1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-03-30 01:07:11

W杯最終予選 日本対バーレーン(前日)

テーマ:サッカー
明日の心配は、やはりカウンターを食うことだ。
北朝鮮戦のバーレーンは、ボールを奪ってから11秒で2度ゴールしている。
センタリングの精度も高い印象である。
3バックと福西、それに中田、加治ときて、アレックス。
やばい瞬間は必ず来るに違いない。
月並みだが、先に、それも早い時間帯で点は取りたい。
遅い時間帯になって、リスクを犯して点を取れなかった後が危険だ。

悲観的な話ばかりしてしまった。
それというのも、この試合に負けると、W杯出場がかなり危ぶまれる状況になるからだ。
そして、ジーコへの求心力が一挙に低下する恐れがある。
敗戦の責任と中田への固執が主な理由だ。
もしも、だが、小野が出場停止でなければ、中田は使われていただろうか。
まったく意味のない問いだが、ふと考えてしまった。
ただ、今は明日のチームが機能することを願うのみである。

明日は勝って、こんな話をしなければよかったと苦笑いでもしていたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-29 00:53:12

本日、セレブ気分

テーマ:日常
どうも今日は熱っぽい。
なにやら肩のあたりから筋肉痛もする。
まさか、昨日の力仕事が影響しているのだろうか。
そうだとすると、えらい上品な人間になったものである。

「鼻セレブ」という名前のティッシュペーパーがある。
「鼻」と「セレブ」の言葉の組み合わせがおもしろい。
紙質はとても滑らかな肌触りである。
花粉症や風邪で鼻水が止まらなくても、鼻の下が真っ赤にならなくても済むに違いない。
箱のデザインがまたいい。
箱の横の両面に、ウサギを正面から見た写真が印刷されている。
ウサギの鼻が正面に見えて、野生動物のふてぶてしさまで感じさせる。
人間界の花粉症など、どこ吹く風のウサギの表情だ。
セレブも鼻ぐらいまでがちょうどいいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-28 00:54:12

家に戻る

テーマ:日常
今日、彼は住んでいたワンルームマンションを出て、実家に戻った。
マンションの大家の都合である。
何でも取り壊すらしいが、それはもうどうでもいいことだ。
車に荷物を積んでの、短いドライブである。
一番の荷物になりそうな冷蔵庫は、冷凍庫の部分に霜がびっしりついてしまい使い物にならなくなっていたため、既に捨てており、大した荷物もない。
彼が、今度は家をいつ出て行くのか予定はないが、次あたりは誰かと住んでみたい気もしている。

実家に戻ると、家の横に咲く花の小さな群れが、彼を出迎えてくれた。
彼は花の名前を知らない。
どちらかと言えば目立たない花であるが、花びらが淡い藤色に縁取られたかわいい花である。
毎年欠かさず花をつけるので、花が咲く頃になると、とうとう春がきたと思ったものだった。
今日も、春らしい暖かい日であった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-27 01:49:38

W杯最終予選 イラン対日本

テーマ:サッカー
結果は承知の通り、日本が1対2で負けた。
今回一番印象に残ったのは、鈴木の不在だ。
私は、鈴木の代表としての能力に常々疑問を持っていた。
しかし、今日のフォワード、特に高原だが、彼のプレイの軽率さを見て、鈴木は今の代表で最もボールを前で預けることができる選手であるとわかった。
今でも下手だとは思うが、下手でも何でも最低限、前線でファウルを貰ってくれる。
体を張ってボールを守ってくれる。
試合の流れを作るまではできないまでも、試合を壊す程度が少ない。
世界的なフォワードの基準から見れば、確実に力は劣る。
しかし、今の日本にずば抜けたフォワードがいない以上、消去法ではあるが、ベターな彼を今後は使うしかない。
トルシエにしても、ジーコにしても、彼を使う意味がやっとわかった。

中田については、4バックにしてまで使う必要は全くない。
これまでに実績のある3バックに戻すべきだ。
ジーコはかつて、勝っているときはメンバーをいじるなと言っていた。
しかし、中田に関してはそれをやった。
やる価値のある選手だと思っているからだ。
私の見るところやる必要はなかった。
30日のバーレーン戦は3バックに戻すべきだ。
キーパーは楢崎。
3バックは、中澤、宮本、田中。
ボランチは、福西と遠藤。
両サイドは、アレックスと、センタリングの精度が低い加地。
トップ下は中村。
トップは、鈴木と誰か。

バーレーン戦について。
昨日も書いたが、アウェーのイラン戦は、最も負けていい試合だった。
もし悲観するとするなら、30日のバーレーン戦に負けたときである。
勝負を、いちかばちかの博打でやるのは、これきりにしてほしいものだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 22:18:15

イラン対日本(直前)

テーマ:サッカー
今日の見所は何と言っても中田である。
この試合で中田が選ばれ、出場する条件が多く整っている。
第一に、予選6試合で唯一最悪の場合、負けでも許されること。
第二に、予選の2試合目であるので、後で取り返しがきくこと。
第三に、日本よりアウェイの方が中田にとってやりやすいだろうこと。
はっきり言って、これは一つの賭けであると思う。
もっとも厳しい試合に、中田を賭けものにしたのだ。
彼が良くなれば儲けもの。
敗戦しても、中田の責任にして、次に向けて戦える
中田を今後呼ばない理由もこれでできる。
輝かない王様は害悪になるだけだからだ。
もちろん今回ジーコが中田を呼んだのは、彼を重く見ていることが前提にある。
普通の選手では、これらの条件が揃っても呼ばれない。

