やるなら本気でやらねば☆彡

東京・池袋のAIR総合行政法務事務所、村瀬仁彦のブログ。
行政書士・AFP認定者・リーダーズ総合研究所専任講師。
入管法実務(起業・雇用・結婚)専門に活動しています。
日々の活動をつうじて得た実務&受験情報・雑感をお届けします!


テーマ:

みなさん、こんにちは!
AIR総合行政法務事務所、行政書士の村瀬です


日々のつぶやき&情報発信は、コチラでもやってます☆
↓↓↓
 Twitter    ★☆コチラ☆★
 Facebook    ★☆コチラ☆★



◆◆◆◆◆◆◆◆



さて、事務所の方は、確定申告の時期も終え、また留学生の就職に伴う就労ビザへの変更申請が、おおむねひと段落したところです。続々と、許可の通知が届いているので、来週は、新たな『在留カード』入手のため、入国管理局に向かう予定です。


入管業務は、経験則(ノウハウ)が大切とは言われますが、やはり何より、法令に始まり、法令に終わる。「条文」(施行規則や審査要領含む)を丹念に読む。その上で、実態がどうなのかを綿密にヒアリングし、もし違反状態になるのであれば、まず改善策(企業側・外国人本人双方)を提案し、試みる。この繰り返しによって、経験則になる。時間の経過によって、理論に経験則が上乗せされていく。そう考えています。


翻って、法律の勉強、すなわち資格試験の勉強においても、「条文」が大切と言われますし、僕も実際、今、行政書士試験等に対峙していて、そうだと思います。みればみるほど、奥深さを感じ、まるで宇宙のようですが、いかに条文知識がなければスタートラインに立てないかを思い知らされます。


ところで、「条文」って、どのように使っているのでしょうか。
人によって、さまざま方法論はありますから一概にはいえないのですが、僕の場合には、条文を読むルートを重視しています。以前、辰巳法律研究所のいつもお世話になっている方との雑談の中で、「こう主張が来たら、こう抗弁する。そのカードの切り返し方がみえると、ステップアップできるよね。」ということをおっしゃっていました。


まさにその通りだと思います。
「条文を大切にしよう」というと、どうも、1条から順番に素読する受講生が多いかと思いますが、実際のところ、事例に対して、この条文の事象が発生したら、こっちの条文に関係してくる。場合によっては、条文の解釈に争いがあったから、判例というものが存在する。だから、こういう結論になる、という具合です。


つまり、条文を読んでいくマップが構成できれば、必然的に、条文の読み方がみえてくると思いますが、これを学問としての勉強にしようとするとかなり難しい。ですが、試験勉強においては、学問とは違ったアプロ―チがあり、まさにそこを埋めていくのが受験準備にほかならないと思っています。


大局観でマップができれば、テーマごとに条文や判例が整理整頓でき、読むべき条文・判例、そうでない条文・判例の取捨選択がつくようになっていくはずです。これが、いわゆる「基本」。この大局的なマップがないまま、1つ1つ条文等にあたってしまうと、枝葉の知識、いわば力技の苦行みたいになってしまいます。苦行それ自体も、無駄かといえばそうではないのですが、効率性、特に時間のない受験生にとっては、改善の余地がありそうです。


今年は合格ナビゲーション講座以外にも、「ゼミ」や、昨年好評だった無料公開講座シリーズなども開催(担当)予定ですが、常に、条文に立ち返り、この「大局観」を重視して、1つ1つの問題を検討していきたいと思っています。マップさえ習得できれば、あとは、「基本」(条文・判例)に、問題演習等をつうじて得た経験則を上乗せしていくだけですから!





第1弾として、3月25日(土)に、リーダーズゼミ合同説明会が、辰巳法律研究所東京本校にて開催されます。日々の勉強スタイルの見直しとして、また、新たなきっかけづくりの一環として、人によってはモチベーション維持・ペースメイクの一環として、会場にお越しいただければ幸いです。


>>詳細は、☆★コチラ★☆






【セミナー・研修会等のご案内】


□ リーダーズゼミ(3期生)説明会 【無料】
>> 詳細は、☆☆コチラ☆☆

□ 入管実務MS 3月29日(水) 【受付中】

理由書構成【演習編④】実際に事案を検討してみようシリーズ
>> 詳細は、★★コチラ★★




『FP×行政書士』だからこそできる!許認可防衛の実現

 事務所は2011年開業以来、「外国人法務」(※主に、外国人の起業、外国人の雇用、国際結婚・永住)を主要分野として活動してまいりました。
 
年、税制、社会保険・労働保険、その他関連法令など、許認可分野に影響を与える周辺分野をフォローアップするため、FP法人を立ち上げました。これにより、これまで提携してまいりました他の専門家との提携を強め、より総合的な法的サポートが可能になっています。
 
頼者様の抱えるほとんどの問題を「解決」してみせます。安心してご相談ください。

(提携先) 
行政書士、
CFP認定者、AFP認定者、弁護士、司法書士、社会保険労務士、企業コンシェルジュ、宅地建物取引業者(不動産会社) ほか

(取扱分野)
入管法実務(外国人の起業、外国人の雇用、国際結婚・永住)、建設業許可、宅建業免許、金融商品取引法(投資助言代理業登録など)



▼ その他、ご質問・ご依頼は、下記フォームよりお願いします。




<会社概要>
行政書士AIR総合行政法務事務所
(代表)村瀬仁彦(行政書士・AFP認定者)
〒170-0013

東京都豊島区東池袋一丁目47番3号 17山京ビル9階(903)
>> アクセスは、★★コチラ★★
TEL: 03-5927-1197
FAX: 03-5927-1198



<その他の情報発信>
リーダーズ総合研究所

※ 行政書士試験受験対策講座を実施しています。
 >>辰巳法律研究所は、★★コチラ★★

入管実務MS』のご案内

※「外国人法務セミナー」を、月2回実施しています。
※参加ご希望の方は、事務局(藤本)までご連絡ください。
  >>お問い合わせは、★★コチラ★★

スマイスターマガジン』のご案内
※「FP/行政書士」として、不動産コラムを連載中!
 >>連載記事は、★★コチラ★★



<リンク>
 行政書士AIR総合行政法務事務所ホームページ
http://air-office.net/

 お役ダチ!「外国人」の法律情報・入管法
http://r.goope.jp/fp-eve

 Facebook    ★☆コチラ☆★
 twitter    ★☆コチラ☆★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。