2017 年始

テーマ:
明けましておめでとうございます
ですが、もう16日です
これはうちの職場に置いてある鏡餅です。
スルメと昆布があってら長寿の意味があるそうで、干し柿が2個ー6個ー2個の棒もあります。
『お家ニコニコ、中(仲)睦まじく』
って意味らしく、2-6-2だそうです。
と、師長が教えてくれました
まだまだ学ぶことは多く、知らないことが多いですね。
 
さて、和樹さんと和樹さんの実家長野で年越しを迎え、初詣して寝たところまでは前回書いたもんね。
 
1月1日🎍
朝起きたら、8時過ぎで、家族皆さんがお雑煮食べてました。
私たちも一緒に後から混ざって朝食
この和樹さんのお母さんが作ってくれたお雑煮が美味しい美味しい
 
で、夜は和樹さんが空手のOB会があるということで、昼間は長野観光しようと連れて行ってくれたのが、かぶちゃん村ってとこ。
正月は入場無料で入れました
入り口
 
 
自分の分身に息吹きかけて、治したいところを撫でてお湯に浮かべました。
 
中は日本庭園のような作り。
正月イベントで和太鼓やってました。
甘酒のプレゼントももらったかな。
 
お昼には昼神温泉ってところに連れて行ってくれて、そこでお蕎麦のランチ。
まだまだ長野で食べたいものいっぱい見つかりました。今度また長野に来た時に食べよ
で、昼神温泉にある神社で初詣第2弾
 
ここのおやじさんが日本一美味しいと言っている『えんまん』っておやきやさんも発見
炭火で温めてくれて美味しかったです
 
お昼ご飯も食べて、15時には和樹さんの実家に帰宅。
2人とも眠たいねって、2時間ほど昼寝しました
18時から街中で空手のOB会があるからと、和樹さんと弟さんたちを街中に送り、
 
家に帰って、和樹さんの弟の奥さん、子供たちとゆっくりしてたら、牛の餌やりしてるお母さんから、『おばあちゃんが入院したから夕食は作ったやつ温めて自分たちで食べて』
と、もうお母さんが作ってくれてた夕食をうちらはいただき、お父さん、お母さんは既に病院に行ってるおじいちゃん、おばあちゃんのところへ。
 
孫たちの和樹さんたちは結局22時頃連絡があって迎え行ったけど、なぜか私が少しお邪魔させてもらって、そのあと帰宅。結局0時前?
 
 
1月2日は、朝ごはん食べて、おじいちゃんと一緒におばあちゃんのお見舞いへ。
前日の朝ごはんの時に、最近急に浮腫んできたとか言ってたから、相当しんどかったんでしょう。 早く良くなりますよーに
→16日の今知ってる状況は、酸素が取れてかなりの回復の速さらしいです。
 
うちらは、そのまま長野を出て、静岡へ。
御殿場アウトレットに買い物しようと思ったら、入る前から大行列
 
もういっかって話になり、沼津へ。
予約してた宿にチェックインして、これまた仮眠して、18時から中高のαクラスの同窓会。
 
和樹さんも一緒に参加させてもらって、それぞれの近況報告とか、同級生の奥さんとかとも初対面したりとか、楽しく話しさせてもらいました。
いつもなんだか幹事をしてくれてる美穂ちゃんには感謝感謝です
ありがとう
2次会では、途中からまた2人が参戦してくれて、0時近くまで話して解散かな。
 
1月3日の朝は5時半には起きて、6時半ごろに出発して、箱根駅伝の会場へ。
 
日体大4年生の弟・エリヤが吹奏楽部に入ってて、駅伝の応援をするということで、見に行きました。
トランペット吹いてるのがエリヤです。
 
チアと応援団と吹奏楽部
 
 
選手
 
寒~い朝でした
 
 
 
ママと恵美理も現地で集合
 
帰りは、恵美理を乗せて静岡へ。
帰りにスカイウォークって三島にできた観光地
 
 
橋があるんだけど、いくらしたっけ?
結構値段したので、橋は渡らなかったです。
 
で、そのまま高速で静岡市へ着き、恵美理とは解散車ありがとねー
駅で、お土産買ったり、お昼ご飯を食べにDADAの生パスタを食べて、やっぱり美味しい
 
新幹線に乗って広島へ
そのまま私は夜勤へ
 
1月5.6日は日勤
6日の日勤の後は、和樹さんと『新・ゴジラ』を見に
と、結構ガヤガヤしてる映画だったのに、途中20分ほどかな?眠たすぎて寝てました
 
翌日。1月7日は2人で合わせたお休み
朝からチャリンコでソレイユ(映画館へ)
次は『君の名は』を見ることに
それはそれは、私、RADWIMPSが好きで、映画見てなくても歌で泣いてたんだけど、例のごとく、『君の名は』のRADWIMPSが流れるときは、最初っから泣き始めるという始末
結局終わった時には目がぱんぱんで、なんだか一緒に歩いてる和樹さんはバツが悪かったかも知れない
 
で、そのまま街中へ
ソレイユから街中に向かう途中、駅前にある八百屋さんのフレッシュジュースを飲み、
 
街中のTENTOってお店でお昼
とっても雰囲気が良く、コタツテーブルでいただきました。
 
メイン以外はサラダバーやドリンクバー。
オシャレで美味しかったです
 
その後は、街中をブラブラして、お互いの時計を選ぶことに。
色々歩き回ってたら、20時過ぎ。
和樹さんが連れて行きたいって言ってくれた『景虎』って居酒屋さんに。
これまたコタツの雰囲気のいい居酒屋さんでした。私の飲めるお酒のメニューは少なかったかな?
ここの蔵王クリームチーズ美味しかった
焼き鳥メインらしく、焼き鳥丼美味しかったです
 
翌日は日勤だし、雨降りそうだから、帰っておこうという和樹さんの判断が正しく、帰った途端に雨が降り始めました
 
1月8日は日勤
朝は和樹さんに車で送ってもらって、チャリンコを置いておいてもらい、帰りはチャリンコで帰宅。
和樹さんは空手の新年会
夜迎えに行ったら、結構飲んだのでしょう。
結構気持ち悪そうでした
 
