2005-11-01 00:20:44

おかえり

テーマ:日常
昨日流れ星を見た。
いつものように寝る前に夜空を見ていた。
昨日は火星が大接近する日だった。
赤い光を放つ火星は天頂で輝いていた。
「さすがにでっけーなー」
って思ってたら、西の空に明るい光が落ちていった。
青白く瞬いていたように見えた。
今までによく見た流星群の瞬きとは違っていた。
役割を終えた人工衛星の落下かもしれない。
願い事をする余裕はもちろんなかった。
もちろん、燃えている人工衛星に願い事をするなんて聞いたこともない。
今までに人工衛星に願い事をし損なって、残念がっている人がたくさんいるに違いない。
どっちにしろ本当の流れ星ではないから関係ない。
それよりも、どこの国のどんな役割の人工衛星なのかが気になった。
気象観測か、天体観測か、スパイ活動か。
人類の役に立ったのだろうか。
人工衛星は役割を終えても惰性でしばらくは地球の周回を続ける。
やがて落下を始め、地球の大気圏に突入する時の摩擦熱で、金属が燃え尽きるまで輝く。
ロケットで地球から引き剥がされた金属の塊は、宇宙での役目を終えて、再び地球に還ってきた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-31 00:10:54

日本シリーズ第4戦(冷静な4日後)

テーマ:阪神タイガース

すでに3連敗していたので、勝ち負け以上に選手たちが本来の力を出して欲しいという思いのほうが強かった。
打者陣はタイムリーが出て、良くなる兆しが見え、もっと試合を続ければいい試合ができるのにと思わせた。
しかし結局、赤星も金本も今岡も状態は悪いままで、これでは勝つのは難しいと思った。
投手陣はこのシリーズ初めてのJFKのそろい踏みで、他の投手も含めて自分たちの力の一片たりとも見せることができたのではないかと思う。
特に前日に打たれた藤川が出てきた時には、今日打たれたらどうしようとどきどきした。
登場曲のLINDBERG「Every Little Thing Every Precious Thing」が球場に響くと涙が出そうになる。
藤川が投げているのを見ていると、何年もの下積みを経て、今年プロに入って初めて勝利に貢献できる喜びを得、体を壊すほど登板し続けたことを考えてしまう。
そして昨日は、前日に投げて打たれたリベンジの思いも重なっていく。
そして見事にロッテ打線を抑えて面目躍如した。


一年がこんな形で終わるとは予想もしなかったけど、セリーグを勝ち抜いた実力は間違いない。
次は日本一と言う目標ができた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-28 02:00:29

謹慎中

テーマ:阪神タイガース
今日からロッテ製品を一年間謹慎します。
キシリトールガムもコアラのマーチも、いらねえ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-26 00:38:25

明日は、甲子園に行く

テーマ:阪神タイガース

ここまで一方的な日本シリーズは記憶にない。
日本シリーズと言うのさえ憚られるほどだ。
テレビで見ている僕でさえ、甲子園のファンに申し訳ない気持ちになる。
タイガースの後ろにはセリーグ制覇を目指すも、タイガースに敗れたチームが5つある。
そのチームの人たちは今のタイガースを見てどう思うのだろう。


4連勝なんて思わない。
明日は、打者は一球ごとにボールに食らいつき、投手は全員がマウンドに踏みとどまる気迫を、守備は恐れずしかし丁寧に、そうした選手たちの精一杯の力を見たい。
明日は、そうした一球ごとの積み重ねを見に、甲子園に行く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-25 00:29:58

『世界史概観』ランケ その3

テーマ:読書

かなり前に中途半端で終わっていた著作の感想を少しずつ。


ランケは、王権と人民主権の対決が19世紀の支配的潮流であるとする。
ドイツバイエルン国王に仕えるランケは、共和制の人民主権の意義を認めながらも、王権の正当性を疑っていない。


フランス革命からさかのぼること100年以上前、イギリスのチャールズ1世はルイ16世同様に処刑された国王である。
ランケはチャールズ1世をルイ16世よりも高く評価している。
チャールズ1世は処刑に際し「お前たちは何者の名においてここにあるか」と、処刑を執行しようとする者たちに問うた。
彼らは「国民の名において」と答えた。
王はこれに対し答える。
「議会すなわち国民なりということを証せよ、かかる先例あらば示してみよ!」
ルイ16世は同様の場面で言う。
「余は、余が告発された全ての罪について無実のまま死ぬ。余は、余の全ての敵を許す。余の血がフランス国民にとって有益ならんことを、そして神の怒りを鎮めんことを、余は切望する。かつ、汝らの不幸な人民の怒りを…」
いずれも国王としての威厳を感じさせる言葉である。
ランケは両者を評する。
「ルイ16世は自己の審判者たちを承認した、彼は王権の尊厳についての完全なる意識をもつことなく、チャールズ1世ほど深刻な人物ではなかったのである」
このように、ランケは王権の尊厳を正当性の根拠にすることを疑わなかった。
(続く、またいつか)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-24 00:03:06

