1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 01:21:58

言い訳を考えている時

テーマ:サッカー
今日はサッカーをした。
始めると、4月とは思えないほど暑い。
今年初のハーフパンツをはく。
今日の課題は、最後尾でボールを持って、強いプレッシャーを受けた時の対処の仕方だ。
この位置でボールを取られると即得点なので、絶対にボールを取られてはならない。
それにしても右太もも裏が痛い。
サッカーする前から痛かったのだが、どこで痛めたのだろう。
今日は暑いし、足の具合もよくなく、動きはよくなかった。
言い訳を考えている時は、気持ち的に陰気になってだめだな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-29 01:19:36

成果

テーマ:仕事
自分の時間と能力を費やした成果物ができた。
それを家に持ち帰って、一人で眺めているのはうれしい。
そして、これからたくさんの人が使ってくれたら、もっとうれしい。
今日は、ひとまず余韻にひたってゆっくり寝よう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-28 01:41:35

東京日帰り出張顛末

テーマ:サッカー

今日は、東京へ日帰り出張をした。
午後も早い時間に仕事が片付いたので、浜離宮庭園に行った。
新橋駅で降りて、電通やら日本テレビのでっかいビルが建て込む場所を通り抜ける。
風が強いのは高層ビルの真下だからか、海が近いからか。
それにしても真下から見る高層ビルはまさに雲をつかんばかり。
いや、俺だって高層ビルぐらい大阪でいつも見てるけど、何かが違う。


浜離宮庭園へゆく。
だだっ広い敷地に四季の花が植えられており、今は八重桜が桜吹雪の真っ最中だ。
あとはさつきとぼたんの花が咲いていた。
とてもよい陽気で、一人でピクニック気分になる。
ちょうどドラマのロケをしており、神田正輝がわははと誰かと談笑している横を通り抜ける。
やがて海側に出ると潮の香りがきついぐらいで、これはあまりきれいな海ではないと思う。
最近ニュースで見慣れたフジテレビの本社ビルが海の向こうに見える。
徳川慶喜が江戸に逃げ帰ったときに船を横付けた場所があり、そこから江戸城の方角を望んでみる。
さっき下を通ってきた高層ビルが見えた。
船着場があり、遊覧船で浅草やらフジテレビの方に行くことができ、一瞬そそられるが、そこから戻ってくることを考えると面倒で、パンフレットだけもらう。


帰りに、高層ビルの下のオープンカフェ形式の店でホットドッグを食べる。
午後に一息ついているやり手営業マン気分。
かと思いきや、やっぱりそんな訳はなく、もの珍しげにあたりの様子をチェック。
きれいな女の人がたくさんいることがわかった。
やり手営業マンなら隣に座った女の人にうまいこと声でもかけるんだろうか。
「もう一個食べる?」
たぶん違うな。


まだ外は明るいが、帰りの新幹線では富士山を見たくて、もう東京を離れることにする。
切符はうまくE席が取れて、雪をかぶる富士山の姿が見えた。
春霞がかかっている。
雄大な山容だ。
毎日こうして富士山を見ることができる人は、人格に影響を受けるかもしれないと思う。


家の最寄駅に着いた。
空はきれいな深い藍色で、その空の下に見慣れた形の山が黒々と横たわっている。
やっと一息ついた気分だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-27 01:04:18

ずっと見ている

テーマ:ニュース
今日も、昨日の脱線事故のニュースをずっと見ている。
ニュース番組のはしごをしている。
死亡者数や、専門家の見解、遺族の声など、内容は同じことの繰り返しだ。
そして時々、新しい情報が報道される。
ずっと見てしまうのは、比較的近い場所での事故であることである。
しかし、一番大きな理由は、亡くなった人々の人生が遺族によって語られているのに目が離せないからだ。
私も毎日利用する電車による事故で、突然死んでしまった人たちの話は他人ごとだと思えない。
高校生から70歳ぐらいまで年齢はさまざまで、私と同年代の人もいる。
その誰もが無念であっただろうと思うのだ。
私が生きて彼らが死んだことの間には紙一重のことでしかない。
その理由も探したってない。
ただ、断片的に聞いたその人たちのことを私は反芻するしかなくて、ニュースをずっと見ている。 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-26 00:52:45

