FUJITA'S BAR
2006-10-29 14:30:45

「お金」は善である

テーマ:ビジネス
「お金」は善である

 「お金」とは「道具」であります。如何なる「価値」ある物と交換できる、人類が発明した、最高の「道具」であります。最高の「道具」に、善悪の是非の問題はありません。最高の「道具」ならば、それだけで善であります。
 
 「お金」の定義は「道具」であります。純粋に「道具」であります。「道具」の「価値」は、使用者で決定します。使用者の「価値」、人の「価値」で決定します。
 
 使用者の人格で「お金」の「価値」が、初めて意思を持ち、「お金」の性格が吹き込まれます。

 「お金」と人との接点は、収入と支出であります。基本的に労働により収入を得、生活の為の支出であります。

 収入の段階で、「お金」に自身の人格の「価値」が吹き込まれ、支出の時にはお金と、その人格の「価値」と、そのすべてが自身のもとを去っていきます。

 重要な事は、収入の段階で自身の「お金」は自身の化身となります。自身の仕事とお金の使用が、「お金」に意思として反映します。

 資本主義経済は、「商品」と「サービス」を「進化」させて、人々に貢献している事でありましょう。資本主義経済の、一応の終着は、インターネットであり、経済の「進化」は個人の「権利」の為に作用するのであります。

 「商品」と「サービス」や、「製品」と「道具」は、人々の為に「進化」するのであります。更に、「道具」としての「お金」も、人々の為に「進化」するのでありまます。
 
 最高の「道具」である「お金」は、人類の為に、人類が「幸福」になる為の「道具」であります。お金を稼ぐ事のイメージは、善でしょうか、悪でしょうか。
 
 自身で商売活動を行わず、お金を稼がなくとも経済社会の中で「お金」を収入として頂いている事でありましょう。公務員も、僧侶も、如何なる民も現金で報酬を頂戴している事でありましょう。

 お金を善であり、自身を「幸福」にする「道具」であり、自身の「幸福」の尺度であり、自身の「信用」を反映するのであります。

 最優先事項は、人命の尊重であります。人類の繁栄の為の、人の発明した最高の「道具」が「お金」なのであります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。