2006-01-25 01:14:11

すごい冒険の話

テーマ:日常
夢を見たときに、おいしいものが出てきて、食べたためしがない。
夢が続いていても、場面はまったく変わっていて、さっきおいしいものを食べようとしたことだけは覚えている。
どこかの(誰かはわからないが理想的な)女の人と、キスする直前までは覚えているが、また場面は変わっている。
誰かに追いかけられるような悪い夢でも、捕まったことはない。
それより、その追いかけてきた人間と普通に話し合っている場面に切り替わることもあった。
夢の間には、とんでもない冒険がつまってるのだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

airriverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

おひさしぶりです。
私は不思議な夢をよくみます。高層ビルの屋上に3つの赤いイスが並んで置いてあって、そこにすごく着飾ったおばあさんが3人やってきて黙って座る姿を私は遠くからみていたり。たったそれだけの夢を今も覚えてたりします。
それと、同じ人と何度も結婚する夢を見た。
また理想の男性と大恋愛をする夢も見た。
本当に不思議な内容がたくさんもりこまれているけど、自分の潜在意識が影響していることは間違いない気がします。

ところで、最近元気にされてますか?

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。