ヒーローズ・カムバック

テーマ:
既にご存知の方も多いかもしれませんが、
少し前に発売された「3.11復興支援」のチャリティ本を紹介します。

ヒーローズ・カムバック (ビッグ コミックス)/細野 不二彦

¥950
Amazon.co.jp

現在ビッグコミックスピリッツで「電波の城」を連載中の
漫画家・細野不二彦氏が発起人となり、
小学館系の有志漫画家の寄稿によって構成された短編集です。

売上から必要最低限のコストを除いた金額が、被災した子どもたちや
学校に本を届ける活動を続けている「大震災出版復興基金」、並びに、
岩手・宮城・福島の各県庁が主催する震災遺児への育英基金に寄付されます。


内容的にも「過去人気作品のオリジナル短編」という
価値あるものとなっており、掲載作品は以下の9作です。

・ ギャラリーフェイク(細野不二彦)
・ 究極超人あ~る(ゆうきまさみ)
・ 伝染るんです。(吉田戦車)
・ サイボーグ009(島本和彦+石森プロ)
・ うしおととら(藤田和日郎)
・ 犬夜叉(高橋留美子)
・ 銀の匙 Silver Spoon(荒川弘) ※「銀の匙」のみ現在も連載中の作品
・ GS美神 極楽大作戦!!(椎名高志)
・ 俺しかいない~黒い波を乗り越えて~(特別収録・かわぐちかいじ)

クオリティも総じて安定しており、モノによっては凡作もあるものの、
少なくとも過去作のイメージを壊しているようなものはありません。

個人的には、さすが発起人だけあって「ギャラリーフェイク」の
クオリティが高いと思います。ちゃんと真っ向から震災をテーマにしつつ、
しっかりエンターテイメントにも仕上がっている点に好感が持てます。
また「銀の匙」も、地味な内容ながら、原作ファンならおさえておきたい
エピソードが入っています。


この本は「クリエイター」と呼ばれる人たちが取り得る復興支援の形として、
一つの素晴らしい回答例になっており、個人的にも売れてほしい一冊です。

興味のある作品がありましたら、ぜひ手に取ってみてください。


P.S.
嘆かわしいことにAmazon上に転売屋が出没しているようですので、
騙されないように注意してください。
企画者の主旨からいっても、この本は転売屋や中古からではなく、
ぜひとも新品(定価\950)を手にとってほしいです。

今ならまだ、本屋でも平積みされているところが多いと思います。
AD