昨日、サンクチュアリ出版の主催の臼井正己氏のイベント「第2回臼井正己トークライブ・人生は毎日がオーディション 『無印本命3』出版記念イベント」が行われました。


 http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=574&cal=2



 このトークイベントは15分ほどの持ち時間で数人のゲストが臼井氏と対談するもので、ゲストは


ナポレオンヒル財団アジア太平洋本部公認講師の川口徹氏
元ライブドア副社長の大塚哲也氏
居酒屋チェーン奥志摩グループ社長の中村文也氏
株式会社レバレッジ代表取締役社長の只石昌幸氏




 そして、当日、飛び入りで上祐代表が飛び入り参加させていただきました。



水野愛子のつれづれ草 
          ※左が臼井正己氏


 ゲストの方々のお話はそれぞれに非常におもしろく、またご自身の体験に絡めた日々の生き様が語られ、「毎日がオーディション」のごとく生きるには? というテーマにマッチした大変インパクトある内容でした。



 機会があれば、お一人お一人のお話をじっくり聞いてみたいと思いました。


 参加者はスーツ姿の方が多く、所々でうなずき、共感のつぶやきが聞こえました。



 この日は臼井氏の出版記念でしたが、翌日が発売日の上祐代表の新著『終わらないオウム』もご紹介いただき、本の内容に絡めた話や、事件後も「オウム的なもの」が存在し続けているなどの内容で、ご質問などもいただきました。



 臼井氏の

「(上祐代表と会うのは)これが最後かもしれないので」

 という言葉が心に残りました (^_^)



 一期一会を大切に、これからも何かで繋がっていけたらと思います。


サンクチュアリ出版の皆さま、臼井さん、出演者の皆さま、ありがとうございます。


そして、お疲れさまでした。

AD