反省

テーマ:
昨日歌った場所は日本有数のホールですが、舞台上はオーケストラでいっぱいなので合唱団はP席で歌うんです。

昨日のスケジュールは
10時半控え室集合。
10時45分からなんとパイプオルガンで発声。
途中から場所を移して12時前まで細かいチェックと言う名のダメ出し(笑)。
午後1時15分に食事&着替えを済ませ再集合。
発声。
先生から一言(実際は4つぐらい言われました)。
その後P席裏に待機。
2時前にP席に移動。
合唱団員が揃った所でオーケストラ登場。
チューニング後ソリスト、指揮者が登場。
そして演奏開始です。

私個人としては、まず歌わなきゃいけないところを忘れ、あまりにも指揮者を見ていて歌詞がメチャメチャなところがありと、いろいろ失敗をしてしまいました。
練習の時と違って興奮しているせいか全7曲力が抜ける事なく歌いきれたかな。
練習中は7曲目でへばっていたので。

3時過ぎには終了(早ーい)。

最後にオーケストラが礼をしたと同時に合唱団も礼をするのですが
私の背中からバキバキと音が・・・。
しかも退場する時に足を動かしたら足からもバキバキ。
知らず知らずのうちに体か固まってしまうんですね~。

控え室に戻り急いで着替えてホール入り口に行ったら見に来て下さった方達がまだいてお礼を言う事ができました。
その後打ち上げへ。

今回はオケの編成と配置が面白かったんです。
ピッコロ1、フルート4、オーボエ4、クラリネット4、ファゴット4
コントラファゴット1、ホルン4、トランペット2、トロンボーン2
バス・トロンボーン1、テューバ1、ティンパニ、ハープ2、オルガン、弦5部の編成。
ハープ2台ってなかなか無いと思います。
配置は普通お客さんから見て左にハープ、右にコントラバスですが
今回は逆で左にコントラバス、右にハープでした。

打ち上げの話はまた次に。
AD