2013年03月15日

エアメール・ステッカーがアート作品になる

テーマ:Airmail Mania
 

「エアメール」ラベル(ステッカー)を連続させるように張り付けていく… (こちらは私がちょっとやってみました。)

 

単純に見えますが、この手法は1960年代に草間彌生さんによって生み出され、作品として世界の美術館で見ることが出来ます。

 

 本物の草間彌生さんの作品は、先ずニューヨークのMOMA(ニューヨーク近代美術館)にあります。

 

Airmail No. 2 Accumulation

 

 まさにエアメール・ステッカーを並べて貼った作品で、タイトルは「Airmail No. 2 Accumulation」(1963年)で、まさに「Airmail」が蓄積されて増殖しているような感じですよね。

 

 

 MOMAは写真が撮り放題!海外の美術館ではフラッシュをたかなければ写真が撮れる美術館&博物館が多いです。(日本の美術館は、写真がNGのところが多く、けち臭いって感じがします!)

 

 

 草間弥生さんは、この「Airmail No. 2 Accumulation」のシリーズを何作も作っています。

 

 

  こちらは昨年、ロンドンのテートモダン美術館で大々的な草間彌生展(201229日~65日)が開催され、その時に展示された「Airmail No. 2 Accumulation」はこちらです。

 

この作品をアップすると…

 
 

 

個人蔵の「Airmail No. 2 Accumulation」(1963年)もあります。こちらは、エアメール・ステッカーがきちんと並んでいるというより、ステッカーを重ねて重ねて貼っています。作風がちょっと違いますよね。

 
 

実はこちらの作品は20119月にニューヨークのクリスティーズのオークションに掛けられ、$158,500(≒1,200万円!==当時のレートで==)で落札されています。

 

 

 草間弥生さんの「Airmail Accumulation」は、日本でも見ることが出来ます!

四国の香川県の高松市美術館にその作品はあります!

 
 

 

 高津市美術館の収蔵作品の1つで常設で見れるのですが、常設作品を入れ替えるためいつでも見れるわけではありません。でも、現在の常設展「現代アートのたのしみ -草間彌生から奈良美智まで─」で展示されていますので、間近で見ることが出来ます!(201315日~331日)

 

 この作品が見たかったので、今月初めの関西行きは、高松に飛んで、高松市美術館や瀬戸内海のアートの島の1つ「男木島」にも寄ってから、バスで大阪に入りました。

 

 


 それにしても高松市美術館にある草間彌生さんの作品「Airmail Accumulation」を目の前にすると、パワーを感じました。ただエアメール・ステッカーを貼っただけでなく、その集中して貼り続ける執念のようなパワーがあるって感じなんです。まだまだ若い時の草間彌生さんの作品ですが、執拗なエネルギーが詰まっている作品だと思います。

 

 高松市美術館には他にも“エアメール”をモチーフにした作品を収蔵しているようですね。

 

 
「ピストル オン エアメール」 by 篠原有司男 1964年 シルクスクリーン

 


 エアメールのアート作品となると…

 
これが作品です!!

 日本ではまだ紹介されてないようですが、アメリカ人画家の
Stephen Westfall氏の作品に「Tunnel Vision,2006)」(609762㎜)があります。
 いつかこの作品を見てみたい!と思っています!

 

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

Par Avionさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■⇒ (返信) :これはおもしろい。

magonoteさま

コロンブスの卵ではないですが、このアイデアを最初にやったことが凄いですよね。
50年も前に!

magonoteさんの“作品”も見ました!
なかなか面白い!ですね(2の方がいいかも)
ツイッターの壁紙用なんですね!

1 ■これはおもしろい。

あたしもホテルのメモ使って作ってみたわ。
http://instagram.com/p/W4Pd46sNb9/
出来が全然違いますねw

やっぱり草間先生はすごいなぁ。

コメント投稿

AD

★メールフォームはこちらです★

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。