1月9.10日は夜勤
その前に、和樹さんもお休みだし、『この世界の片隅に』を見ようと思ってソレイユに行ったら、なんともう満席
 
またにしようと、ソレイユを散策して時計探しの続き、そのあと、街中に行って、和樹さんがお目当の時計を見ました。
街中の『とみや』という、お肉で有名なお店のメンチカツを食べ歩きしながら散策。
 
そのあと、出勤して、10日の夜勤は、お家に帰ってゆっくりしてました
 
11日は日勤
2017年1月から、今まで木曜日だった助産外来が水曜日に変わりました
私的には、木曜日はケンミンショーがあるので、木曜日に助産外来だと、必ず日勤なので、確実に見られたのが嬉しかったですが、そこは残念
 
年末年始もあったので、久しぶりに助産外来して楽しかったです
 
さて、夜勤になってしまうので、ここまでにします
またの機会に~
読んでくれてありがとうございます
 
AD

2016 年末

テーマ:
さて、12月21日、ブログを無事アップし、
 
 
 
12月22日は日勤
残念ながら助産外来には予約が入っておらず、ひたすら母乳外来させてもらってました
 
12月23日は夜勤
夜勤前には年賀状のメッセージを書いて夜勤へ
 
12月24日はクリスマス・イブ
夜勤明けに、和樹さんが車で迎えに来てくれて、クリスマスデート
 
まずは、ソレイユ(イオンモール)に行き、増設部分を全部回って、それぞれクリスマスプレゼントを買おうかって話になってたけど、結局お互い欲しいものは見つからず、いくつか友人へのプレゼントを購入し、
 
夜勤明けでお腹も空いてきたので、そのまま12時前に、宇品の以前行ったカフェで和樹さんと行きたかった所でランチ
 
フラット席に座らせてもらって
 
のんびりランチ
隣に雑貨屋さんも隣接しているので、散策して次へ
 
次は、コストコの招待券が来てたので、コストコに入って、何も買わずに試食をして回る2人
 
その後、以前ラジオで広島で1番美味しいケーキ屋さんって所に行ってみたいなと思って街中へ。
そしたら行列出来てました。
30人くらいでした。
ムッシムパネンってとこ。
 
順番が来た時にはもう既にショーケースに残ってるものの中で3つ選ぶ
 
そして、今年は次に佐伯区にある植物園のイルミネーションに行こうと
 
夕食用のお寿司のどんぶりを購入
 
そして、植物園
 
 
イルミネーションの他にも温室でお花が見られたりしました。
 
 
 
こんな面白モニュメントも
 
 
光の迷路とかもありました。
 
和樹さんの大好きな恐竜のイルミネーションもありました
 
そして、メインのイルミネーション
なんと、ここは、キャンドルのライトとLEDライトのコラボなので、蝋が終わったら、人が順々にまた光を灯してました
 
 
展望台から見た景色
 
 
 
と、色々なイルミネーションと花が見られました
 
で、夜はお笑いの番組があったので、寿司丼とケーキを食べました
 
そして、青森の景ちゃんがシードルとりんごなどを送ってくれたので、一緒にいただきました
 
景ちゃん、ありがとぅ
青森のシードル、美味しかったです
 
12月25日は日勤
夜は和樹さんは飲みがあるので、私も1人で過ごすのが嫌だったので、日勤で一緒に働いていた先輩と事前に食事の約束をしていたので、最近できた蕎麦屋さんで夕食を
メンバーも急遽増えて4名で夕食
 
そのあとはお家で久しぶりにギターやったり
 
夜中に和樹さんと一悶着あって、
 
12月26.27日は夜勤
結局26日の昼間は寝てから、夜勤へ
 
12月27日の夜勤明けは、家に帰ってから少し仮眠をとって、
 
先生からいただいたクリスマスチキンをお昼に食べ(ご馳走様でした
14時に髪を切る&染めてもらい、
16時過ぎから献血に行って、
18時過ぎには協力隊OB仲間の井上さんのお宅へ
 
この日も和樹さんが職場の納会で飲み会ということで、私は井上さんのお家でお鍋ディナーを
子供達と一緒にご飯をいただき、花札を教わりながら遊び、21時にお暇しましたー
美味しいご飯に、楽しく遊ばせてもらって感謝ですありがとうございます
 
 
12月28日は休み
洗濯とかした後ににゃんこさんちへ
お肉屋さんに寄ったら、JICAのOB会のメンバーとふと遭遇
世間は狭いものです。
 
で、にゃんこさんちでは、どんどん成長している子供2人と一緒にワイワイ遊びながら、お家でこのクオリティーまるでカフェ
レンコンハンバーグをランチに頂きました
美味しかったー
私もこんなオシャレに料理が出来たら良いのにな
 
で、お兄ちゃんのゆうちゃんは私に一生懸命話しかけてくれる中、弟のだいちゃんと同じように昼寝までさせてもらって、
おやつに手作りクッキーまで頂いて、17時過ぎ、夕食の支度をしに帰宅
にゃんこさんもいつもありがとうございます
私の憩いの場です
和樹さんにも言われたけど、こうやって広島に来ても多くの人々に優しくしてもらって幸せものです
 
この日の夜は、個人で空手の練習するとて、道場の子供のお母さん、留美さんがマリアちゃんもおいでーって言ってくれたので、和樹さんが帰ってくるまでに夕食を作り、一緒に21時まで練習見てました
 
25日の仲直りもしました
井上さんやにゃんこさん、留美さんと、人生の先輩方に話を聞いてもらいながら、私も自分の小ささに反省しつつ、それに付き合ってくれてる和樹さんにも感謝だなぁとつくづく思いました。ごめんなさい&ありがとう
 
29日は日勤
和樹さんはこの日からお休み
ランニングしたり、おうちの片付けしてくれたり
夜は和樹さんがご飯作ってくれて、一緒に食べ
 
30日も私は日勤
朝は甘えて和樹さんに送ってもらい、翌日静岡・長野に持って帰る『はっさく大福』を大量買いしておいてくれました
この日も和樹さんはお家を大掃除してくれて、あらゆるところがピッカピカです
ありがとぅ
 
