sansiroのブログ

世の中不況もあり人間としての心も荒んできてます
でも人間としての矜持はなくしたくない
もう一度人間としての原点回帰は何か
記事ににして行きます


テーマ:

米欧日の弱腰外交が招いた中露の増長


 20世紀末期の東西冷戦の終結を境にして、21世紀型の新型国際秩序は、19世紀型の軍事力というハードパワーを前面にぶつけ合うことなく、経済や文化交流などを通じたソフトパワーで包み込んだ国家総合力を背景に、対話や関与で国際紛争を解決するという、やや楽観的というか、曖昧模糊とした政治論が席巻しています。その主体が米欧を中心とした自由経済先進諸国であり、日本もその仲間に取り込まれてきました。


 ところが、ここへきて、欧米の経済減退や内政コスト増をカバーするための防衛費削減の流れが相次いだ一方で、BRICSブームで経済の活性化を得た「東=旧共産圏」陣営の大国・ロシアと中国は軍事費を急増させるとともに、米欧日の弱腰外交を見据えた上で、時代の流れを逆流させる19世紀型の「力で国際秩序を変えようとする脅威の地政学」戦略を実行するに至ったのが現状です。


 特にオバマ米政権による内政破綻、「世界の警察官をやめる」との無益な発言と中東外交の失敗が米国のパワーを劣化させ、一方でEU・ユーロ経済の失墜とNATO軍事力の弱化が中国とロシアをことさら増長させる主な要因となったことは現実でしょう。現に、ロシアによるクリミア併合とか、中国による南沙・西沙諸島の領海侵犯と南シナ海の軍事基地建設に向けたフィリピン領海の埋立て工事などは、明白な国際法違反であるに関わらず、中露に対する国連や欧米主要国の遠吠えは、何ら抑止効果を果たしていません。


絶妙のタイミングで行われた安倍首相の訪米・議会演説

 風下に立たされるのは、日本も例外ではありません。中国の尖閣諸島他への領海・領空侵犯は止むことなく、かてて加えて、韓国や国連を抱き込んでの執拗な歴史戦を仕掛けてきたり、甘言でわが国企業の中国進出を持ちかけておきながら、いったん踏み出すと弱みに付け込んだり、ノウハウや機密開示を拒絶しようものなら嫌がらせ的な法や税の過重な適用などで事業妨害を展開しているようです。


併せて、上下両院総勢500人強の連邦議員や特別参列者たちの、安倍演説に対する反応が画期的に良好だったことも、特筆に値します。これまでの他国大統領や首相演説を超える類い稀なる好意的な反響ぶりが、45分のスピーチの間に、「14回にも及ぶスタンディングオベーション(総立ちの大喝采)」と「35回も繰り返された拍手」の回数が証明してくれました。


巧みだった演説

 安倍演説で特に評価されたのは、欧米人に対するスピーチには“Must”とされるユーモアとジョークをうまく織り込んだこと、ペリーやリンカーンを持ち出し、日米関係史と民主主義に関する所感を率直に述べたこと、先の大戦に関し犠牲となった米兵への深い哀悼の辞をささげて対米を優先し、併せてアジア各地に与えた苦痛を直視し痛切な反省と悔悟を表したこと、「法の支配・人権・自由の価値観を共有する国家」であり続け、「国際協調主義に基づく積極的平和主義」を新しい旗印とすること、日米防衛協力の新しいガイドラインやTPPを共に進めることなどを言明し、最後に「米国最大最善の資産は世界に与える“希望”である」とアメリカをたたえ、そのアメリカと「希望の同志として一緒に力を合わせ、日本もこれまで以上に責任を全うしたい」と未来志向で結んだことに尽きると思います。


 これまで、中韓を中心に反日メディアが世界(特に米国)へ向け、安倍首相を歴史修正主義者とか右翼ナショナリストと決めつけるキャンペーンを張ってきましたが、今般の演説を目の当たりにした米連邦議員や万国のメディアの多くが「安倍イメージを一新させられた」と口をそろえて語ったことも、大成果に含めてよいと思います。


