行政書士AIR総合行政法務事務所☆彡

東京池袋の外国人法務を得意とする村瀬仁彦のブログです。
行政書士試験受験指導校『リーダーズ総合研究所』にて、専任講師も担当しています。
行政書士の実務雑感、行政書士試験はじめ法律系資格の勉強のことを書き連ねます!


テーマ:

 実務をやっているからこその情報発信をしたい



ちょっと大げさかもしれませんが、僕は、行政書士試験の受験指導という立場に身をおく者として、決めていることがあります。


それは、



実務をやっているからこその情報発信をしたい



ということです。

補助者時代入れても、たかがだ7年ちょっとしか行政書士業界にいないくせに、何をエラソーにと思われるかもしれません(笑)。でも、僕は、実務を続けることにこだわります。なぜなら、目の前に、これから行政書士試験合格を目指す人たちがいるからです。


僕は、一流大学の法学部卒でもなければ、学者でもなければ、大学院で研究している者でもない。当時は、どれだけ、エリートと呼ばれる人たちが羨ましかったことか。こと「法律」という宇宙のような世界で、僕が知っていることなんて、ほんの一部分にすぎません。


日頃、実務(実際の案件)においても、また、講義準備の中においても、目にする数多の法律書籍をみていると、いかにまだまだ知らないことが多いかを思い知らされます。未だ、やればやるほど、発見があります(当たり前です)。



だからもしかしたら、受験生の中には、「行政書士試験」というものを目指す中で何かしらの壁にぶち当たり、さまざまな葛藤や苦しみの中で、「この試験を目指す意味ってあるんだろうか・・・?」、「この資格をとって何ができるんだろうか・・・?」、「勉強なんてやめて、今の仕事を大切にした方がいいんじゃないか・・・?」と、長い受験生活の中では、心が折れそうになることもありましょう。


僕も、これまで国家資格にせよ何にせよ、働きながらの受験しかしたことないですし、自分の子供ができてからは育児をしながら、事務所を運営しなければならないし、時間もお金も十分にあるとは言えないけれども、それでもその中で、どんどん受験指導者としての力量を上げ続けなければなりません。




だから、その苦しみ、わかります。




時間がない


カネがない


やってもやっても、成果がでない




自分の脳みそは一体どうなっているんだ、と。
もしかしたら、自分は頑張っているつもりだけれども、結局、試験には合格できない運命にあるんじゃないか、と。「不合格の神様」なる方がいて、そう決めているんじゃないか、と。よくわからない理屈で、今の自分で限界を決めつけてしまいそうになるかもしれません(※ここまでくると、一種の幻覚状態です・・・)。



僕は本当は、試験自体、途中で辞めていたかもしれないネガティブな人間です。




でも僕自身、唯一、受験を続けられた理由
それは、学生当時、週2回のアルバイトとして司法書士補助者として働かせてもらう中で、目の前に、実務家(※当時は、ここでは司法書士さんや、税理士さんが主でしたが)がいて、その人たちの話を聞ける状況にあったからです。


合格率3%とか、本当に難しい試験を突破した人たちが、目の前に、3人も4人もいる。その人たちのお話や、考え方は、まったく自分のそれとは程遠い。やはり、自分もそっち側に立ちたい。食える食えないなんて、どうでもいい。自分の武器をつかって、自分で活動して、自分で生きていく。そんな人になりたい。何年かかってもいい、絶対に、獲りにいく。


もし、本当に「不合格の神様」がいて、自分は合格できない運命にあるなら、それならそれでいい。やる前から、多分ダメだろうと決めるより、やるだけやって、華麗に散ろう、と思ったわけです。もちろん、不合格でいいや、と思っているわけではなくそれくらいの強い覚悟がなければ、遅かれ早かれ、自分は消えるだろうと考えていました。「やれない理由」を考えるより、「どうやったらやれるか」を考えた方がはるかにましです。


でも、たぶん、そんな難しいことじゃない。
脳科学を知り尽くし、学者レベルに研究しなければ合格できないわけじゃない。少なくとも、行政書士試験等については、「正解」肢なるものを選んで、マークシートをぐりぐり塗って、180点取れば、合格、という非常にわかりやすい世界です(※一方で、やってもやっても、やってもやっても、何かしらの原因があって、「合格が保証されているわけではない」という非情な世界でもあります)。