日本シリーズ第二戦を終えて

テーマ:阪神タイガース

ロッテがプレーオフを勝ち抜いた実力を存分に発揮している。
ロッテの投手に付け入る隙がないのは、仕方がない。
しかし、打撃陣が場慣れしているのが、差になっている。
阪神の先発がなんとかしのいでいても、それも試合中盤までがやっとだ。
二番手以降は、実力を発揮する前に、場慣れしたロッテの勢いに飲まれてしまっている。
昨日、今日と阪神にも勝つチャンスは何度かあったと思う。
しかしことごとくそのチャンスを逃した。
昨日の一回表の金本のショートへのあたりだったり、今日の無死一二塁での藤本のバント失敗の場面と赤星盗塁後の一死一三塁でのシーツの併殺打だったり。
数少ないチャンスを生かせば、試合展開はまったく違ったものになったかもしれない。
紙一重だったプレーオフを勝ち抜いたロッテが、阪神を上回っていたことは否定できない。


一試合目は井川の先発で、今期の成績からすると試合を落とすことも十分予想できた。
今日は、負けたとしても、接戦にしたいと思っていた。
阪神がプレーオフの試合勘を得るために必要な2試合にしたかったからだ。
しかし、2試合とも大敗した。
ここは、切り替えて後腐れのない試合になったと思おう。


甲子園では下柳が第一戦の先発だろう。
赤星にヒットと盗塁は出た。
金本と今岡の打撃復活が阪神の命運を握る。


それにしても、もし甲子園で阪神が昨日今日と同様の醜態を演じたとすればとんでもないことになる。
去年もパリーグ2位の西武が優勝したことも考え合わせて、パリーグ2位のチームの優位性が取りざたされ、セリーグの日程の変更を含めたプロ野球のあり方も含めた議論をしなければならない。


本日、阪神の負けが決定的になった試合の途中、口さがないロッテファンの知り合いから「試合が面白くない」「西武より弱い」「数年後に鍛えなおしておいで」といったメールが入った。
とりあえず、「パリーグの2位チームは2勝したぐらいで大喜びして、余裕がないなあ」と返しておいた。
まだ、2試合終わっただけである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-23 02:40:52

ゴルフボール

テーマ:日常

今もそうだが、足元にゴルフボールを置いて、足の裏をぐりぐりしている。
十年ぐらい前に、どこで聞いたのかは忘れたけど、けっこう気持ちいい。
足の裏には全身に通じるつぼがあるらしく、健康増進に効果もあるらしい。
例えば、土踏まずは腸関係につながっているようで、お腹が変な時はそこを特にぐりぐりする。
ちょっと、肩が重いなというときは、指の付け根をぐりぐり。
明日は彼女とデート、なんて時は、かかとをぐりぐりして生殖器関係を。。。
なんてしなくても僕はまだそんなのは必要ないけど。


足裏のつぼが知りたければ、グーグルで「足 つぼ」と入れて、お好みのページへ。
ちなみにトップのHPは、以下のページ。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~ashitubo/chart1.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-22 02:12:58

困った出来事

テーマ:サッカー
最近、サッカーする公園に先客がいて今日は11時ごろまでずっとやっていた。
公園の場所取りは、花見と同じで早い者勝ちなのはわかる。
しかし、こちらも5年以上同じ場所で続けてきているし、チームは働いている人が多いためそんなに早く集まることができないことを考えると、少しは場所を譲って欲しいと思う。
こちらも、時間を割いて集まっているわけだし、少し早めに切り上げてもらうとか、サッカーが好きなもの同士、どこかでうまく妥協できないだろうか。
でも、やっぱり公園は早い者勝ちだという論理には勝てない。
困った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-20 00:53:26

満月のトランシーバー

テーマ:サッカー

会社帰りの暗い道を歩きながら、満月を見ていた。
空気がとても澄んでいるので、眩しいぐらいに明るい。
満月を見ながら思い出すのは、いつも彼女の顔だった。
特に一緒にじっくりと眺めたわけでもないのにどうしたわけだろう。
夜空のうち、99.9%の暗闇を、0.1%の光で空を明るくするのは月だから。
もっともらしく、そんな風に彼女と月を重ねて理由を考えたが、それは嘘で、実はこんな風に考えているからだ。
遠い場所で同じ時刻に彼女も月を見ていたら、月をトランシーバーにして僕らはぴったりつながっているかも知れない。
この瞬間に電話もしなければ、メールもしない。
明日に時々「昨日、満月だった」と言うだけだ。
晴れが続く日は三日ぐらいはおおよそ満月だと言ってもいいので、彼女とぴったりつながっている日も三日はある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-19 00:33:03

おっさん?

テーマ:日常
最近少し体調が悪い。
悪いと言っても、具体的にどうというわけではない。
仕事中はそうでもないけど、家に帰ると結構疲れていて、風呂場でぐはーっ、となる。
毎日残業続きとはいえ、今日はもう木曜日か金曜日の疲労度である。
肩こりも少しあって、昔からは考えられないほどの衰えぶりだ。
こうして少しずつおっさんになるのだろう。
いつまでも姪っ子に「お兄ちゃん」なんて呼ばせることもできなくなりそう。
それにしても、世のおっさんはこうしたしんどさをみんな抱えて頑張ってるんだろうか。
自分の体調が今悪いほうの針に振れているだけなのだろうか。
少しずつ針が悪いほうに振れることが多くなり、やがてそれが振り切れた時に人は死ぬのだろうか。
こういう風にして、少しずつ人は死を身近に感じることに慣れていくのかもしれない。
…なんて、考えてるのが不健康な証拠かも。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。