Septaluck

テーマ:
2013.3.27付けでSeptaluckの正式メンバーが発表されました

新たにKAT、USSYの二人が加入しました



KATは俺がまだバンド始めたてぐらいの時に当時やってたバンドで町田のプレイハウスという所で対バンしてそれからの腐れ縁

初対面の時はまじ感じ悪いやつで絶対友達にならないなと思ってたけどいつの間にか仲良くなってました、おかしいな…笑

その後それぞれのフィールドで音楽続けてて

たまーに連絡したり会ったりコピーバンドとかしたりして

なんだかんだ出会ってから10年以上経ってました

まさかメンバーになるとは

こいつは気合いの入ったギター弾きますよ

見た目怖いですがとてもいいやつなので怖がらずみなさん話しかけてあげてください、笑




USSYは前バンドの事は知ってたけど実際面識はなくて初対面

Septaluck史上初の俺と同じO型という事でとても安心します…笑

前メンバーの時は俺以外全員B型だったので…(ちなみにKATはB型)

実はサポートしてくれてたギター二人ともUSSYがいいんじゃないかっていってて

初めてスタジオ一緒に入った時になるほどって思いました

USSYの弾くフレーズ好みなんだよなー

USSYとうっちーが紛らわしいって事なんですが

誰か解決してください…笑





メンバー決まって

韓国料理屋で飲んだり

スタジオを日々繰り返し

演奏合わせて

曲つくって

ラーメン食って

レコーディングして

ちゅーさんの選んだまずい飯屋でみんなで飯食ったり

意見ぶつけて

喧嘩になって(主に俺とKAT、笑)

そうやって日々少しずつグルーヴを積み上げているとこです





新メンバーでの写真と新曲サイトでUPしてます

新しいSeptaluckを少し垣間みれます

www.septaluck.com





初ライブ楽しみにしててください

よろしくす!!






AD

Septaluck REC&MV撮影

テーマ:
明日はSeptaluckのEPが発売です

今回の制作にはたくさんの人の協力があって完成にいたりました



RECは伊藤さん、撮影は千田さんという方にお願いしました

制作にあたってほんとに信頼できて熱意を持って気持ちで答えてくれる人にお願いしたいなーと思って

以前のバンドからの付き合いでとても信頼できるお二方にお願いしました



かなり色々無理いったのにも関わらず全部答えてくれて

心から一緒に作る事をのを楽しんでくれました(…と思う、笑)

結果とてもいいものが出来たと思います




あ、あとtake overの鍵盤

こちらも信頼感100%の方に弾いてもらいました

きづけば随分長い付き合いですがほんとにいいやつです

詳細はCDのクレジット参照で




一から自分たちで作ったSeptaluck初めての音源

新しいバンドの初めての音源だけどメンバーそれぞれの何年もの思いもきっとすこしづつ入ってると思います

聴いてくれる方はゆっくり楽しんで聴いてください

たくさんの人に届いたらうれしいです



ではー



$像薩菩音観面一十
Septaluck 1st EP "melody"
2012.10.31 release
R7R-001 / ¥1,000- (tax in)
1.melody / 2.FREEDOM / 3.take over
[take over MV]








$像薩菩音観面一十

$像薩菩音観面一十

$像薩菩音観面一十

$像薩菩音観面一十
AD

Septaluck

テーマ:
改めまして

ツイッター、サイトではすでに今月頭に発表となりましたが

9月より「Septaluck」というバンドを始めました

読み方は「セプトアラック」と読みます

よろしくお願いします


メンバーは

fin (vocal)
Naoki Nakamura (guitar support)
Kohta Hyugaji (guitar support)
chu↓ (bass)
Junichi Uchino (drums)