その覚悟の背景には、実際に実務をやっている人の考え方、言葉があったからです。ところが、なかなか「資格予備校」というのは誤解されやすいもので、仮に資格予備校で実務を語ろうものなら、「どうせ、講座を売りたいんでしょ。」、「実務で仕事がないから、講師とかやってるんでしょ。」、「えらそうに実務語っているけれど、あんた、実務やったことないじゃん。」などというイメージは、少なからずありそうです。


だから、せっかくリーダーズ総合研究所&辰巳法律研究所という大舞台に身をおかせていただける立場にあり、目の前に、当時の僕のように、先の見えない迷路に入り込んでいる受講生さんがいたとすれば、実は、この勉強の先に、こういう仕事が待っているんだ、と、それを知ってから先のことを判断してほしい。だからこそ、実務をしているからこそできる情報発信にこだわりたいんです。


誤解を恐れず書けば、資格予備校の講座を売る気は毛頭ありません
僕が目指しているのは、「なんかわかんないけど、行政書士試験(あるいは、行政書士実務)をやってみたくなった!」と、言ってもらえて、なおかつ合格を見据えた受験指導。


もちろん、仕事としてやっていますから、価値を感じていただければ、ぜひリーダーズの講座を受けてほしいですが、「資格取れば、キラキラした世界が待っているから、とにかく講座受けてください。」、みたいな、なんちゃって実務家講師にはなりたくありません。


以上が、僕の受験指導へのスタンスです。




 【注】以下は、告知です。




そこで、今回、リーダーズ総合研究所にお願いして、「行政書士実務の話+行政書士試験の勉強への活かし方」をお伝えする時間をいただきました。


「民事法務が~」、「許認可が~」、なんて、曖昧な話はしません!!

僕の得意とする外国人法務で、ガッツリ具体的事例を交えて、『入管法の実務案件での思考過程』と、『行政書士試験受験での思考過程』をお伝えします


外国人法務(主に入管法)の話は、少々細かくて、「そんなの知らないよ!」という部分もあるかもしれませんが、「あぁそうなんだ~」くらいに聴いていただければと思います。おそらく抽象論よりも、個別具体的な事例を出した方がイメージしやすく、かつ、行政書士試験の先がみえると考えたからです。


当時、受験生だった頃の僕が、実務家と話をしてモチベーションを維持できたこと。その経験を、リーダーズ総合研究所&辰巳法律研究所のお力を借りて、この場でやらせていただきます!!


ちなみに、受験業界にはいって、受験生向けにガッツリ入管業務の事例を出すのは、今回が初です。逆にわかりにくくなるか、すごくいい感じになるか。ハイリスク・ハイリターンな試みです・・・(笑




《無料公開講座》

(日時)
12月11日(日) 14:00~15:30
(場所)
辰巳法律研究所
東京本校
(講座名)
『行政書士実務の魅力と行政書士試験合格への道』
~働きながら!家事をしながら!合理的学習法で独立開業を目指そう!~

(費用)
無料






◆実務セミナーのご案内
入管実務マスタースクール
外国人の入管手続きに係る士業・人事部外国人の方などが、効率よく入管手続きを勉強できる場を創るために開催している当事務所主催のノウハウ開示・実践型セミナーです。参加資格等はなく(行政書士等にかかわらず)、どなたでもご参加いただけます。

◆ 「行政書士試験に合格したい方」へのご案内
リーダーズ総合研究所
資格試験の勉強には、どんな資格試験にも共通する「アタマ」と「こころ」の使い方があります。リーダーズ式!では、その共通する「アタマ」と「こころ」の使い方を、ビジネスでも役立つロジカルシンキング、認知心理学、カウンセリングの視点から伝授していきます。初学者の方から再受験生の方まで、独自のリーダーズ式必勝メニューでお応えします。

◆ 「法務実務家×FP×投資家」の真骨頂ブログはこちら(笑)
FXトレード&FP試験を本気でやる☆彡
行政書士として許認可法令に携わり数年が経ちました。その過程で、僕はかなり投資・投機の世界に魅了され、ファイナンシャル・プランナー/行政書士として、FX(外国為替証拠金取引)に対峙するようになりました。その全力ブログは、こちらです。やるなら、やらねば!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。