MacyamaMのブログ

毎日更新はできませんがネタがあれば更新します。


テーマ:
良い天気と新緑に誘われチョットお出かけです。

やって来たのは京都のK寺です

京都のK寺と言いましても京都の有名な寺院は意外にKの付く所がけっこうあるんですよね?

パッと思いつくだけでもK閣寺、K水寺、K台寺、K仁寺、K明寺、K馬寺、K隆寺、K福寺 ・・・などが有名所でしょうか?

さて今回は先ほどあげたお寺の中で一番北に位置します

K馬寺に行ってきました

失礼しました鞍馬寺です

出町柳から叡山電車に乗ります

鞍馬に近づくにつれ緑が深くなっていきます

秋のもみじが紅く染まった頃はもちろん綺麗なんですが新緑の青もみじのトンネルもなかなかいいものです

天気も良く青空と新緑が映えます

そうこうしている内に終点の鞍馬に到着です
{E47124AF-3F2C-43A3-830A-BC486124A36B}
{8A88726F-1D39-4EBB-99FE-47DA5DFF4CED}
{C72CCA72-41C3-4838-84F8-A881193CC791}
駅前には
{2BD2EA31-8159-4E1C-AD0D-998DE4F9BF78}
大きな天狗様がおられました

駅から少しいくと

仁王門(山門)が見えてきます
{C0A79B20-2575-4B10-AC3F-085526D8D42F}
{3532BCA7-B90F-473C-A5DB-68845B2E8C45}
さて鞍馬寺の本殿金堂は鞍馬山の中腹辺りにありますので少し山を登らなくてはなりません
歩いて登るのはなかなか勾配がキツイので歩くのに慣れている人には問題ないかもしれませんが私はケーブルカーを利用してケーブルカー降りてから少し歩き金堂を目指します
{2788367C-601E-4362-8235-95FF995C0046}

{543C37A4-026F-407E-BB16-6B3AF27A118B}
正式には鞍馬山鋼索鉄道です。
鉄道事業法として認可を受けた鉄道では唯一の宗教法人が運営している日本一短い鉄道だそうです
片道大人200円ですがケーブルカー自体は足の弱い方や年配の方でも参拝しやすいように作られたものですので営利事業ではないので無料だそうですが、諸堂維持の寄付金として一口200円払った人にお礼としてケーブルカーに乗っていただけるという事ですので事実上はこれが運賃の代わりでしょうか?

まあこれには色々あるのでしょう?

なるほどと勝手に納得しています

まあしかし寺側はあくまで歩ける方はケーブルカーを利用せずに参道を歩くことを勧めているようです
理由は鞍馬寺の本尊であり自然の力である『尊天』をより強く感じるという事と、かつ途中に由岐神社など見どころも多い道であり、またかつて牛若丸や清少納言も歩いた歴史の道であるとの意味もあるようですね!


さてケーブルカー降りてすぐにある
{3ACA6182-0895-4E09-AF78-E1D4C2B42D59}
多宝塔

{075F5ECC-59C0-4243-9FAB-1C5E5527D83D}
ここから緩やかな上り坂の参道をしばらく歩きますと

最後の難関の階段をひたすら上ります

そしてやっと到着しました

鞍馬寺本殿の金堂です
{D57415BD-C729-4577-B60A-54C90B840196}

ここから見る景色も素晴らしいですね!
{D0678921-4FA2-4D72-B9DF-13340A0B185D}
遠くに比叡山も見ることができます

さてこの注意書きは!山はかなり危険なようです
{D4B3D551-4EF8-486D-A257-2AA227037C4B}

特にここから先奥の院や貴船方面に抜けて行かれる方はより注意して下さい

さて少し休憩してまたケーブルカーを利用して下山したいと思います

{42664FFF-636F-489F-893E-E2533351A207}
はい下までおりてまいりました
牛若號IV さんありがとうございました

さて少し小腹がすいてきました
来た時に目をつけていた和菓子を昼食までのつなぎに買いたいと思います

これを食べます
{7B457812-4040-4257-BC97-818C9D25C334}
牛若餅です中はこしあんで少し塩味がして美味しかったです


さてまた鞍馬駅まで戻ってきました

今回の鞍馬散歩は以上です

それではまた👋




AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。