AIRHEART

パラグライダーと関連商品の輸入販売をしています。
取扱ブランドはGRADIENT,niviuk,KORTEL design,FLYMASTERです。
パラグライダーにまつわる様々な情報をお伝えします!


テーマ:
GRADIENT社のEN-Bハイエンドグライダー『NEVADA』26サイズが入荷しました。
早速テストフライトしてみました。
午前中はサイド風が強く、グランドで様子を見ていました。
お昼過ぎに、風向きが向かい風方向に変わってきたので、フライトです。

ASPEN4と同じ構造を持つNEVADA、風が5m/sでしたが、ライズアップはスタック無しです。ライズアップはGRADIENTグライダーらしくすばらしい。


しかしテイクオフ直後、「まだ横風が強い!」

気付いた時は後の祭り。

何とかして横風の空域をでなくては…‥。

最新機でもローター域では、あまり関係なさそう。荒れているのは同じ。

七転八倒しながらローター域を越え、リフト帯に入って行くと今までのスタックとは打って変わり前に進んで行きます。
そしてその先には、ご褒美のサーマルです!




下限で乗っていたにもかかわらず、ハンドリングは軽く反応が良いです。軽快です。
風が6m/sは吹いていたので、風上に修正しながらコアのみを拾って行きます。
この感性は、ASPEN4と同じですね。アスペクト比が低い分安心です。
そう言えば、あれだけローター域で揺らされましたが、潰れてはいませんでした。

アクセルを踏んでみました。軽快に伸びて行きます。ラインの抵抗減を感じます。
翼に安定感があります。


NEVADAは、EN-Bグライダーというカテゴリーですが、上級機の剛性の高さやフィーリングを感じさせます。
リフト内でのパフォーマンスを見ると、クロスカントリーというカテゴリーに加わっているのは納得できます。
このアスペクト比は安心です。



プラスチック製のロッドが前縁を形作っています。ライズアップ時のインフレートを助けてくれます。前縁が強化されることにより、リフトでの挙動が良くなります。


最小限のラインコンセプトは、有害抵抗を減らしてくれます。





これぞASPEN4より受け継いだDDシステム(ダブルダイアゴナル)です。構造的い強化され、翼の剛性が上がり、パフォーマンスが向上します。上級機の乗り心地です。

試乗ご希望の方は、取扱販売店か弊社までお問い合わせください。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

airheartさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。