AIRHEART

パラグライダーと関連商品の輸入販売をしています。
取扱ブランドはGRADIENT,niviuk,KORTEL design,FLYMASTERです。
パラグライダーにまつわる様々な情報をお伝えします!


テーマ:
niviukのHOOK3(EN-B)が来ました。

新しいグライダーはワクワクします。

新しく開発されたグライダーは、デザイナー、テストチームが最新の技術、コンセプトを具現化したものだからです。新しいフライト感性に触れるチャンスです。



さっそくHOOK3でフライトしてみます!




グライダーの重量が軽い!
25サイズで4.9kgという軽量。

昨今の翼の剛性を高めるというトレンドにより、ナイロンスティックの使用により同量維持でしたが、HOOK2-25の5.6kgから一機に700gダイエットしてきました。
HOOK3は、軽量のメリットが活かされている感じがします。

ライズアップは、前縁のプラスチックスティックの成形とグライダーの軽量により、イージーです。シューティングなしでとても素直です。

グランドでのハンドリングはしっかりしているので、頭上安定もバッチリ決まり、HOOK3との相性バッチリでスムーズテイクオフしました!




しかし、西風から東風の変わり目にテイクオフしたので、予想以上にシンクがきつく、目指すトリガーも現状維持が精一杯。
沖の煙は山に向かっているので、どこかでサーマルが立ち上がっていると信じて一直線にランディング方面に向かいます。

やっと手前の講習場の上高度100mで弱いサーマルにヒット。「HOOK3お願いします!」とばかりにグライダーの挙動に集中し、サーマルを外さないように細心の注意を払います。

HOOK3のハンドリングはマイルドで、ラフなサーマルにも上手く合わせることができました。徐々にサーマルが成形され安全圏内に入ることができました。ここまで来ると時折修正するだけでオートマチックに上昇していきます。




100mでヒットしたサーマルが乗り換え無しで1200mまで上昇することができました。
快適上昇クルージングでした。



EN-Bというクラスは、最も厚いユーザ層を持つクラスです。
このクラスは、ラフなコンデションでのパッシブセーフティ(受動的な安全性)が期待されています。

パフォーマンス(滑空比、沈下率、スピード)の進化とともに、全体のバランスが必要です。

テイクオフ特性、ソアリング能力、ランディング特性などの負担が少なく、扱いやすさというユーザービリティが重要です。

HOOK3の進化は、向上したパフォーマンス以上に、扱いやすく、パラグライダーの本来持っている快適さというものを感じさせてくれるグライダーに仕上がっています。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

airheartさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。