 
私は日勤が終わったら、自転車で街中に向かい、福岡から遊びにきている真智子とその友達と一緒に、蔵屋でお好み焼きディナー
うにホーレンも欠かせない
 
で、帰りは和樹さんが迎えにきてくれて、ドリミネーションドライブをしながら、真智子たちとはバイバイ
 
うちらは帰宅して、翌朝の準備をし、就寝
 
12月31日
朝5時半に起きて、6時には家を出て、駅へ向かい、7時の新幹線に乗って静岡へ
 
11時前に着いて、恵美理が車で迎えに来てくれて、一緒に御殿場へ
 
御殿場では、ママとエリヤとさわやかハンバーグを食べようと言っていたにも拘らず、臨時休業で、急遽魚河岸に行くことに。
 
はっさく大福も手に入ったので、啓愛にも声掛けて、函南から来てもらって、またルカも連れて来てくれて、うちらファミリー&啓愛たちと7人でランチ
 
まるで自分の子のように抱っこしてますが、啓愛の子です
かわええ
また会えてよかった来てくれてありがとぅ
啓愛勝手に載せてごめんよー
ルカは魚や貝を見るのがとっても好きみたいです
 
 
で、16時くらいまでなんだかんだゆっくりしてて、その後、それぞれバイバイして、和樹さんと私2人は恵美理の車を借りて、そのまま長野へ
 
19時に和樹さんの実家に着き、
 
おじいちゃ、おばあちゃ、和樹さんのお父さん、お母さん、和樹さんの弟ファミリー(奥さんと子供3人)に和樹さんの妹、合計12人でワイワイ夕食
 
モロッコワインも持ってって、みんなで楽しくお話ししながら、美味しいものいっぱい頂きました
 
21時くらいからはみんなで紅白見て、
 
除夜の鐘がなる頃には、和樹さんと和樹さんの妹の優子ちゃんとさんしろう(犬)で近くの神社に初詣
 
1時間くらい歩いたかな。
帰って来てシャワー浴びたり、してたら3時
眠くなっておやすみなさぃ
 
こんな感じで2016年を終え、2017年を迎えました
 
まだまだ未熟者ではございますが、一緒にいてくれる多くの人の笑顔が見られ、幸せな時間を過ごせるよう、2017年も日々精進していきたいと思います
 
ありがとぅございました
AD

モロッコ妄想旅 忘年会 壮行会 啓愛広島来訪

テーマ:
 
 
12月に入りました
 
12月1.2.3日は日勤
 
2日は日勤終わりに和樹さんの空手の稽古で坂町へ。
私は体調不良で車で休んでたのはその前の週の金曜日だ
この日は稽古見ながら、段審査のヒントを先生に教えてもらってて、一緒に見てました。
 
12月4日は休みをもらい、
朝から和樹さんの空手の稽古&段審査
 
写真撮るの忘れてしまったけど、午後に、和樹さんがコーチさせてもらってる道場の子供達も和樹さんも段審査で、みんなが見守る中、
 
なんとうちの道場の子たち&和樹さんも無事段審査で昇格することに
金曜日にせっかく教えてもらった技を活かせなかったところもあるんだけれども、良かったです
 
で、和樹さんを引き連れて、お疲れのところ、次は私のイベント、広島市JICAの推進員の橋本さんの企画、『妄想モロッコ旅』のガイド役で私も参加させてもらうことに
 
 
和樹さんも、モロッコ衣装着て参加させてもらってます🇲🇦
 
 
モロッコで買ったジュラバもフル活用
 
クスクスも作ってくれました
 
モロッコの音楽も流してもらい、ここのELKカフェのマスターと、橋本さんに感謝
楽しかったです
 
ありがとうございました
 
 
12月5日はお休み
 
12月6日は日勤
 
12月7日は2人で平日休みを合わせていたので、午前中は片付けして、車をタイヤ交換に出し、コタツ布団買ったり、古着を売りに行ったり
 
で、安佐南区周辺で
デカ盛りで有名なとこに
 
で、そのほか、川中醤油ってとこや、ジョリフィスというお菓子屋さんに寄ってもらい、沼田地区をドライブして、一旦帰宅。
 
その後、まだ少し膝の痛みを感じながら自転車で、和樹さんと街中へ。
和樹さんの元職場の上司の方が来るということで、私もご一緒させてもらうことに
 
元上司の方とお話しさせてもらってる間に、和樹さんのことや和樹さんの気持ちを聞いて、なんだかすごく嬉しい気持ちになりました
マリアと飲むって言ってくれた◯◯さんありがとうございました
 
 
12月8日は日勤
 
12月9.10日は夜勤
夜勤明けで、街中へ向かい、JICAの広報を封筒に詰めて、OBに送るお手伝い。
 
15時くらいに終わってしまい、19時から街中で忘年会だから、適当に時間を潰し、本当は横になりたかったけど、満喫が空いておらず、渋々ふらふら。
 
忘年会は、酔心で。
 
2次会はzooってバーで飲んで、
 
3次会は17人くらいでカラオケのあるラウンジへ
みんなで歌って踊って楽しい時間でした
 
先生、いつもありがとうございます
 
 
11日はお休み。
3次会が2時くらいに終わり、4次会に参加すれば良かったのだけど、和樹さんも空手のクリスマス会→2次会で街中に来て、→満喫にいるとのことで、私も4次会を蹴って満喫へ
そしたら和樹さん寝てました
 
ぐでぐての夫婦ですが、12時近くまで、寝ては漫画読んでの繰り返し
 
街中で、気になってた靴を和樹さんにどの色にするか相談したら、靴を誕生日プレゼントまだだから、買ってくれると言ってくれて、2足買ってもらいました
 
で、その後お家に帰って、年賀状に手をつけ始めました
私の得意分野と和樹さんの得意分野を活かし、本当感謝してます
 
12月12日は日勤
 
12月13.14日は夜勤
そう。雨が降っていたのです
私は、満月よりも、雨にやられるタイプなんだけれども、満月と雨が重なって
 
この夜は5人産まれました。
産婦の方々のご理解にも感謝、そして先生&スタッフの方と、なんとか、異常分娩がなかったのもあり、赤ちゃんもお母さんも無事に出産されたのでホッと一息です
 
