AIRHEART

パラグライダーと関連商品の輸入販売をしています。
取扱ブランドはGRADIENT,niviuk,KORTEL design,FLYMASTERです。
パラグライダーにまつわる様々な情報をお伝えします!


テーマ:



 
 NIVIUK社のEN-Cクラス ARTIK4でフライトしてみました。春にリリースする予定だったものが半年遅れてのリリースです。時間をかけた分どれだけ進化したのか楽しみです。



 なんとARTIK3で後縁を長く覆っていたナイロンスティ
クがなくなりました!ICEPEAK7やPEAK3では、後縁のナイロンスティックが短くなっていたのですが、今回さらに思い切った路線変更です。
 

 機体重量がARTIK3-25が5.7kgからARTIK4-25が5.2kgと500g減です。軽量化された分ライズアップ特性は軽く素直です。
 ラインプランは、
3ライナーです。縦方向は二列になりライン数は減りました。


 前縁はラムエアインテークで、上下にナイロンステッィクを装備しています。最新テクノロジーを受け継いでいます。

 体重レンジがARTIK4-25(75-95kg)の真ん中85kgでフライトしました。
 テイクオフ直後、北風のラフなサーマルにヒット、サーマルが小さく捉えきれません。クリーンなサーマルを求め尾根の先端に移動します。予想通り弱いサーマルにヒットしました。浅いバンク角でサーマルから外れないように丁寧に旋回します。外翼もケアします。
軽量化したARTIK4は、気流の変化に対して感性よく伝えてくれます。ハンドリングの反応も調度いいです。旋回性は、軽量になった分ARTIK3よりも軽い印象です。敏感というほどではありませんので、ご安心を。


 尾根上を移動してみます。リフト帯の中をフライトします。グライディング中は、Cライザーについたリアライザーコントロールを使用します。リフト帯では、テンションを与え速度を抑え高度をキープします。左右の微調整にも使います。
 採石場からサーマルで、本日一番のリフトにヒットしました。一気に深いバンク角で旋回し、コアから外れないようにします。ARTIK4は、なかなかいい反応をしてくれます。
 逆転層を抜け、一機に1,500mまで上昇しました。


 追い風で谷渡りです。雲のないブルーサーマルで、次のサーマルを見つけにくい状況です。ピークを目指してグライディングします。ハーフアクセルまで踏み込みます。アクセルは軽いです。なかなかの加速感です。リアライザーコントロールを使用して高度損失を最小限に押さえます。何とか渋いサーマルにヒット。1,000mまで上げ、ランディングに戻ることにしました。帰りはリフトが期待できず長旅になりそう。

 やはりシンク帯の中、四苦八苦しながらランディング手前1km、アウトランディングの決断をしようとしたところで150mでリフトにヒット、おそるおそる回してみるとしっかりとしたサーマルに成長し上げきることができ、無事ランディングに帰還できました。ありがとうARTIK4。




 ARTIK4の23サイズ(60-80kg)に77kgで乗ってみました。翼面荷重が上がっているので、トリムスピードは増加しています。小さいグライダーにありがちなピーキーな動きは感じませんでした。雲低に着けてクラウドストリート下を爽快にフライトできました。



 降下手段であるビッグイヤーは、通常のA2ライン(Aラインの外側)です。特に注意点は無しです。ばたつくこともなくクラバットの傾向もありません。


 

 
  ARTIK4は、クロスカントリーグライダーとしての十分なポテンシャルがあります。それに加え、渋いサーマルや気流の変化している所など「際」に強いと感じました。軽量化が効いているのでしょうか。後縁のナイロンスティックが除かれましたが、十分な剛性感を感じます。

 

 ARTIK4につけられたコピーが「GRAND TOURING」です。GRAND TOURINGの語源は、18世紀イギリスの裕福な貴族の子弟が、その学業の終了時に行なった大規模な国外旅行のことで、派生して自動車や自転車などのレースや名前につけられています。


 ARTIKシリーズの伝統的なトータルバランスの良さ、高い完成度はクロスカントリーフライトを目指すパイロットにふさわしいグライダーだと思います。


http://www.airheart.jp/product/niviuk/artik4/index.shtml


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

airheartさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。