京都聖地巡り 2

テーマ:

 石清水八幡宮の後は、護国鎮護のために建てられた東寺、千体の千手観音像が圧巻の三十三間堂へ。

 

 東寺は真言宗の総本山で、平安京を守護するために今は存在しない西寺と共にたてられたお寺です。 







    
 この日は「弘法さん」の縁日で大変な人出でした



 この近くには平安京も南玄関である羅城門がありました。



 東寺の伽藍の配置はそのまま曼荼羅の密厳浄土を表します。




 弘法大師空海はここを鎮護国家の道場として伽藍を整備し、高野山で得られた智恵を実践に移す修行をされていたそうです。



 



  三十三間堂  千体の千手観音像が圧巻

 



 

 続いて、平安京の大極殿を模した平安神宮を駆け足でお参りしました。

 


 



 平安京の大極殿の建物を再現しています









 そして、夕方からは東山の花灯路の路をあるきながら、八坂神社、円山公園、知恩院、清水寺を参拝。

 


 

              夕方の八坂神社




      
       八坂の塔です  美しい!








     


 






     八坂神社で舞妓さんの踊りの奉納も





             清水寺





          清水の舞台のライトアップ  夜景も幻想的



 大変な人出でしたが、ライトアップされた町並みは素晴らしく、一際京都風情を盛り上げていました。


 ともあれ、無事巡礼がおわりました。早朝から夜遅くまで、よく動きましたね(笑)。



 みなさまお疲れ様でした。

AD