FUJITA'S BAR
2006-09-11 10:44:27

「お金」を教育に使う意義

テーマ:ビジネス
 「お金」を教育に使う意義

 「教育」に「お金」を使う必要性は、「お金」を生むのは、「知識」と「技術」だからであります。「知識」と「技術」を「商材」として、サービスを提供する事で経済は成立しております。

 「教育」は、学校の勉強だけではなく、音楽の楽器や、大工の「技術」や、経済の分析や、スポーツの能力など、様々な「教育」があります。

 人生とは、その道を極める事であって、一番にならなくとも、高度な「知識」と「技術」を身に付けるという事であります。

 更に、公務員等の非営利団体なども同じであり、「お金」を収入として得ている事ならば、高度な「知識」と「技術」を得て、それを公務に生かす事で「お金」を収入として、公務員という職業が成立する事であります。

 経済社会では、「知識」と「技術」で「お金」を習得して、社会で人々に有意義な「商材」を提供することで、「お金」を収入として得ることが構造上の仕組みであります。

 自分自身の、収入として得る「お金」は、自分自身の「知識」と「技術」から発生します。国家の生産性と繁栄は、国民の「知識」と「技術」で、豊かになります。

 自身が豊かになることが可能な「知識」と「技術」は、学ぶことで習得できます。「知識」と「技術」を得ることが可能な唯一の方法は、自分自身の「忍耐」で変換して、自身に習得するのであります。

 人にとって、「忍耐」こそが全能であり有効であります。「忍耐」こそが、すべてを可能にする手段であり、自己実現の手段であります。

 教育で学ぶことは、義務教育のみならず、自発的な習得も可能であります。より多くの「知識」と「技術」を習得して、より多くの人々を「幸福」にすることで、より多くの「お金」を収入として得ることが可能であります。

 「知識」と「技術」を身につける為に、「お金」を教育に使用します。更に、収入として得た「お金」を、「知識」と「技術」の習得に使用します。

 「お金」を教育に使う意義とは、自己の豊かさと、発展の為に使用するのであります。「知識」と「技術」は、人々を「幸福」にすることで、収入としての「お金」を発生させるのであります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

airccさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。