2014-10-22 10:01:20

過払い金請求を裁判にすると自分も裁判所に行く必要がありますか?

テーマ:過払い金請求のジツは・・・
エール立川司法書士事務所の萩原です。

本日のニュースによると、
プロ野球ヤクルトスワローズのマスコットつば九郎が、
今年で現役を引退する日本ハムファイターズの稲葉選手へのメッセージ
をブログに綴っているとのこと。

稲葉選手はルーキーで入ったのはヤクルトでしたもんね。

しかし、つば九郎。

こういうときのつば九郎の文章って泣けますよね・°・(ノД`)・°・


さて、過払い金請求をご検討中の方からよく頂くご質問として、

「過払い金請求を裁判にすると自分も裁判所へ行く必要がありますか?」

というものがあります。

お返事は、

「ほとんどの場合、大丈夫です。」

です。


一時の過払い金請求の殺到の時期は過ぎましたので、
過払い金請求が消費者金融等の経営を危機的なものにする、
という状態にはない会社が多いと思うのですが、
それでも、過払い金請求を裁判にする前に交渉していると、

元本の7割

という条件が出てくることもしばしばあります。

ここで満額の請求に近づけていこうとすると、
まずは裁判を起こして、裁判上の主張をし、
裁判をしつつ引き続き和解交渉を試みる
ということになってきますね。

ここで、過払い金請求を裁判にすると、
ご本人も裁判所に出頭する必要があるのか、
ということがご心配になると思いますが、

多くの場合、
司法書士が代理人として出頭し、主張立証を尽くせば
裁判所がご本人からお話を聞きたいということはありません。

ですから、過払い金請求を裁判にしたからといって、
ご本人に裁判所へお越し頂く事はほとんどない、
というご理解で差し支えないと思います。

裁判の期日は平日のみですから、
裁判所に行かなければならないということになれば、
大変ですからね。

過払い金請求について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。



↓役立つ情報だったと思われたらポチしてみて下さい。より多くの人にあなたと同じ役立つ情報を!




にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ


にほんブログ村




お気軽にご相談下さい。




電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711




24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com





パソコンでの閲覧で債務整理の詳しい内容ならこちら。
立川で債務整理・自己破産・民事再生の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所


スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

いいね!した人  |  リブログ(0)


大きな地図で見る