12月15日は日勤
 
12月16日は日勤のあとに、壮行会。
28-3次隊。
これまた、世界は狭いなと思うことも多く、楽しく異国料理をいただきました
 
試験受ける前に会ったことのある女の子がなんと試験受けて、受かって、訓練を乗り越え、これから出発するとこを見て、話が盛り上がりました
 
2次会で袋町キッチンってとこで、サングリア飲んでワイワイして、空手の稽古終わりの和樹さんも、迎えがてら参戦してくれて、0時過ぎに解散
いつも連れ回してすいません。
でも、ありがと
 
12月17日は、午後から和樹さんは空手の稽古で東広島まで。
私は膝も調子良くなって来たので、靴のせいだったのかな?新しいのに変えてから調子良い
自転車で出勤
なんとか山越えも出来ました
 
12月18日は、和樹さんに甘えて迎えに来てもらって、お家に帰って、結局昼寝したり、テレビ見たり、年賀状の続きをやったり
 
12月19日は休み
カナダに住んでる啓愛が、広島に遊びに来てくれました
啓愛は順天堂静岡病院時代の同期です
 
広島市内と、宮島を楽しみました
啓愛の許可ももらったし、啓愛の息子さん、ルカが可愛すぎてついついいっぱい載せたくなってしまう
このラブリーさ
 
あなご飯食べて、
揚げもみじ食べ歩き、
 
 
 
 
 
 
 
 
市内に戻ってからは、この前和樹さんの元上司と飲んだ五ヱ門の違う店舗で食べました
ウニホーレンに、お好み焼きに、牡蠣など。
和樹さんも、仕事が長引いて、空手に行く予定が行けなくなってしまったので、来てくれて、ルカも寝てたけど、起きてしっかり夕食食べました
 
 
その後、和樹さんは帰宅
 
啓愛たちと私は、買い物とドリミネーションを見て、ホテルに宿泊
 
 
キラキラとか、ありがととかジェスチャーするから可愛い
 
啓愛、最高だね
 
で、ホテルでも、1番良い顔してたくらい、ホッとしたのかルカくんは楽しんでました
 
寝る前も、いないないバー的な感じで、ルカは目をパチクリして、1人で楽しんでました
 
12月20日朝
3人で朝食バイキング食べたあと、私は出勤
啓愛たちは夕方無事静岡に着いたみたいです
一緒に遊べて、いっぱい話せて嬉しかったよー啓愛&ルカありがとう
 
夜は、大盛り上がりの『逃げ恥』?も見ました
 
そして本日12月21日。
ブログを完成すべく、今日は何も予定を入れずにココまできました
 
クリスマスに年末年始と、まだまだ予定を詰めてないので、日々和樹さんと練っているところです
ではでは、長~いブログでしたが、本日もありがとうございました
 
 
AD

帰国日 ラバト→福岡

テーマ:
モロッコ8日目。
 
リヤドで迎えた朝
 
ここで朝食を
 
 
 
 
 
やっぱりリヤドの中でもお菓子も朝食もここが1番美味しかった
久しぶりにサツマイモのジャムも食べました
 
そして、10時ごろ、初日にもお世話になった工藤さんが迎えにきてくれて、サレ空港まで送ってくれました
むしろ素敵なお土産
まで持たせてくれて有難や
 
そして順調にラバト空港で荷物も預け、出発しようと思ったら…
 
なんと、パリでトランジットの時間が2時間しかないというのに、待てど待てどラバトから飛行機が出発しない
 
和樹さんは、そんな中、結構肝が座ってるというか
 
途方にくれてる私
 
ヤバイヤバイと思いながら、なんとか1時間半後に飛び
フライトアテンダントさんにも相談しながら、『状況次第』と言われ、
 
エールフランスだったんだけどね…
 
パリで走ってなんとかトランジットギリギリで、乗り込み
 
→ロンドンへ。
 
ロンドンでもトランジット2時間くらいで買い物しようと和樹さん。
 
その後、東方航空に乗り、ロンドン→上海
それまでエールフランスでパンとかパスタだったのが、ご飯が出てきた
 
感動のうちら
中国料理でホッとして、
 
12時間ほどのフライトで
 
岡田くんと阿部さんが出てる登山の映画を見たんだけど、それはそれはショッキングな映画で、今でもふと思い出したくないけどショッキングな映像が飛び込んでくる映画を見ました
 
 
上海着いてから、トランジットで福岡へ
 
 
22時前に福岡着いたら、
なんとなく想像は出来ていたけれど、
私たちは間に合ったけど、荷物がパリでトランジットし遅れたのでしょう。
ロストバゲージしまして、
 
最終の新幹線にも間に合わず、博多で泊まることに。
ずっと食べてきたはずなのに、博多でもつ鍋をいただき、ホテルに泊まっておやすみなさぃ
 
翌朝始発で広島に戻り、和樹さんは朝から仕事。私は夜勤
 
ま、ま、色々ありましたが、無事なんとか2人帰国して仕事に支障をきたさなかったことに感謝
 
そして、こんな遠い道のりの中、一緒に私が和樹さんと一緒に行きたかったモロッコに行ってくれて、過ごしてくれたことに感謝です
 
モロッコでお世話になった皆様、和樹さん、ありがとうございます
 
素敵なモロッコ旅行でした
和樹さんは一度行ったら次は違うところに行きたいと言うだろうけれど、またモロッコ行きたいなと思った旅行でした
 
 
さて、書けるだけここに書いちゃいましょう。
 
和樹さんは腹痛で仕事の合間に病院へ。
 
私も左膝痛で、エコノミー症候群だと嫌だからと血管外科に夜勤前に受診し、
エコノミー症候群は否定的。
 
11月21.22日で夜勤をした後、
 
22日の夜勤明けに整形外科を受診し、レントゲン撮って、まだ私若いのに
軟骨が磨り減って痛いことが判明
 
2ヶ月くらい長い目で見たら良くなると言われ、今1ヶ月経ちました。
当時は自転車になんて乗れませんでしたが、自転車に乗って走れるくらいまで良くなりました
 
22日の夕方には荷物も届き、
ワイングリが無事割れずに入ってたり、ゴザラんとこで買ったリッシュの2リットルのオリーブオイルも無事
 
そして、佐伯さんから、シクラメンが届きました。
 
 
11月23.24.25日と日勤で働き、
 
11月26.27日は2連休をいただき、
群馬大学養心寮の後輩、藍の結婚式へ
 
途中、東京駅で、今の職場の元先輩とあって1時間ほどお話しして、
 
群馬の高崎へ。
そして、高校の親友種ちゃんと合流
これまた種ちゃんは息子さんを一緒に連れてきてくれて、ホテルまで送ってくれながら短い間お話しさせてもらったんだけど、会えて良かったです
この写真も載せたいけど、許可もらってないから載せられず。
 
