1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-31 00:25:57

フランスEU憲法否決

テーマ:ニュース
ヨーロッパ統合の中心として、自他ともに認めるフランスが、EU憲法を国民投票で否決した。
1789年、フランス革命によって王制を倒し、国民国家を誕生させたのはフランスだった。
その約200年後、国民国家の枠組みをなくす「革命」はいったん頓挫した。
25カ国すべてが批准しなければならないので、容易な道のりではない。
それにしても、ヨーロッパの政治哲学に裏付けられた政治への試みは、日本とはかけ離れてダイナミックだ。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-30 00:47:44

金曜日の話

テーマ:日常

仕事が速く終わり、予定より早く空港に着いた。
もう一便前の飛行機に乗れるかもしれないので、カウンターでキャンセル待ちの手続きをした。
22番目だった。
この飛行機の次の最初に予定していた便までは1時間以上ある。
2泊3日の出張でとても疲れていたので、ぜひ早めの飛行機に乗りたかった。
しばらく経って番号が呼ばれはじめ、20番まで呼ばれた。
惜しいなあと思っていたら、来ない人がいるらしく、21番の人まで呼ばれた。
しばらく自分の22番が呼ばれはしないかと、どきどきしながら次のアナウンスを待った。
やがて、手続きは終了したというアナウンスが流れた。
結果だけ見れば、次の飛行機に搭乗する予定は変わらないのだ。
それに、最初の予定通り、大阪の夜景を見ながら帰ることができるから、まあいいやと思った。
ちょうどおなかも空いていたし、ご飯をゆっくり食べる時間もできたしね。
でも、でも、なんとしても残念な気持は消えなかった。
最初のチケット予約の段階で、早めの便にしていればよかったのかもしれない。
同行していた人が途中で寄り道をせずに空港まで来ていれば間に合ったかもしれない。
とても疲れていることは確かだった。
それにしても、自分でも、うじうじとしたつまらない心の動きだなあと思った。
だから、飛行機が「予定通り」の便に乗るいい面として、ご飯を食べて、大阪の夜景を見ることができてよかったのだと、もう一度思い返した。


空港の鯛飯は思ったほどおいしくはなかったが、空腹は満たされた。
飛行機の小さな窓から見える夕日と空は素晴らしかった。
やがて、飛行機は雲の上にさしかかり、雲はどこまでも眼下に広がっていた。
今日最後の光を受けた雲の凹凸が、神様の造詣としか思えないほど美しい陰影に富んでいた。
アテンダントに尋ねると、高度は5100mということだった。
大阪の夜景は、期待したほどではなかった。
着陸がもうすぐで、高度が低すぎたのかもしれない。
それでも、ずっと窓の外を見ながら、たくさんの光は、それぞれ人々が生きている光なのだと思った。
着陸して、頭が痛くなってきて、体調はひどかった。
それでも、小さな楽しい気持ちが心の真ん中にあった。


午後9時に家にたどり着き、すぐにサッカーをするために出て行った。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-29 01:02:34

お気に入りのジャージがなくなった。

テーマ:サッカー
昨日、サッカーに行ってお気に入りのジャージを忘れた。
今日、その場所に行って探したが、もうなかった。
ジャージは、ナイロン製の紺色で、首まであってかっこよかった。
かれこれ5年ぐらいの間、冬の必須アイテムで、めっちゃお気に入りだったのに。
昨日は少し肌寒いかと思って、なにか上に羽織るものを探したら、こいつが目に入った。
ちょうど、今日を最後に洗濯して、夏の間はしまっておけばいいやと思って、持っていった。
いつもなら、別のパーカーか長袖のTシャツをもっていくのに。
でも、結局サッカーをしていて暑くなったので、まったく着なかった。
そして、ジャージは汗をかいたシャツなどを入れる袋に入れていたので、それと混ざらないように袋の外にジャージを取り出したのが悪かった。
リュックの底に入れていたら、取り出すこともなかっただろうに。
まるで、捨てにいったみたいだ。
ちょうどジャージが出て行く前に目に付いたのだ。
誰かに拾われたのか、捨てられたのか。
冬はいつもこいつを着てサッカーに出かけたり、試合の出番を待ったり、いつもいっしょだった。
今年の冬はどうしよう。
そう考えると、大げさだけど、サッカーの友達を失ったみたいに感じる。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-25 00:25:55

今日の晩ご飯

テーマ:日常

今日の晩ご飯は、ご飯と納豆と大根と人参がたくさん入った豚汁と鶏ムネ肉の蒸し物味噌タレソースとレタス添え。
おいしい。
それからデザートにヨーグルト。
おなかも少し治ってきたかもしれない。


明日で、日記的なものを始めてから6か月。
とりあえず休まずに続けることを自分に課していた。
けれども、仕事も一段落つき、まとまった時間を別のことに使いたくなってきたので、書き方を変えようかと思います。
それが頻度か内容か何になるかはこれから自然に固まっていくことだと思いますが。
さっそく明日から三日間出張です。 
ネットができる環境があれば、更新します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-23 22:24:33

油抜いてます。

テーマ:日常

油抜いてます。
最近おなかの調子が悪い。
時々、おなかから、今日みたいに遠くの雷の音がする。
おとなしく読書をしたり、テレビを見たりしている。
食べ物もおじいちゃんの食べるものみたいだ。
ポテトチップもほったらかしのままである。
早く治って、また好きなものたくさん食べたい。
時々、そう思うのだが、油を抜いてるので、がつがつこないなあ。


