たかせ藍沙の、モロッコとビーチリゾートとダイビングの旅

モロッコ、アフリカ、ビーチリゾート、ダイビングを愛するトラベルジャーナリスト、リゾートライター、フォトライターの、
たかせ藍沙(あいしゃ)が、旅にまつわる出来事や日常の気になった出来事を綴ります。

たかせ藍沙のブログをご訪問くださりありがとうございます!
たかせ藍沙は、南の島のビーチリゾートや、モロッコなどアフリカ大陸を中心とした海外各地を取材し、雑誌、ガイドブック、新聞、ウェブなどでレポートしています。取材した国は、南太平洋からサハラ砂漠、北極圏からアフリカ、南米まで、渡航130回・50カ国、海外スパ200軒超、上陸した島は数知れません。日常の旅情報や旅先のメモ、旅のお得情報などはtwitterで。こちら をクリックしてご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。

著書は『美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ』、『海からの贈りもの』、楽園写真家・三好和義氏との共著『死ぬまでに絶対行きたい 世界の楽園リゾート』があります。

●スパファインダー スパの情報が満載のウェブ「スパファインダー」で、「世界のベストスパ」というページに寄稿しています。スパファインダー でご覧ください。

●ダイブネット ダイビングの情報満載のダイブネットでは、「世界のラグジュアリーリゾート」を連載しています。こちらのダイブネット でご覧ください。


テーマ:
新刊を上梓しました!

『死ぬまでに絶対行きたい 世界の楽園リゾート』
三好和義(著)、たかせ藍沙(執筆協力)
PHP研究所刊、192ページ、1365円(本体1300円)



楽園写真家として長年第一線でご活躍されている、三好和義さんの集大成とも言える世界各地で撮影されたきらびやかな写真に、アクセスやベストシーズンといったガイド情報を私が書き下ろしました。まるで写真集のような、稀にみる美しいガイド本に仕上がりました。

三好さんとは、モルディブを始め、アフリカやハワイなど、何度も取材旅行をご一緒させていただき、その天才っぷりを目の当たりに拝見してきました。「楽園写真家三好和義公式ブログ」では、こんな嬉しいコメントが!

多くの旅を共にした、ライターの「たかせ藍沙」さんの協力なしには出来なかった。

この本は、ていねいに、時間をかけて作った本です。三好さんからお電話をいただいたのは、2012年夏のこと。私にご期待いただいたのは執筆以上でした。ということで、猛暑の中、事務所に伺って大量の付箋を使って写真を項目分けすることからお手伝いさせていただきました。

そこから本の形になるまでは、予想以上にたいへんな作業でしたが、きらびやかな写真に囲まれて、とても楽しい仕事でした。三好さんの助手の皆さん、編集のご担当、デザイナーさん、校閲さん、印刷所ご担当というチーム全体でベストの仕事ができたと思っています。

今年に入ってカラーの校正紙が届いたときには、その仕上がりのよさに心臓が高鳴りました。後半の原稿の執筆ペースが上がったことは言うまでもありません。その校正紙をチラ見せしちゃいます。


ここに修正箇所を赤いボールペンで記入し編集さんに送るときには、まるで丹精込めて育てた娘を嫁に出す母親の気分でした(経験はないですが、笑)。それが3月中旬のこと。そして、この週末、4月20日に書店に並びました!

さっそく代官山の蔦屋書店さんに行ってきました。旅のコーナーの、通路側の目立つ場所に、表紙が見えるように置いていただいています。許可をいただいて写真を撮らせていただきました。ありがとうございます! 版元のPHP研究所の担当編集さんからも、「出だし好調です!」とのうれしい報告が!

死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート@蔦屋


最後に、私の著書といいつつ、写真をご覧になって、表紙に「たかせ藍沙」の名前が入っていないと思った方もいらっしゃるかと。こっそり(笑)、左下に入れていただいています。雲の上に、ふんわりと、ココです↓


たかせ藍沙執筆協力


写真集ばりの写真が192ページもあって、ガイドにもなっていて、1365円というお得な本になりました。誰にでもお勧めできますし、旅好きの方へのプレゼントにも喜ばれるかと。ぜひ、書店で手にとってご覧くださいませ。

三好和義さんの公式サイト内の楽園ストアでは、三好さんのサイン入りで、ポストカード付きで購入することができます。こちらもぜひごらんください。


たかせ藍沙


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)