 
神前式に出たことがなかった私ですが、なんと、参列させていたただき、勝手に写すのも悪いので、顔のハッキリ分からないものをチラリ
許可貰えば良いんだけどさ
美しい後輩なので、そして和装が似合う似合うより美しかったです
 
寮の後輩たちと一緒に写真撮りながら、今の現状を聞きながら楽しく参加させてもらい
 
 
美男美女の夫婦を見ながら、
 
藍の幸せな時を一緒に過ごさせてもらって嬉しかったです
藍、結婚おめでとう
声掛けてくれてありがとう
 
2次会はより養心寮の後輩が参加してて、久しぶりに会ったみんなとワイワイしながら楽しく飲んで話して、ゲームに参加して
 
3次会に、商店街にある居酒屋さんに入り、みんな後輩になるんだけど(歳上の方もいますが)7人くらいで飲み、語り、
 
4次会に、ホテルに戻って5人でしんみり、困ったことや乗り越えたことを話して2時くらいに解散したかな。
 
 
11月27日の朝は私は9時半までの朝食をいただき、チェックアウトして、膝が痛いしどうするかなとロビーでゆっくりしてたら、後輩が降りてきたので、駅まで送ってくれるとのこと。
ありがたくお言葉に甘えて、
 
 
お昼に群馬のお父さんとご飯食べる約束するまで、お土産やさんでお土産を買い、
高崎観音にほど近い、隠れ蕎麦屋なのにお客さんが絶えないところに連れてってもらいました。
 
 
お蕎麦、お代わりしたのと
 
お父さんオススメのこのそばがき。
ここのご主人が陶芸や蕎麦にこだわりがあるらしく、そばがきは、フッワフワで絶品でした
 
しかも夜遅くまで飲んでたし、食べてたので、さっぱりな蕎麦が入る入る
それも理由でお父さんは選んでココを連れて行ってくれたのですが、感謝感謝です
ありがとうございます
 
 
で、新幹線に乗り、帰りは恵美理とエリヤと東京駅で合流。
 
引き出物に入ってたフクロウフロランタンもいただき、
 
焼きまんじゅうが大好きな2人に焼きまんじゅうと、もっともっと買えば良かった味噌パン。
みんなで食べながらワイワイ話して解散
 
なんだかんだ、21時くらいに広島駅に着き、
今回の土日は和樹さんは鹿児島で友人の結婚式
ちょうど同じ時刻くらいに帰ってきたので、駅から一緒に帰ることに
 
『痛い痛いー』と膝を痛みながら、ちょっとの距離は自転車で帰宅して
 
和樹さんの鹿児島土産に癒される
ありがと
 
11月28日日勤
 
11月29.30日は夜勤で、夜勤前に、12月4日のイベントの打ち合わせをしました。
 
これで11月が終了です
よし、12月も忘れないうちに書けるだけ書こう
 
長い長い日記ですが、見てくれた方々、ありがとうございます
 

モロッコ7日目

テーマ:
モロッコで遊ぶ日最終日です。
朝食
 
で、朝早くから朝ごはん食べて出発
 
フェズから首都ラバトへ
車窓
 
 
しかも、1等席にも座ってみたいとのことで、
 
ファーストクラスへ
 
 
で、途中からモロッコ人が入ってきたと思ったら、英語もフランス語もペラペラな南米出身スイス人と相席することに。
 
結局ずっと話してたけど、スイスとフランスのTGVで働いてるらしく、アナウンスもしっかりしない、時間も遅れる、こんな電車信じられないと文句言ってました
ついでに、前日行ってた私の好きなクロック・カフェのオーナーと知り合いで一緒にムーレイイドリスで過ごしてたそうです。
な、な、なんと、世界は狭いなぁ
 
で、ラバトに着いてからは、メディナ内のリヤドへ
ここのリヤドが1番好きでした
 
 
 
 
オーナーもフランス人で丁寧でした
ウェルカムクッキーと
 
お茶も持ってきてくれた
シュバキアここで出たー
和樹さんはあんまり好みじゃないみたい。私がほとんど食べました
 
 
ベッド
 
 
廊下
 
そして、まずは金曜日。
お昼を食べに、up stairsって、アイリッシュパブへ
そう、セネガルクスクスが食べられる
 
そして、フィシュ&チップスとお酒も昼間にオーダー出来るとは知らず、聞いてみるもんだ
 
 
フワッフワのフィシュです。
絶対イギリスで食べるより美味しいはず。
 
で、アグダルを歩き、寿司屋さんの前で
 
 
そして、次は路面電車に乗って
路面電車の天井
 
そして、ラバトにもある、遺跡、シエラに向かうことに。
 
 
 
お腹痛そうでしょ
 
 
そして、なんとこんなに行列が
なんでかと思ったら、入り口で、おじさんが、今日は建国記念日だから、国民はタダなんだ。君たちには払ってもらうよ。と言われたので、普段モロッコ人は来ないココも今日は国民の憩いの場になってました。
 
 
ジュラバの女性たち
 
そして、買い物して、メディナ戻って、
19時半から最終日に相応しく、リヤド内の、マッサージとジャグジーを受けることに
 
ということで、
オシャレなリヤドでしょ?
 
