外国人ビザ(起業•雇用•結婚)徹底研究☆彡

東京・池袋の行政書士AIR総合行政法務事務所のブログです。
創業以降、入管法実務(起業・雇用・結婚)専門に活動しています。
日々の実務活動をつうじて得た情報を発信していきます!


テーマ:

みなさん、こんにちは。
AIR総合行政法務事務所、行政書士の村瀬です。






2月21日(火)入管実務MS 2017
「理由書構成 演習編」
~実例を検討してみようシリーズ!~




を開催します。詳細、お申し込みは
下記より、事務局(藤本)までご連絡くださいませ。
>> セミナーカレンダー 
http://air-office.net/information/



今年に入って、事務所の案件の7割以上が入管業務になっています。
おそらく時期的なものもあるのですが、最近の案件で共通するのは
在留資格該当性、基準適合性にストレートじゃない案件です。


とある弁護士さんと入管業務で話が盛り上がったのですが
「これこれこういう場合には、在留資格該当性はある!」
「この場合には、こういう業務配置をしなければいけない!」
「そもそも、この海外の学校じゃ基準省令満たさない!」
など、「
判断」が、若干、異なることがあるということです。


これって、よくありますね。
あの事務所にいって申請したら不許可になった。
ここだけ切り取ると、その事務所がものすごく悪者みたいにみえますが
実は、微妙な案件によっては個別判断が変わるといういい例です。



たしかに法律、審査基準等にしたがえば、本来は一律であるべき。
人によって、判断が違うというのは、本当はよくない。


でも、どちらに転んでもおかしくない案件だと
これはダメ、これはイイ、という個々の判断は法律職に委ねられていますから
その事務所は、力量不足とかではなく
その申請内容の実現可能性まで見据えて申請はダメと言ったのかもしれない。



一方で、人(事務所)によっては、
実現可能性を確実にするために、組織内の業務配置をまず変えていく、
つまり、コンサルティングしていこうと考えるかもしれません。
どっちがいいか悪いかとか単純な話ではなく、
実際に社会の現状と、法律の間には、乖離するところもあるわけですね。


この先、外国人が増えていくのは間違いありません。


ゆえに、法律、省令、審査基準、運用、そして、近年の判例を交えて
しっかり入管申請の前提となる論拠を構築する。
その上で、ダメなものはダメといえるようになりたいと思っています。


そんな話を弁護士さんとする中で、気づいたのは
あぁ、こういう場合に、どんな風に提案・判断していくか
侃々諤々してみるのもおもしろいな。
」ということです。


せっかくセミナーや研修会講師などの機会をいただいているので、
一方的な時間で終わるのではなく、実際の事例を前提に、
ディベート(というと言い過ぎですが)、今、リーダーズ総合研究所で
やらせてもらっているゼミスタイルの時間もいいかなと思っています。


実際に話をすること、質問すること、意見をぶつけることで
知らない世界がみえてくるかもしれません。





2月21日(火)入管実務MS 2017
「理由書構成 演習編」
~実例を検討してみようシリーズ!~




を開催します。詳細、お申し込みは
下記より、事務局(藤本)までご連絡くださいませ。
>> セミナーカレンダー 
http://air-office.net/information/





▼  ご質問・ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお送りくださいね^^




入管実務マスタースクール』のご案内
  ※「入管法の実務」に関するセミナー、勉強会を月2回実施しています。
  ※参加等ご希望の方は、事務局(★こちら★)までご連絡ください。

◆ リーダーズ総合研究所』のご案内
  ※「行政書士試験」合格を目指す受験生の方へ!

◆『
スマイスターマガジン』のご案内
  ※「FP/行政書士」として、コラムを連載しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。