総じて好意的な反応

 いくつかの著名人コメントを拾って列記しておきます。


バイデン副大統領「極めて巧みな意義深い演説。アジア諸国に対して痛切な反省と責任を明確にしたことを評価し、好感を持った」 ベイナー下院議長「日米関係の歴史的行事を受け持つことは光栄だ。転機となるスピーチ」

 ガードナー上院外交委員「貿易・安保拡大路線は歴史的演説と評価」


 マケイン上院議員「日本で久しぶりに強い指導者から安定的政策が表明された。安保新ガイドラインは大歓迎。強く支持する」

 モンデール元駐日大使「素晴らしい。A+評価だ」

 元レーガン大統領のスピーチライターだったラルッカー議員「最も素晴らしいスピーチ。卑屈でない反省がよかった。A+評価」

 カーター国防長官「リバランスとTPPの前進は、さらなる一隻の空母並みに重要だ」


 以上、代表的な前向き評価でした。

 もちろん、ネガティブなコメントも発せられましたが、マイク・ホンダ下院議員の「性奴隷への謝罪もなく、恥ずべき演説だ」に代表されるように、ほぼ共通の反日コメントの繰り返しに終始し、複数の有識者から「中韓サイドからの一方的歴史主張は病的なプロパガンダに満ち、うんざりだ。安倍の悔悟表明で十分だし、未来志向こそ正論だ」といった反論を受けております。


 ほかにも、「安倍は歴史修正主義者ではなく、歴史直視者の印象を受けた」とか、「未来思考の平和主義者だ」「フェアでダイナミックで持続可能な市場経済論者だ」といった好意的な論評が多く見られました。


米国がアジアで最も信頼しているのは日本

 最後に米国大手のピューリサーチ社による日米アジア関係調査レポートから、最近のデータをご紹介しておきます。

 米国人の日本に対する信用度は68%、対中国は30%、対韓国は49%となっており、日米関係がより重要と思う人は60%、日本の軍事的役割分担を期待するが42%と出ています。総じて、「日本は最も先進的で高級なアジア国家だと認識」されているようです



もう一点、アメリカ人の旧友からの最新情報を付け加えておきます。ブルッキング研究所のブッシュ所長が「日米、日中、日韓の歴史認識はそれぞれまったく別個のものだ。米国内で行われる課題は米国人に対してなされるべきこと。それが日米固有の問題だ。中韓が米国内で、米国とは無関係な課題で騒ぐのは、おせっかいなことだ。アジアの平和は、日米同盟が六十有余年間守ってきた。中国との間には、経済、サイバー、宇宙、海洋、安保など、大問題が現存している」といった趣旨の談話を発し、これに対し中国や韓国が声高のクレームをつけているそうです。



 これに対しても、今般の安倍演説がある種の名回答を与えてくれたと思われますし、何より多くのアメリカ人が「アジアで最も頼りになるのは日本だ」と評価してくれていることに応えるためにも、安倍内閣が外交政策において日本を立て直すべく、なお一層前向きな取り組みを進め、「日米協調による世界の希望実現」を達成していただきたいものです

AD
いいね!した人

テーマ:

チリンチリーン……。

散歩中、背後から聞き慣れた自転車のベルが。「うっとうしいなぁ」と思った経験はあるでしょうか?

『Yahoo!知恵袋』には、自転車マナーについて、以下のような質問が投稿されていました。

画像はスクリーンショット です

上記を整理すると、

・スマホを見ながらの片手運転

・夜道を無灯火で走る

・スピードを出して歩道を走る

・信号や一時停止を無視

こういったことを取り締まれないのか、という話です。自転車に乗る方も、歩行者も一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

そんな自転車にまつわる法的なルールについて、峯岸孝浩 弁護士と星野宏明 弁護士にお話を聞いてみました。

星野弁護士自転車は道交法上、「車両」として扱われており、信号の遵守や車道の左側通行など、自動車に準じた規制がなされています。

この言葉を念頭に、以下項目をチェックしてみましょう!

自転車の「ベル」を鳴らすのは違法?