 
 
まずは和樹さんのマッサージ1時間
そして、私のマッサージ1時間
そして、45分のジャグジー
写真撮れば良かったわ。
雰囲気のあるところで素敵でした
 
22時過ぎ。
体もポカポカで、私の好きなザクロを食べたり
 
買ったお酒と
 
和樹さんが広島空港で買った日本食
 
 
そして、
おやすみなさぃ
 
 
 
 
 
 
 
 

モロッコ6日目

テーマ:
モロッコの旅も残り僅かとなりました。
メクネスで泊まったホテルを後にし、駅へ
 
 
 
 
何故か撮り合いっこ。
左膝に付けてるのが、痛くて買ったサポーターです
 
乗る電車が来ました。
 
 
 
 
今回初の電車です。
メクネス→フェズで1時間弱
 
着きました。
私の好きな街フェズ。
本当は青の街シェフ・シャウエンにも行きたかったけど、時間が足りないのと移動時間が長い
から、フェズを楽しみます
 
 
モザイク柄で有名なフェズ駅
 
 
 
そして、
よくボッタクられるフェズの赤いプチタク
観光客だからってナメんなや。
 
ってことで、最初リヤド(宿泊)のあるメディナに行くってスーツケースも乗っけて、うちらも乗って、『50ディルハムね』と言ってきて、結局和樹さんの賢いとっさの判断で、『じゃぁ辞めるよ』と探し直した私たち。
結局15ディルハムで良心的な運転手さんは乗せてってくれました。
 
で、リヤドの人に迎えにきてもらって、宿へ。
リヤドのロビー。
和樹さんのヒゲがどんどん濃くなって、現地の人に見えてくる
 
宿のテラスでウェルカムドリンクで、クッキーとお茶をいただき、
メディナを上から見下ろす感じ。
 
ホテルの一部
 
で、お腹も空いたから、出発しようと、メディナに出掛けて、
 
 
まず行ったのは、かねごんに教えてもらってフェズに行くと毎回訪ねるカフェ・クロック
 
イギリス人オーナーのラクダバーガーのあるカフェ
 
やっぱりこのラクダバーガーが1番美味しい
そして、いつも頼むのはアーモンドミルク。
これを食べてまた歩きました。
 
なんとか庭園
 
食べさせたいもの1つあった
サボテン
 
 
奥にあるのが青いブージュードゥール門
 
世界遺産の入り口です。
 
そして、蜂がぶんぶん飛んでる
 
シュバキア。
を和樹さんに味見してもらいたく購入
 
ユダヤ人街を抜けて
 
王宮へ
 
 
 
で、フェズでは、出前講座に必要なジュラバなどをちょくちょく購入
 
和樹さんはこれ
 
そして、
フェズで有名なピサーラ。
癖があるよ癖があるよと伝えていたけれども、やっぱり癖があるので和樹さんは不得意みたい。ソラマメのスープです。
上に乗ってるのはオリーブオイルです。
 
メディナに戻って、散策と買い物
 
流石にこれは買わなかった。
 
いつものお土産やさんのお兄さんのところに行って、久しぶりー!って話したり、
 
いつものスカーフのお店に行って、おじさんに覚えてるー?って話したり。
 
和樹さんの方がだんだん買うものが増えていく
 
ネジャーリン広場
 
ここも有名な広場
 
ハンマム(浴場)
 
そして、お腹も空いたので、夕食を食べに。
ほんとは、アーティチョーク食べたいんだけど鍋がないからねぇ
 
売られている鳥たち
 
肉屋さん
 
で、
バーブージュール門が見えるレストランでディナー
七面鳥のケフタ
 
バスティラ
 
など、まだ食べてなかったものを食べ、
宿へ
で、この日も、ロビーでお兄さんたちが演奏会やるからおいでと言われてたのに、膝も痛かったし、『後でね』言ったら、あっという間に寝てた私たち
 
翌朝。
 
和樹さんは、どれにあたったのか定かではないですが、何かにあたり、この日を境にお腹を壊すことに
 
 
 
 
 
 
 

モロッコ5日目

テーマ:
よし!5日目‼︎
 
プチタクで、街中まで向かい、
 
エルラシディアでも、水のない川を横目に
 
8:30CTMのバスに乗ってメクネスへ
 
 
 
 
和樹さんがパシャパシャ撮ってました。
このアトラス山脈の絶景
やっぱり時間はかかるけど、この景色は行きか帰りで見て欲しい
 
バスも6.7時間なので
 
途中休憩場所で、ハリーラって言ったら、『ハリーラは夜だけなの
昨日の晩の残りで良ければ温めようか?とお姉さんが言ってくれてお願いしたのが大正解
ここのハリーラ美味しい
 
 
メクネスに着きました。
 
まだノープランで、和樹さんがバスの中で見つけたヴォルビリスに行きたい
と言い始め、フェズに2泊予定を変更し、メクネスに泊まることに。
宿も取ってなかったからちょうど良かった
 
メクネス駅の近くのカフェでランチしながらホテルを探し、
メクネスのプチタクに乗ってホテルへ
唯一泊まった日本にもありそうなホテル
 
ホテルからグラタクを頼んでヴォルビリスへ。
 
もう既に17時前?
日が沈んじゃうじゃん。行く意味なくなってしまうじゃん。と私がどんどん不機嫌に。
タクシーのおじさんは一生懸命急いで向かってくれて、なんとか間に合う
ヴォルビリス。
 
和樹さんは、ローマとかギリシャとか好きなんだって。
から、1番来れて良かったと思ってるのではないかと察するくらい私のプランには入ってなかったけど、見つけて言ってくれて、何より間に合って良かったです
 
ま、正式に言うと、日の入りには間に合ったけど、16時半までの営業で、うちらが着いたのは16時半過ぎ
30分だけだよと言ってくれて入らせてくれたのがありがたい
そうゆう面では臨機応変に対応してくれるモロッコ素敵
 
世界遺産です。
 
 
 
 
 
 
 
ピピッーと、もう時間だと言われたけど、和樹さんが走るから行かせてくれと、遠くの警備員さんにジェスチャーして、呆れながらも行ってこい言われて、走って見て回って、
 
帰り道。私が昔、アイーシャに連れてってもらった忘れられない部屋があるのを和樹さんに伝え、和樹さんが警備員さんに聞いたら、
 
時間外にも関わらず、案内してくれてました。
真ん中の石に近づくと
 
ジャジャン
 
和樹さんには載せるなと言われそうだけど、警備員さんにせっかく撮ってもらったので
 
その後、メクネスに戻り、
これまた世界遺産のマンスール門前
 
膝に時々痛みを感じながらも、和樹さんも気にしてくれてなんとも優しい旦那です
 
で、新市街に向かう途中に
マックへ
 
どんなんだったっけ?
美味しかったと思う(笑)
 