さて、今から始まる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-25 01:25:06

うれしいこと

テーマ:日常
うれしいこと
妹から姪の写真がメールで送られてきた。
来月から小学校にあがるので、新しい学習机を買ってもらった記念だ。
姪は机の前の椅子に座り、体はこちらに向けている。
とてもリラックスした様子である。
ランドセルを机の横にひっかけており、机の上には先日姪に送った地球儀があった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-24 00:57:37

眠い顔

テーマ:仕事
その日、彼は仕事に行き詰まり、釈然としないまま会社をあとにした。
時刻は午後9時を過ぎていた。
こんな時間でも地下鉄では座ることができず、彼は立ったまま本を読んだ。
乗り換えた私鉄では座ることができ、また本を読み始めたが、時々うつらうつらした。
電車を降りると、昼間の雨はやんでいたが、外は寒くなっていた。
コートはもう着ておらず、マフラーを首に一巻きし、自転車をこいで帰った。
しかし、その途中の空気の冷たさも、彼の眠気を覚ますことはなかった。
家に着くと、最初にお風呂に入った。
彼は湯船に浸かりながら取りとめもないことを考えていたが、いつの間にか行き詰まった仕事のことに考えが及んでいった。
彼は、頭に次々と浮かんでくる思考をすくい上げるようにしていくと、それが一つの形をなしてきた。
それは、もう既に彼や他の人も知っていることだったが、彼が今取り組む仕事では使われていなかった。
こうして明日はさっそく仕事に取り組もうと、彼はすっかり興奮していた。
しかし、湯船に浸かる彼の顔はさっきの眠い時と同じである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-23 01:12:53

それすぎ

テーマ:日常
携帯電話の調子が悪い。
電池がすぐになくなる。
買って二年しか経っていないし、連絡用に使うことが多く酷使はしていないのに。
携帯電話の調子が悪いといっても、電池を変えれば復活するのだろう。
でも、それは結構お金を取られるらしく、それならもうちょっとお金を出して買い換えようとなる。
こうして消費が増えて、GDPが上がると思いついた。
そういえばある企業が環境を悪くさせても、環境関連業者の売上が伸びてGDPに貢献すると言った類の話もあった。
本当の幸せとは何かみたいな主題だっただろうか。
それから、橋やら道路やらを赤字を出しても作るのは、その維持管理が雇用と売上を長年にわたって産み続けるからだ。
過疎地対策なんていったって、みんなその道路で街に出かけるんだから。
穴を掘って元通りに埋めたら、その分の売上は上がっているという笑い話もある。

話はそれたが、言いたかった事は、携帯電話機とは非常に高価だということだ。
1万5千円とか2万円とか絶対買わない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 02:25:25

NHK、けっこう好き。

テーマ:ニュース
今日のNHKの「あすを読む」は、よかった。
10分の番組にも関わらず、「科学への好奇心と夢」というテーマで、アインシュタインの業績から、大統一理論の話までしていた。
上っ面しか知らないが、大統一理論とは、重力や電磁力などの理論を統一するという、名前を聞くだけでも何とも壮大な理論である。
宇宙の始まりとされるビッグバンの時は、同じ力だったのが、時間の経過に伴い、重力や電磁力などに枝分かれしていったそうだ。
大統一理論とは、いわば「神様の理論」といったところである。
と、ここまで書いたが、どうだろう?
話を聞くだけで、わくわくしないだろうか。
視聴率がどれぐらいかは知らないが、こうした番組を放送するNHKはけっこう好きだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-21 01:42:58

ぼちぼち代表の話をしますか。

テーマ:サッカー
今週、金曜日はイラン対日本のW杯最終予選の試合がある。
対戦場所はテヘランである。
スタジアムには男ばかりが10万人ほどやってくるらしい。
(イスラム教の戒律が関係している。)
真剣勝負で、これほどのアウェイは98年フランスW杯予選以来ほとんど経験してないかもしれない。
昨年中国とやったけど、格の低いアジア杯で、決勝まで来てたから、プレッシャーは違うと思う。
何と言っても、本選よりもしびれるW杯の予選なのだ。

ここまで書いて、今ひとつ盛り上がらない自分に気づく。
イラン、バーレーン、北朝鮮と日本のうち、上位2チームがW杯に出場できる。
これって、かなり楽勝では?
少なくとも、この前の最終予選は一位通過チームのみの出場で、2位チームは他組の2位とプレイオフに勝って、やっと出場できるぐらいは苦しかった。
ちなみに、この時日本がプレーオフで勝った相手がイランだった。
大体、アジア枠4.5はアジアの実力に見合っているかどうか疑問だ。
数週間前、オーストラリアがアジアサッカー連盟に加盟申請をしたニュースがあった。
これは、いつも0.5の枠のみを与えられ、南米チームなどとのプレイオフを強いられるオセアニア地区に属するオーストラリアが、サッカーの弱いアジアなら、W杯出場も可能だと判断したからに違いない。
オーストラリアは、欧州でプレイしている選手が数十人いるぐらいの、サッカーの実力がある。
ともあれ、この試合は負けても2位には入るんじゃないかと思うから、何だか盛り上がらないのだ。
もし、悲観的になるなら、今週負けて、さらに30日ホームのバーレーン戦に負けた時だ。

もっと選手の話をしようと思ったけど、変な方向に行ってしまった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。