です





ドラム意外

と思ってる方も多いみたいです

たしかに…

僕自身そう思ってたぐらいなので

のでSeptaluckに参加する経緯的なのを書きます





ちょうど夏の初めぐらい

ドラムは引き続き叩いてたんですが

AIRPORT解散して少し時間が出来たのと

ゆっくりぼーっとしてみようって事で

おなじみnotyetまさしのやってる海の家に遊びに通い狂ってました

随分前にまさしが

「あ、そうだ」

「元DDTのベースがドラム探してるっていってたから元AIRPORTのドラムが暇そうだよって勝手に言っといた」

って突然いいだして

お決まりのまさしのパワハラ



いや暇じゃねーし、笑







でもなんか面白そうだったので即OK

んでしばらくしてちゅーさんから連絡が来てあれよあれよとスタジオへ

だいぶ人見知りなので初スタジオは緊張しましたー

面識あるわけでもないけどまったく知らない訳でもないという微妙な空気感…

そして僕以外みんな仲がいいというアウェー感…






でも合わせてちょっとしたら違和感全然なかったです

何か不思議な感じでした




でそのまま加入

加入の時に一番不安だったのは



僕以外全員B型だということ

普段血液型とか全く気にしないですがこればっかりは少したじろぎました

だいじょうぶかなー…笑

今の所は全然平気ですけど




なんかざっくりした説明ですみません

簡単にいうとほんとたまたまです


ひょんな巡り合わせだけどいい機会に出会えてうれしいです

人柄も音楽もとてもいいメンバーで楽しい






リハを重ねてRECも終えてすこしづつだけど確実にバンドのグルーヴが出てきてます

時間かけてちょっとずつでもいいからメンバーと見に来てくれるみんなとまた作っていきたいです

まずは11.11にACBで




よろしくお願いしますー!


--------------
$像薩菩音観面一十

Septaluck 1st EP "melody"
2012.10.31 release
R7R-001 / ¥1,000- (tax in)
1.melody / 2.FREEDOM / 3.take over

取扱店舗
•ライブ会場
•indiesmusic.com
•MORTAR RECORD STORE
•ONE MUSIC FACTORY
•UNDER THE STAGE



AD

20120931

テーマ:
ひさしぶりにブログを書きます

AIRPORT解散後も何かと色々誘ってもらってドラム叩き続けられています
とても感謝です






さて、AIRPORTの事ちゃんと書きます

本当は解散した翌日にでも色々書こうと思ってたんですが
その時の勢いで思った事たくさんぶちまけて
ありがとうじゃあ!!って気にはなれなかったし
もっと時間が経ってから改めてどう思うか、どう思ってたか
振り返ってみて書きたいなと思って書きませんでした


もはやどっから書いていいかわからないですが
ブログさかのぼるとOATとのツアーあたりから書いてないのでその辺りを含めて解散ことか書いてみます


OATのツアーで厚木、熊谷、高崎、金沢、滋賀、静岡と一緒にまわらせてもらったんだけど
ほんと毎日が刺激と楽しさとくやしさと苦悩と笑いの毎日でした
たくさんの事を学んだし色々痛感したし気づいたし
きっと少し変われたと思う

黒部ダム観光と金沢の夜は一生忘れられない

もし自分が新しいバンドでまたツアー回れるようになったら金沢絶対行きたい
そんで絶対いいライブしたい

大事な時間に俺たちを一緒に連れてってくれて本当にありがとう




ツアーから帰ってからは曲作りしながらリハの日々でした
ひそかにカバーアルバムの制作手伝いでまるっとアルバム一枚レコーディングなんかもしれっとしてました
半分ぐらいAIRPORTでアレンジして半分ぐらいは他の人がアレンジしたのを演奏した
結構真剣にアレンジしたので気に入ってます
レーベルの人には不評だったようでしたが


自分たちの曲も10曲ぐらいは溜まってたともいます
いい曲たくさん出来てたし


そうこうしながらぞれぞれゆっくり過ごしてました
誰ともなくライブの予定は組んでいませんでした




それとなくメンバーそれぞれがいろんな事を考えていたんだと思います
ずっと前から


あるタイミングで話し合いする事になって解散が決まりました
特にこれという大きな理由は説明しづらいです
たぶんそれぞれ思ってる理由も違うと思います


ただ自分自身の事でいえば後ろ向きな気持ちは全くなかったし迷いもなかったです
ドラムもバンド辞めるつもりも全くなかったです
僕にとっては進む為の選択として解散に賛成、合意しました

