外国人ビザ(起業•雇用•結婚)徹底研究☆彡

東京・池袋の行政書士AIR総合行政法務事務所のブログです。
創業以降、入管法実務(起業・雇用・結婚)専門に活動しています。
日々の実務活動をつうじて得た情報を発信していきます!


テーマ:

外国人雇用」という場面では、僕たち行政書士は、外国人・会社と入国管理局との間にたって、手続きをビザの申請等をサポートしています。





1番理想なのは、外国人の方が何も問題なく、かつ、スムーズに手続きが完了し、スピーディに日本での活動を行なえるようにすることです。もっとも、それは外国人だけの希望でなく、当該外国人を雇用したいと思った日本の会社側も同様です。ビザ申請をしようと決めた誰しもが、お互いのスムーズな結果を望んでいるはずです。


ところが、実際にはどうかというと、ビザ申請が不許可となって日本に来れない、あるいは、帰国しなければならなくなったりするケースが散見されます。実は、不許可になっても、「再申請」という方法がなくはないのですが、中には、入国管理局の審査官から、「別に再申請しても受理はしますけれど、この場合は、絶対に許可にはしません!」と、強く念をおされて、あきらめてしまうケースもあるようです。


さて、なぜ不許可になってしまうのか。
これには、原因がいくつもあるので一言では片づけられませんが、たとえば、「言葉足らず」だったり、「在留実績が不良」だったりがあります。特に、前者の場合は、非常にもったいない。実態が、法律・基準省令等にストレートに当てはまらないケースが多いようです。それでも本来、きちんと法的に説明すれば、法律・基準省令を満たすものとして、在留許可になりえます。


したがって、もったいない不許可にならないようにするためには、たとえば日本での活動内容(主に、業務内容といっていいと思います)と、学歴・専攻等に関連があることなどをしっかり、法的に説明していく必要があります。ここを、「日本でこれこれこういう業務をします」、「日本が大好きです」と書いたところで、やはり、許可にするか、不許可にするかの審査の分かれ目を、「許可」相当と判断してもらうことは難しいのです。


そこで、「申請理由書」というものが存在するわけです。
各種証明書などの表面上の情報だけでは判断し得ない実態説明の部分を、いかに合理的に説明していくかが重要になります。したがって、「申請理由書」というのは、れっきとした法的書面であり、「感情文」ではないということになります。法的書面というのは、入管法令に則った「書くべきこと」を書かなければいけないわけです。


もし、これから外国人雇用をご検討中の経営者・人事部の方は、入管法令に基づいた検討(書類だけではなく、採用基準なども踏まえて)していただくとよろしいいかと思います。


ちなみに、蛇足ですが、当社がこれまで毎月行なってきました「入管実務MS」という「入管法特化型ライブスクール」では、入管法理論にもとづいた理由書構成などをテーマとして、月2回開催してきました。


僕たちも、毎回、同じような理由書を作成しているわけではありません。もちろん、これまでの経験則から、ある程度のモデル化はできていますが、ケースによっては、相当、綿密に、法的な理屈を構成しなければ、真意の伝わらない案件は山ほどあります。ですので、僕たちも「理由書構成」というのは、毎年毎年、あーだこーだ理屈を考えながら、深化させていかなければいけないのです。


そこでたどり着いたのは、標準的なケースで対応できる「オーソドックスなモデルによる理由書構成」と、場合によっては、相当緻密に論理を重ねた「変化球型のモデルによる理由書構成」は、使い分けが必要だということです。


後者の理由書を作成するにあっては、予備試験・司法試験の論文式で採用されるような答案構成の技術が、実は、かなりの部分で援用できたりします(というか、法律なので当たり前なのですが・・・)。1月最初の入管実務MSでは、その新しいモデルをお伝えしたいと思っています。これもやはり、昨年1年をつうじて日々の入管案件から導き出された当事務所流の経験則なのです。


>>入管実務MS(セミナーカレンダー)は、★☆コチラ☆★







▼  ご質問・ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお送りくださいね^^



入管実務マスタースクール』のご案内
  ※「入管法の実務」に関するセミナー、勉強会を実施しています。
  ※参加等ご希望の方は、事務局(★こちら★)までご連絡ください。

◆ リーダーズ総合研究所』のご案内
  ※「行政書士試験」合格を目指す受験生の方へ!

◆『
スマイスターマガジン』のご案内
  ※「FP/行政書士」として、コラムを連載しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。