峰岸弁護士:

実は道路交通法違反になってしまいます

左右の見通しの利かない交差点など特定の場所を通行するときは警音機(=ベル)を鳴らさなければなりませんがそうでない場合は警音機を鳴らしてはいけないきまりになっています

ただし、危険を防止するためやむを得ないときを除きます。(道路交通法54条第2項)

自転車でもスピード違反で捕まる?

峰岸弁護士:

車両(自転車を含みます)は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度をこえる速度で進行することはできません(道路交通法22条第1項)。

例えば、道路標識で速度制限時速30キロと指定されている道路を走行する場合は,自転車でも時速30キロの速度制限があります

道路標識が示されている場合、それは自転車にも適用されるようですね。

ちなみに、罰則もしっかり存在します。

峯岸弁護士:

スピード違反は6月以下の懲役又は10万円以下の罰金となるため、利用者の節度と良識が益々求められることは間違いないでしょう

■「傘」、「スマホ」を片手に「ながら運転」は違法?

傘差し片手運転も違反 3年以内で2回警告で5700円を支払い安全講習を受講しなければ裁判所に呼び出され5万円以下の罰金を言い渡され 刑事罰となる  平成27年6月より実施(法改正)
何回も警告を受け悪質と判断された場合は最悪免許更新若しくは新規取得時制限を受ける場合もある

©istock.com/sezer66

星野弁護士:

傘を差しながらの片手運転や、スマートホンを見ながらの運転は、道交法の委任を受けた各都道府県の公安委員会が地域の事情に応じてそれぞれ独自に禁止しています。

ちなみに東京都では「リードを引いて自転車で愛犬の散歩をすることも違反」であるとのことです。

■「自転車乗り」が負う責任の重さについて

星野弁護士:

自転車は免許制度がなく、未成年から高齢者まで気軽に乗れる反面、自動車に匹敵する事故の危険性と責任があることを運転者において忘れがちである、という点にあります。

当たり前のことですが、要は自転車に乗るのであれば、安全運転に徹すること……そうすれば、違法行為も減るはずです

現在各地で自転車と人との衝突で 高額の賠償裁判が起きてます ぶつかった相手が死なず植物状態になった方に1億円近くの賠償判決がおりてます加害者がたとえ未成年であっても厳しく

判決がおりてます このような未成年が起こした事故の

後日談 これが原因で 父親は自殺 家族はばらばら 消息不明になったとの事です

AD
いいね!した人

テーマ:

写真写真を拡大する


英国NUSが先日行った調査の結果は教育界に驚きを与えた。3年間にわたり、英国大学生6750人を対象に行った調査の結果では、男子大学生の5%、女子大学生の3.5%が性産業に従事し、大学生の20%は性の仕事により、臨時収入を得たいと考えている。大学生の50%はこのやり方に賛成している。娯楽施設でヌードショー





国NUSが先日行った調査の結果は教育界に驚きを与えた。3年間にわたり、英国大学生6750人を対象に行った調査の結果では、男子大学生の5%、女子大学生の3.5%が性産業に従事し、大学生の20%は性の仕事により、臨時収入を得たいと考えている。大学生の50%はこのやり方に賛成している。娯楽施設でヌードショーを踊る女性の20%は大学生である。

英国では、身体引き換えに金銭を得て学費を支払う大学生は多い。

英国本土やEUで、大学の学費は最高で年間9000ポンド、奨学金を獲得するのは非常に難しい。英国で、衣食住の費用は想像以上に高い。従って、英国大学生は卒業時には、平均4万4000ポンドの負債を抱えるという。

英国の大学で、寮の料金は週ごとに計算する。ロンドンの宿舎では平均200ポンド/週で、小さい町の近郊でも、それは毎月少なくとも400ポンドはかかる。

英国の若者はまた、飲み会や遊び、ゲーム、運動などにもお金がかかる。英国で、毎週の水曜日は大学生のパーティー時間と決まっており、金曜日はそれ以上に騒ぐ。大まかに試算すれば、英国の大学生は毎年、少なくとも3万ポンドを使っているという。

AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