15日は深夜から雨が降り出しました。

台風 の進路が 房総方面から、本州直撃となりましたので天気予報がきになります


ただ、今回長野県あたりは雨が弱いエリア。


長野県は山が多いので、風雨から守られることがよくあるそうです(現地の方から)。


ともあれ、早朝から大正池に散策に。

今日は霧が出そう



私は行けませんでしたが、やはり素晴らしく幻想的な霧の風景だったようです。

写真を頂きました



※ 実際はもっともっと幻想的だったそうですよ!







雨も小雨で助かりました
ありがたや 


 そして・・・・・

台風が近づいているのに、上高地は雨が上がり、晴れてきましたよ 晴れ


昼頃にはすっかり雨が上がり、青空も見えてきました。



そこで、梓川の中州に渡ってみました。
例年より、気温も温暖で、水もいつもよりは暖かかったように思いますが、やはり冷たい。

 

 



                  


しかし、この冷たさが気持ちいい。

目の前に岳沢、見上げれば穂高岳。





圧倒的なスケールの神の山を見ながら、瞑想してみました。



 


自分という垣根がなくなって、自然に溶け込んでいくようでとても気持ちのよいひとときでした。


瞑想をしている間には、雲が切れて、どんどん晴れ間が広がり、穂高岳が本当に美しく輝いていました。


   ※岳沢の左側が ハート に見えませんか? 



この川原での瞑想は、何人かの方々もそれぞれにされたようで、"あの場所はとても良かった"
との感想をお聞きしました。


2日間の上高地は、例えるならば、観音様の慈悲のあらわれのように感じられました。

すべてをありのままに、受け入れる大きな心を私も体現したいと思いました。


AD