段のものは、検索した時には既に『SOLD OUT』となっているものがほとんど。
しかし、シーズンオフのものは意外と破格値の物が時間が経ってもわんさか残っているんです!
そこに、さらに値下げ交渉すれば、驚くほど安く購入できたりします!オススメです

⑩複数購入する
★★★★★

1つの商品だけより、2つ、3つと同時購入されれば、当然出品者も利益が出て嬉しいはず。

そこで、まとめ買いするから安くならないかと条件を突きつけて値切る方法。これもよく行われています。
出品者としても、まとめ買いは、1つ1つ売るより送料を節約できるので、送料が浮いた分大幅に値引きしてくれる確率が上がります。かなりこちらは成功率高め

⑪端数を値切る
★★☆☆☆
こちらは成功率にばらつきがありますが、やってみてもいいかなーという感じ

値切る金額ですが、3200円のものを3000円にしてもらうとか、2150円のものを2000円にしてもらうとか、とにかく切りのいい数字に持って行く方法

でも…
現在メルカリは手数料が①割取られること、プラス、送料込みだと、出品者は送料分が引かれての取り分となってしまうため、出品者にとっては切りの悪い数字の売り上げとなるため、成功率が高いとは言えないのですが…
私は個人的によく使う方法です。


少しでも参考になれば、よろしければ紹介コードの入力よろしくお願いします「cjd439」



AD