JR福知山線脱線事故から

テーマ:ニュース
いつもと同じ電車に乗って通勤する。
前のほうが便利なので、前の車両に乗る。
景色がよくて、もたれることができる扉際にいく。
ニュースを聞いたあと、電車に乗って帰る。
明日も、いつもと同じ電車に乗って通勤する。 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-25 00:24:46

壊れもの注意

テーマ:サッカー
もしも壊れたものを修復できたら、それを大事に扱うだろう。
自分だけのものならば、それでよいのだが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-24 01:29:18

しみじみ

テーマ:サッカー

今日はサッカーをした。
いつものミニゲームで、チームが最強だった。
無失点で得点は数え切れない。
複数のパスコースに誰かがいつもいて、パスはワンタッチかツータッチでまわるまわる。
これほどテンポがよかったのは今までなかったかもしれない。
課題としては、弱いパスが何本かあったこと。
ミニゲームだから相手に届いたが、大きなコートでは届かないかもしれない。
もっと強くボールを蹴らなければならない。
それにしても、ぼくのトラップ前のフェイクも完成してきたし、パスを受ける動きもよかった。
チームの流れがいいと、個人のよさも引き出される。

 

練習が終わって、いつもはみんなが思い思い話をするのだが、今日はぼくらが「すげかったー」みたいな話をしてたら、ぼくら以外のみんなは早々に帰っていった。
これがほんとの試合でうまく生かすことができたらいいな。 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-23 00:11:29

コナン

テーマ:日常
コナンといえば、未来少年コナン。
というのは、いいかげん年をくってる大人のようだ。
最近は、名探偵コナンというのがあって、大人気だという。
しかし、ぼくは未来少年のほうをやっぱりおしたい。
お気に入りの場面はいろいろあるけど、物語の前半部、海の底でヒロインのラナが口移しでコナンに空気をあげている場面をまず思い出す。
まったく恋愛チックな場面ではないけれど、もうあれは愛の形なのでキスと言っていい。
その一連の流れで、コナンがラナの危機に、くそ馬鹿力を出す場面もいい。
ぼくにはそんな力は出ないけど、大好きな人のためにそんな風に思うよなあって、すごく気持ちが入る場面だ。
まったくアニメっぽくて、でも、物語りも人物もすごく真剣。
すごくよいアニメ。

ちなみにこのアニメはNHKで製作され、宮崎駿が製作の責任者かなにかだった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-22 01:26:23

変換が変

テーマ:日常
最近、パソコンの文字変換ができなくなった。
「書こう」は「かこう」を変換するのだが、まず「加工」がでる。
それから、次々変換候補を出して、その中から「書こう」を選択すればよいのだが、今のパソコンの状態では、その選択をするとアプリケーションが強制終了される。
だから、「書こう」と表示するには、まず「書」が一発で変換される単語を入力しなければならない。
今は「書物」と入力して、「物」を消去し、「こう」と入力して、「書こう」になるというわけだ。
「機能の「式」という単語の入力もがんばった」のだが、「昨日」は「さくじつ」と入力したり、「四季」も「四つの季節」と入力し、「つの季」を削除したりしている。
「がんばった」も実は「頑張った」にしたいので、「頑健」、「聴力」はだめなので「表面張力」と次々に使いたい漢字が使われる単語を考えていかなければならない。
単語の知識を試されてるようでもある。
特に入力しづらいのが、カタカナである。
例えば、ローマ皇帝の「マルクス・アウレリウス」と表示したいところが、一発目の変換では「マルクス・あ売れ利薄」となる。
こういったカタカナはどう頑張っても変換されないので、どこかのローマ帝国関連のホームページにいって、そこの文字をコピーペーストしている。
また、うっかり変換の際に単語の選択をしてしまうと、アプリケーションが強制終了し、それまでのデータが消えてしまう恐れもあり、地雷原を歩くような緊張も強いられる。
週末はこの機能の回復につとめてみようと思う。 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-21 00:22:44

感謝

テーマ:日常
仕事で夜11時に帰ってきても、ご飯が出てくる。
病気になって、ずっと寝ていても、ご飯が出てくる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。