正直みんながみんな奇麗に納得して晴れやかな気分で決まった
みたいな感じではなかったです



そのまま最後のライブをやるかやらないか
やるならいつにするか
全部解散が決まったその場で決めました


そのままライブなしで解散という話しもあったけど
やはりたくさんの人達へのけじめとしての一本はやろうという事に

日程はかなり悩みました
見に来てくれるみんなの都合を考えれば出来るだけ告知してから期間をもうけた方がいい

でもいつまでも先延ばしにしても今の状態ではバンドとしての状態は少しづつ下がっていく

この中でだいぶ悩んだ結果あのタイミングになりました
ぎりぎりの選択で二転三転しましたがあの時期で良かったと思います

平日ですみませんでした
あまりに急だったのでほんとどこも空いてなかったんです
プレイハウスにも結構無理いってあの日にしてもらいました

場所も散々悩みました
ああだこうだ結構もめたました
ツアーもやろうか検討しました

これは完全に俺の私的な意見だけど
やっぱりもう解散が決まった時点でバンドっていうのは本当は終わってるものだと思ってて
その先に行く気持ちがない時点で解散してる

他のバンドはそれぞれの考えや価値観や進み方があると思うので除外します


なのでライブやるかやらないか迷いまして
結局やることになったけど一本限りにしました
これも結構もめました


そしてすぐに出てもらうバンドに電話しました
notyet,EGNISHに電話してほぼ二つ返事で出てくれました
うれしかったです

At anytime,communeは後日先輩が報告の電話した時に出たいっていってくれてたって聞いて
もちろんって事で出てもらいました
これもほんとうれしかったなー

事情によりプレハから4バンド以下でとの指定を受けていて
アトエニ、コミュ入れたら5になっちゃうな…
ってとこでちょっと決定までに時間がかかってしまいましたが無理矢理ごり押しました
プレハのみなさん無理いってすみませんでした
わがまま聞いてくれてありがとうございました


という訳で
at Anytime
EGNISH
COMMUNE
notyet
AIRPORT
での最後のライブが決まりました














ライブ後に「何であんなにあっけなくステージ去っていったんですか?」ていわれたのが印象的でした


解散だからって特別な事するのは嫌だったし
いつも通り純粋に自分のベストを尽くしたかった
ライブで全部伝えるつもりだったし吐き出すつもりでした
いつもそうしてきたから
あの日、曲やってる時もできるだけみんなにありがとうって伝えた
見に来てくれたみんなにも、たくさんの仲間達にも、メンバーにも


最後の曲が終わる直前
なぜかわかんないけどライブやってる間じゃないともうみんなにありがとうっていえない!!って急に思って
気づいたらふらふらとみんなに握手しにいってて
ステージ袖にいたみんなとも握手して
気づいたらなんか無理やりダイブさせられてました…笑


どうしてもライブしてる時に、
ライブが終わったら、最後の音鳴らしたらもうバンドは終わっちゃうから
バンドがなくなってないうちに全部伝えたいって思っていました

ライブ後はいつもどおりさくっと楽屋に引き上げて仲間とわいわいビール飲みました
いつもそうしてたから




みんな朝まで付き合ってくれて
また!っていって帰っていきました

たくさん本当の友達が出来てよかった


ありがとう








新しい事が始まる前に一応きちっとまとめたかったので
まとめてみました
うまくいえないけどこんな感じです








また!
っていってたのが嘘じゃないって証明します




近々会いましょう!