十分後に追伸 雨がやんで、空にまるい月が出ています。
なんだか外が明るいと思って、家を出てみたのがよかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-23 00:39:38

阪神単独首位

テーマ:阪神タイガース
交流戦に入ってから、阪神の調子がよく、とうとう単独首位。
中日の調子が最悪なのはあるけど、今年はそんなには期待していなかっただけに、少し驚き。
しかも、おととし日本シリーズで福岡ドームでは一回も勝てなかったホークスに、その福岡ドームで2勝1敗と勝ち越した。
まだ今年は一回も甲子園に行ってないから、行かないと。
外野の上のほうでまったり応援するのが好き。
セ・リーグは再下位まで差がない混戦だから、これから野球もかなり見そう。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-22 01:37:17

Zガンダム映画化

テーマ:ニュース

知らなかった。
来週から公開されるそうだ。
小学校の頃だったと思うが、ガンダムの映画を見に行った記憶がある。
つい先日、ここにZガンダムに登場する百式のことを書いたが、これはまったくの偶然。
映画の話があるなんて知らなかった。
映画の前売り券を買うと、シャアと百式のポスターがもらえるらしい。
なんとなく、いや、かなりほしい気がしたのは昔の記憶がそうさせるのだろう。
ポスターをもらったって、その瞬間はうれしいけど、それで安心して、あとはたぶんほったらかしになるだろうし。
映画自体も、お金を払って見に行くほどではない。
ということは、チケットもらったら行くのかというと、それはそうかもしれなかったり。
しかし、いい年の大人が。。。と思うのだが、この映画自体が、ガンダムが好きだったいい年の大人を対象にしているのだろう。
チケットが二枚あったら、勢いで、ガンダムのことを知っている奴と、ノリで見に行きそう。
こうして、うだうだ書いていること自体、けっこう気にはなっている証拠だな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-21 00:56:31

レッサーパンダ

テーマ:ニュース
直立している、見事に。
人間に続くのはサルではなく、彼なのか?
おなかの部分が真っ黒だ。
なんだかあやしい。
中に人が入ってるようにも見える。
かなりなで肩の人かもしれない。
どうもあやしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-20 01:47:13

人口問題

テーマ:ニュース
人口問題とは、日本の場合、人口の減少に伴う問題をさす。
本日の朝日新聞の夕刊で、2050年にフランスがドイツを抜いて、EUで最多の人口を擁することになるという記事が掲載された。
2050年ではフランス7500万人、ドイツ7080万人。
2005年1月推計でフランス6240万人、2003年のドイツ8240万人。
ちなみに日本は2004年12月で1億2770万人、2050年は1億50万人。
約50年で、フランスは1300万人の人口が増える一方、ドイツは1200万人、日本は2700万人の人口が減るというわけだ。
フランスの人口増加の要因は、死亡率の低下、移民の増加、出生率の上昇の三つの要素があるという。
なかでも注目すべきは出生率の上昇で、原因は労働の時短が進んで、育児がしやすい環境になったからだという指摘がある。
フランスの出生率は1.9で、自然に任せると2.1ないと人口減少するらしいが、EU平均の1.5からするとかなり高い。
あとは、移民などの増加要因が人口を増加に転じさせることになるのであろう。
日本の出生率は2003年で1.29であった。
子供の数などはきわめて個人的な出来事なのであるが、国家からすると国力に大きな影響を及ぼす問題でもあり、関心を払わざるを得ない。
日本はおそらく死亡率の低下も今のところ緩やかになるだろうし、移民の増加は外国人政策の根本的な転換がなければ望めない。
時短による出生率の上昇ならできるかもしれない。
現在、失業率も高いことだし、ワークシェアリングを進めることで失業率も改善し、時短も促進され、一石二鳥ではないかと思った。
この前テレビで、パートやアルバイトのまさに時間を切り売りするような、厳しい労働状況を見た。
こんなに人を大切にしない会社はいやだと思ったし、それを許容するような社会状況もある。
これには、なんとなく日本が悪い方向に進んでいるのではないかと不安に感じる。
昨年からプロ野球の改革でいわれていることで、一部の球団のみが強くなっても、プロ野球界全体では損失だそうだ。
各球団が接戦しながら全体を盛り上げていくのが、全体には一番いいらしい。
だとすると、ぼくらは社会というフィールドでそれぞれプレイしているのだから、苦しんでいる人たちがいる場合は、何らかの手を打つのがいいのかなと考える。
(たぶん続く)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-19 00:16:33

動的な平衡

テーマ:ことば
本日の朝日新聞の夕刊で見た言葉である。
動物の体を構成する物質は、常に入れ替わっているそうだ。
つまり、同一性は失わず常に変化している。
まるで行く川の流れの如しだともある。
そして、常に変化しつつ、全体として秩序を維持するため相互に関連性を保っている状態のことを「動的な平衡」と呼んでいる。
さらに、私の中を出た物質はまた別の動的な平衡につながっているという。
私は自分が思っているほど、しっかりした存在ではないのかもしれない。
私の中で物質が新しくなり続けることができる見えない機構が私なのだろうか。
命とは何かという問いには簡単に答えることはできないが、動的な平衡とは命の働きといえるかもしれない。
常に入れ替わっているのだと思うと、常に新しい自分が生まれているような気がして、なんだか元気になってきた。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。