で、その後も新市街を歩き回り、ホテルへ戻って、ヨーグルト食べたら、2人で電気も付けっ放しでいつの間にか寝てました
 
相当疲れていたのでしょう。
 
6日目へ。
 
 

モロッコ4日目

テーマ:
サハラ砂漠の朝からいきましょう
 
奥でスーパームーンが太陽と交代する準備
 
 
 
 
 
 
和樹さんの運動神経の良さと私のシャッター押すタイミングがベストマッチね
 
日の出を見て、テントへ下りると、例のリヒテンシュタインのおじさんに『上でアクロバットしてたなー!』と言われる和樹さん
 
行きも帰りもこのお兄さんに連れられてラクダに乗りました
 
 
1時間半くらい乗ってホテルへ
 
私のラクダ
 
 
ベルベルのお兄さんは、うちらに売り物を見てけと言ったけど、『時間ないからごめんね』と置いて帰る(笑)
 
そして、オーベルジュ・トゥンブクトゥ
で、朝食と、シャワーを浴び、
 
 
昨夜一緒に夕食した、イギリス人の方と、聞いたらもう1人はウェールズ出身の夫婦でした。
しかも、この旅で知り合った夫婦らしく、それぞれがキャンピングカーで、モロッコや世界を回っているらしい。
素敵なライフね
私もやりたい
 
そして、メルズーガから、直接エルラシディアに帰ろうと思ったら、ババさんが寄ってきなさいと言うものだから、ババさんに会ってきました。
 
新しいグラタク
 
 
 
 
和樹さんは疲れて寝てました
 
出前講座の授業で使えると、撮りまくり
 
なんとちょっと到着が遅く、娘のイカラムが小学校へ
しかも、午前中は学校がなかったらしく、うちらにケーキまで焼いてくれてました
ごめんねイカラム
 
前日に、和樹さんはウサギが食べたことがないの。と言ったら、作ってくれました
うさぎのおかず
ゴザラのお姉ちゃん夫婦がきて、みんなで頂きます。
イカラムとも一緒に食べたかったなぁ
 
やっぱり、モロッコでは、牛よりも鳥よりもウサギが柔らかい
ゴザラ、ありがとう
 
みんなの集合写真を撮ったけど、これまた勝手に載せられないのが残念ね
 
 
そして、14時過ぎ。
『そろそろ行きますか』と、ゴザラのご主人さんのモールードさんの荷車バイクに乗り、エルラシディア内の会える人に会いまくる。
 
 
 
病院行ったり、お家行ったり、電話したりで、
 
60.70本の扇子と、チョコレートを持って
20軒くらいを周り、
 
 
 
 
 
景ちゃんから届いた大仏キーホルダーもスワグさんに渡し、
 
みんな、お茶飲んでいきなさいと言ってくれるのだけど、時間がなさすぎて『気持ちだけでー!』って言いながら、
 
ハディジャのとこでも
『砂糖なしのお茶はもう準備出来てるわ
と、言いながら大笑いしたり、
 
流石に大家のところでは、クッキーとお茶を頂いて少しゆっくりさせてもらったけど、そこでも砂糖なしのお茶を用意してくれてる大家っち。
ツートップのハフィーダとバルカの迫力は変わらず、大家のムスターファは新しい奥さんを連れて、今奥さんは妊娠中。
なんだか、昔の話も知ってるから、たくさんの人生を見ているようで感慨深かったです。
 
子供達も大きくなってて、2年前のハジャールを思って妹のマリアムに向かってハジャールと言ってしまったり、私が初めてモロッコに来た時には怪物のように私を叩いていたアブトゥトゥーウブが『覚えてる?』って聞いたら、『うん』ってコクってしてくれたのとかめっちゃ可愛かったー
唯一、大家っちだけは、写真を撮らなかったのです。
 
にしても、みんないきなり、当日に電話したり、突撃訪問だったので、迷惑だったでしょう
でも、約束出来ないしね。
から、会いたい人に全て会えたわけじゃないし、保健センターとかは、閉まってるか、終わって閉まった後に寄って、多くのお世話になった助産師・看護師には直接は会えなかったのが本当のところ。
ま、プライベートで良くしてもらってた人々には6.7割は会えたかな。
 
そして、1番お礼を言わなくてはならないのは、モールード。
あっちだのこっちだの私の不足した適当な感じでエルラシディア内を走らせ、結局20時くらいまで付き合ってくれたのです。
 
夜に泊まる予定のノラっちには、なんども『マリアまだ?』と電話がかかって来て、予定より遅くなった私たちは21時前に着いたかな。
 
和樹さんも、分からない言葉と知らない人に挨拶と愛想振りまかないといけなかったから、さぞかし疲れたことでしょう。
半日、付き合ってくれてありがとう
みんなに約束してたから、私はそれが叶ってとっても嬉しかったです
 
で、夜はノラが作ってくれたタジン
 
 
 
そう。あのノラも今や主婦&子供のいるママです。
しかも、モロッコは産休が産前はギリギリまで、産後は3ヶ月と短いので、もう日勤で働いています。
その間はおばあちゃんのノラママがノール(娘)の面倒を見てくれているそう。
 
ちょっとだけ載せちゃお
このラブリーなノラの娘、ノールです。
ついでに、ノールはアラビア名で光って意味です
私の名前が光マリアってのはノラは知らないと思うけど、ノールって使われたことにちょっと感動
 
そして、ノラっちで0時前かな。
眠りにつきました
 
 
 
 
 
 

モロッコ3日目

テーマ:
さてさて、手をつけるのが遅くなってしまいました。
 
休日の今日はまとめてどんどんアップしていきたい!
 