デザインPFメモ14

テーマ:
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十

BACKLIFTのツアーTシャツ、ステッカーのデザインやらせてもらいましたー

上のは自由にやらしてもらったやつ

したのはメンバーのイメージを形にした物です

ステッカーシートをやるのは初めてでしたー

デザインPFメモ13

テーマ:
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十
$像薩菩音観面一十

名古屋の大型サーキットイベント「GRANDLINE2011」のTシャツデザインやらしてもらいました

上のは自分で好きにやらせてもらいました

下のはいただいたイメージを完全鵜呑みしてつくりました

101010

テーマ:
10日はAIRPORT企画でしたー

10周年ということで


でも僕は後加入なんで10年たってないんです

それでも数えたらもう6、7年たってました

思い返してみると酔った勢いで加入した気がします

良かったのか悪かったのか…笑


そんな事思いながらライブしてました



新曲もやってよかったです

見た方はよくわかると思いますが

できたて過ぎてあんな感じでした


アンコールしてもらって何やる?てなってぎりぎりまでやるかやらないかってなってたんですが

僕的にはずっこけてもやりたかったので


結果ほんとにずっこけましたが…笑

それでも僕はやってよかったと思います

改めてしっかり届けられる様にライブで育てていきたいです

よろしくお願いしますー




見に来てくれたみなさんありがとうございました

遠くからも来てくれたり本当に本当にうれしかったです

ライブ中みんなを見ながら改めて色々実感しました



出演してくれたバンドも本当にありがとうございました

discordはどうしてもこの日に一緒にやりたくて無理いって出てもらいました

SHENKYはこの日企画やるって決まった時に打ち上げ一緒でその場で出るっていってくれました

BACKLIFT、5exitは名古屋、大阪からそれぞれ現在稼働しててゆかりのあるバンドを1バンドづつという事で出てもらいました

TRIDENT lobはどうしても出たいっていってくれたので出てもらいました





加入してからこの数年で出会った友達にとても感謝しています

ねじ曲がった性格も少しはまっすぐになったかと思います


中々色々な事が多くなってくる歳ですが

まだまだがんばりたいと思いますー!

よろしく





------------------------
2011.10.23 (日) 東京 新宿ACB HALL
w/notyet/TheBandman'sKind/TOfUTEN

2011.10.24 (月) 神奈川 本厚木Thunder Snake
w/OVER ARM THROW

2011.11.03 (木・祝) 東京 府中FLIGHT
w/CRAZY HiTMAN/hybrid-180/THE SWING KIDS/MOONWALK STREET/Everlasting/Use This Anyway

2011.11.13 (日) 東京 新宿ACB
w/NO MOSS/innocent/NAKED3MINDS/ミミノルト

2011.11.19 (土) 埼玉 熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
w/OVER ARM THROW/PAN

2011.11.20 (日) 群馬 高崎Sunburst
w/OVER ARM THROW/PAN

2011.11.22 (火) 石川 金沢vanvan V4
w/OVER ARM THROW/PAN/BONUS TRACK

2011.11.23 (水) 滋賀 滋賀U☆STONE
w/OVER ARM THROW/dust box/innocent

AIRJAM

テーマ:
エアポ浜松の次の日

9/18はAIRJAMいきましたー

寝ずに朝一で行きました

天気もよくてビールもおいしかったです

いろんな人に遭遇しました

途中知り合い何人かで中華街に飯食いにいきましたー

ライブはどのバンドも最高でした



当然ながらハイスタが強く印象に残ったけど

個人的にはブラフマンがとても感動しました

やっぱりああなりたい






あとまたまた個人的思い入れですが

ホルモンと10FEET




だいたい10年ぐらい前

町田のプレイハウスという所で僕は働く事になりました

それまでに何度か出演させてもらっていて

ひょんなことからお前働けってなって

何もわからないまま

労働開始初日



じゃとりあえず今日受付やって

っていわれて受付やりました

その初めての受付の日のイベントがホルモンと10FEETの2マンでした



人がたくさん来て

初めて受付をやった僕は完全にテンパリ

ひどく疲れたのを覚えています




そんな個人的な思い出のあるこの2バンドが時を経てに同時にAIRJAM出演

勝手ですがなんだかすごく感慨深くて

すごく感動しました



いろんな事を改めて確認できた気がします




とにかく楽しかった一日でした

では

エアポ浜松

テーマ:
9/17は浜松でエアポライブでしたー

「WALK WITH WAY 2011-TAMAKORO」という事でたくさんのバンドが出ていました

総勢27バンド

急遽会場、時間変更などちょっとばたつきましたがとても楽しくやらせていただきました

見れなかった人すみません

またかならず行きます!




出番が終わったあとはいろんなバンド見たりカレー食べたりうたた寝したりゆっくり過ごせました

玉田さんいつも本当にありがとうございます



待機のため打ち上げには出ずにバックリきちくとかとさわやか行きました

やはりさわやかのハンバーグうまし