2014-10-29 08:50:43

債務整理をすると、公務員を続けられないなどの資格制限がありますか?

テーマ:よくあるご質問の解説
エール立川司法書士事務所の萩原です。

サッカーブンデスリーガ、ドルトムントは香川選手のゴールなどでカップ戦の試合で勝利しましたねクラッカー
カップ戦では勝利をしているのに、リーグ戦では調子の上がらないドルトムント。

怪我で戦列を離れていた選手も戻ってきつつあるようですので、
リーグ戦でも調子を上げてきて欲しいですねビックリマーク


さて、債務整理をご検討中の方からよく頂くご質問として、

「債務整理をすると、公務員を続けられないなどの資格制限がありますか?」

というものがあります。

お返事は、

「債務整理の方針が自己破産の場合に限り、お手続中は一部資格制限があります。」

です。


公務員をされている方、資格を持って仕事をされている方などは、
債務整理をすることによる仕事への影響についてはとてもご心配されておられることと思います。


債務整理をすることにより、仕事が続けられなくなってしまう、
ということになるとやはり困ってしまいますものね。

そこで実際のところはどうか、というと、

まずは債務整理の方針が自己破産の場合以外、
つまり、任意整理もしくは個人再生の場合は、
そもそも資格制限の制度がないので、
仕事は今まで通りに続けて頂いて大丈夫です。

一方、債務整理の方針が自己破産の場合は、
自己破産のお手続が終わるまでの間は、
保険募集人や警備員、宅建主任者などの一部の仕事に就くことができない、
という制限がありますね。

ですから、
自己破産の場合は制限される対象のお仕事に就かれている場合は、
仕事と債務整理の方針についてはよくよく検討し、
今の仕事を続けていく場合は、
任意整理や個人再生を第一選択肢にしていくと良いのではないかと思います。


お借入が増えてきたけれど、仕事のことも心配だし、
とお悩みの方も、まずはご相談頂いて、
より良い今後のためのより良い方法を一緒に考えましょう。


債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。



↓役立つ情報だったと思われたらポチしてみて下さい。より多くの人にあなたと同じ役立つ情報を!




にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ


にほんブログ村




お気軽にご相談下さい。




電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711




24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com





パソコンでの閲覧で債務整理の詳しい内容ならこちら。
立川で債務整理・自己破産・民事再生の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所


スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

いいね!した人  |  リブログ(0)

エール立川司法書士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります



大きな地図で見る