3日目。
朝7時過ぎに目が覚めて、キッチンに行くと、ゴザラが、ムスンメンを作ってくれてる
 
そして、一緒にハヌートで買い物して、
 
作ってくれたムスンメンと
朝食
 
テレビで渡辺謙が英語で話してるドラマの字幕がアラビア語
 
ゴザラがお家の周辺を案内してくれました
 
 
で、ゴザラお家の近くからグラタクに乗ってリッサニへ
 
新しいグラタクも入ってきてるけど、行きは古いグラタク
 
リッサニに到着し、
 
水のない川を渡ってマリアムっちへ
 
うちらが結婚したからと、ケーキを焼いてくれて
 
夫婦はこれは欠かせない
と、ルベンとツマル
結婚式で食べさせ合う定番品。
 
お茶は和樹さんがつぎなさいと言われてました
 
サラダに
 
クスクス
 
 
牛の串焼きまで用意してくれててお腹いっぱい
 
肝心なお土産はエルラシディアに忘れるし、グラタクのおじさん、後日無事届けてくれたかしら
 
マリアムっちでボンボン買って
 
で、
リッサニのスークを歩いて
 
マリアムの連れてってくれたハーブのお茶をお土産にしてくれて(和樹さんはこのお茶の味が好き)
 
またグラタクに乗って、次はメルズーガへ
予定より遅く着いて、ババさんから電話(笑)
『夕日が沈んじゃうから早く
 
で、ホテル着いて
 
 
 
早速途中まで4WDに乗ってホテルのオーナーのハーミッドが砂丘から落っこちるのではないかと走らせ、
 
途中から、ラクダへバトンタッチ🐪
 
和樹さん初ラクダ
 
 
楽しんでくれたかしら
 
 
 
オアシス着いてからは、テントへ
 
 
初のダブルベッド
気が効くやん
 
今まではこんなシングルベッドだったんだけどね。
 
夕食
 
サラダとご飯
 
ベルベルタジン
 
スイスの隣のリヒテンシュタインってとこかな?から来てるファミリー2組で7.8人。
何語か分からないのを家族で話してたけど、私にはフランス語で話しかけてきてくれる気さくなおじさん。
 
めっちゃイギリス英語だこの人たち。と思いながら話を聞いていた60歳くらいの夫婦2組と私たち夫婦。
 
その夜は計17名いるって言ってたかな。
 
やけに大きな月だなと思いきや、スーパームーンの日だったらしい
 
 
 
私的には、月がなくて、星がいっぱい&天の川も綺麗に見える景色を和樹さんに見せたかったんだけどね
 
 
で、食後は
 
 
キャンプファイヤーして
 
みんながノってきたときに、うちらは早々に退散して寝る
 
多分22時くらい?
 
テントから歩いて1分くらいのところにトイレ。
なので、夜中4時ごろ目が覚めてトイレに行きたくなり、和樹さんを起こす(笑)
 
そこから和樹さんはすぐまた寝たけど、私は、ラバトで聞いてた、今は隊員も砂漠には行けない理由を聞いて眠れなくなる
 
サハラ砂漠から、ISが乗り込んでくる恐れもあるらしく、隊員はメルズーガ入っちゃいけないんだって。
 
から、それまで爆睡だったのに、4時くらいから、いつISが乗り込んできたらどうしようとか、この状況でどうやって逃げるかとか悶々と考え、テントの外の風や砂の音に敏感になる私
 
日の入りが5時半だったっけ?
忘れたけど、和樹さんと日の入りを砂丘の上で見ようと約束してたので、1時間半くらい経ったら和樹さんが起きてくれて砂丘へ。
 
 
 
これ以降は4日目にいきましょうか。
 
 

モロッコ 2日目

テーマ:
さて、11月13日。
 
泊まったリアドは、センソーってとこ。
 
24時間ぶりのふかふかのベッドで寝られるのは幸せ
 
朝起きて
 
リアド散策
 
 
ゆっくり朝食をいただき
 
 
 
リアドはメディナのこんな道にポツリとあるので、ちゃんと見てないとわからないものです。
 
 
そして、メディナ散策へ
ラバトのメディナは我がもののように歩けるわ
 
いつものパーツ屋さんにも久しぶりの挨拶を
 
そのままメディナからウダイヤへ
 
 
ウダイヤの中は青と白のコントラスト
今回はシャウエンまで行く時間がないのでプチ体験
 
ウダイヤの中にあるカフェ出ちゃったミントティー 
 
 
ウダイヤを海から見た写真
 
そのまま海辺を歩き、ハッサン塔へ
 
前の王様のお墓では和樹さんが兵隊さんとパシャリ
 
 
 
そのままラバビルの駅まで歩いて散歩
路面電車
 
カフェでパニーニやらシャワルマをいただき
 
駅前
 
 
で、なんだかこの辺で足の違和感を覚える。
取り敢えず、夜のバスのチケット買ったほうが良いとアドバイスをもらい、タクシーで買いに行き、
 
メディナに戻ってサポーター買ったり(笑)
最終日の宿探し。
 
そんな感じで18時前
ラバトでお世話になってた工藤さんと更と合流し、海沿いのレストランでハイクオリティーな夕食を
工藤さんは娘のあやちゃんを連れて迎えにきてくれました
ありがとうございます
 
 
更がオススメしてくれたお店
初めて知ったラバトにもこんな美味しいパスタを出すところがあるのね
 
みんなの近況や、ボランティアの今、私たちの話など、あっという間に時間は過ぎていき、21時前のバス停まで工藤さんが送ってくれて、エルラシディアに
 
ここからは9時間のバス乗車。
昼間にリッサニのマリアムやエルラシディアのゴザラに電話。
 
皆話が早い行くとも連絡してなかったのに、
 
マリアムとの会話
『モロッコに着いたー』
『いつ?』
『明日のお昼ー』
『クスクスとタジンどっちが良い?』
『クスクスで
『了解』
で終了
 
ゴザラっちは
『明日エルラシディアに着きます』
『何時?』
『それが朝5時なのです』
『じゃぁ、着いたら電話して』
 
と、話をして、翌朝14日の朝5時。
エルラシディアに到着したら、なんと、ゴザラのご主人さんは5時に合わせて私たちの迎えに既に来てくれてて、すぐ再会。
 
まだ真っ暗な朝にこんなに良くしてくれる人はいないよなぁと思いながら、感謝感謝でゴザラっちへ。
 
そして、ゴザラと再会
娘のイカラムは入眠中。
 
で、7時くらいまでまた仮眠しましょうと寝ることに
 
これくらいにしておきましょうか。
またこの続きは3日目に書きます