2014-11-03 09:00:14

任意整理後に2回目の滞納をしてしまいました。もうどうしようもないですか?

テーマ:任意整理のジツは・・・
エール立川司法書士事務所の萩原です。

大詰めを迎える大河ドラマ軍師官兵衛ですが、
石田三成役の田中圭さんの演技に注目が集まっていますね。

もちろん、主役が官兵衛という大前提との兼ね合い上ではありますが、

石田三成役史上、一番イヤな叫び三成を演じられているのでは((((((ノ゚⊿゚)ノ

と評判です。

最近頻発していたあの薄笑いは確かにイラっとしますもんね。

来年はドラマで司法書士役を演じて下さる田中さん、
今後も応援しておりますビックリマーク


さて、債務整理をご検討中の方からよく頂くご質問として、

「任意整理後に2回目の滞納をしてしまいました。もうどうしようもないですか?」

というものがあります。

お返事は、

「債務整理の方針変更を含めて再度検討しましょう。」

です。


債務整理の方針の中でも、
お支払いをしていく任意整理のお手続では、

分割払い金を2回滞納したら一括請求になる

という期限の利益喪失条項が入るのが一般的になっていますね。

この条項がある以上、債権者側が譲ってくれない限り、
2回滞納をすると一括で残額を払うことになってしまいます。

しかしながら、分割金を滞納してしまう状況にありながら、
残額を一括で支払う、というのが現実的に困難である、
という方がほとんどではないでしょうか。

ですから、
このような場合は、債務整理の方針変更を含めて、
再度、債務整理の検討をすることが肝要ですね。

債務整理の方針変更は、具体的には、
任意整理ではなく、個人再生や自己破産の申立をして、
返済金額を減らしたり、返済をなくしたりする方向で再度お手続をする
ということですね。

もちろん、
債権者が支払金額、支払回数の点で譲歩してくれる、
という場合は、再度任意整理をして分割金額を下げて支払いを継続していく、
ということも選択肢に入ります。

いずれにしても、返済が困難になってしまった場合は、
その困難になった理由が、
当月のみの突発的なものであるのか、
来月以降も続く継続的なものであるのか、
を冷静に判断して、継続的なものである場合には、
早めに債務整理の再検討をすることをお勧め致します。

任意整理開始当時に想定していた生活状況とは異なる現状なのであれば、
現状に合わせて、より良い今後のためのより良い方法を一緒に考えましょう。


債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。



↓役立つ情報だったと思われたらポチしてみて下さい。より多くの人にあなたと同じ役立つ情報を!




にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ


にほんブログ村




お気軽にご相談下さい。




電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711




24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com





パソコンでの閲覧で債務整理の詳しい内容ならこちら。
立川で債務整理・自己破産・民事再生の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所


スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

いいね!した人  |  リブログ(0)

エール立川司法書士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります



大きな地図で見る