KASE BLOG「スピリチュアル ラウンジ」

スピリチュアルカウンセラー加勢康晃が綴るジブン創造の言霊。


テーマ:
2012年5月21日、金環日蝕の日にクリスタルチャージブレスの制作を試みました。「滅から生へ転じるエネルギー」転写をテーマに、コロンビアレムリアン・スパイラルクリスタルを活用しました。オンラインショップ「wai`oli」では、昨夜より販売のためのアップを行い、すでにペンダント等は売切れのようです。今回の制作に関するコメントは、ワイオリ上でご覧いただけますが、写真撮影を含めた制作手順は反映していません。記録用に、こちらに掲載しておきます。 5月20日 前日より使用するクリスタルの浄化で新月水にて浄化 205546.jpg 205545.jpg そして、日光浴にてさらなる浄化 205547.jpg 5月21日 金環日蝕当日 蝕の始まり 205531.jpg 蝕の最大(滅から生)に転じる時間まで、各クリスタルの微調整を行う 205556.jpg 蝕の最大を迎える(ゴールドリング) 205557.jpg いよいよ、フルチャージでエネルギー転写 もちろん、ひとつひとつのクリスタルに行っております(笑) 20555b.jpg こちらは、チャージ前後の桑坂(私物コロンビアブレス)です。 時間帯のせいか、若干画像の色味が異なりますが、透明度に変化が出ました。 チャージ前 20555a.jpg チャージ後 20555c.jpg そして、金環日蝕終了後の輝かしい太陽です。 205585.jpg 今回の試みは、滅から新しき生へ転じる純度の高い自然エネルギーとはどのようなものか?そして、そのようなエネルギーを形として残せるならば、それらのアイテムを皆様にお届けしたいと思ったことがきっかけとなりました。 正直、その寸前までは他の仕事で頭がいっぱいで思いもしていませんでしたが(笑)。急遽クリスタルの収集に協力頂いた関係者の方々、一生懸命無理をおして準備をしてくれた桑坂、そして何よりも、皆様に応えてくれるように姿を表した最高の天候に心から感謝です。全ての必然が重なってこそ、ひとつの思いは叶うということ…。 そのプロセスを全うできたことが、私には今回一番の学びでした。 このような気持ちが、ひとりひとり繋がること…。それは、今後私たちが迎える時代に対して、とても必要なテーマかと思います。 現代でも、人々が集い繋がれば、このような奇跡の1日も、大きな絆の一歩に向かうことかと確信しております。 関わる人への喜びを思い、自分にできる可能性を信じ問いかけ全うする…。 それらの起承転結こそが、決して忘れてはならない文化というものであると今回のイベントを通じ省みました。 今回の試みを理解し、楽しみにして下さる皆様…。ご購入頂いた方々にも、この場を借りて心から感謝申し上げます。ありがとうございます。 おかげさまで、最後まで楽しいアイテム提供を全うできました。 またご意見などのリクエストを頂けたら、次回への大きな励みとして 今後とも、楽しいイベントづくりを提供させて頂きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。