久しぶりに、ブログを更新致します。


長い事、いろいろな理由から

ブログの更新を控えさせていただいていました。


しかしながら

ボランティア活動は、地味~に続けております。


微弱な私たちに

「いったい、何ができるのか?」

「いったい、何ができているのか?」

そんな風に、思い悩んだ時期もありました。


色々な人の協力を得ながら、色々な人に支えられながら

以前にも増して、地味な活動になっておりますが


地味に、地味に、私たちにできることを

「蟻」のごとく、やらせて頂いております。


更新をしなかった間。

宮城県、岩手県、福島県、茨城県、栃木県、三重県にも足を運んでみました。


3.11から、かれこれ1年以上過ぎた今。

1年前とは、異なる「問題」が、あらたに生れ出ている事を日々感じております。



先日。

私が尊敬してやまない、ミュージシャン、トータス松本氏のライブに参加して参りました。

ライブの終わりに、トータス氏は

東日本大震災の話題にふれながらこんな言葉を残してくれました。


「この問題は、まだまだ続くと思います。

 日本を明るくするためには、まずはユーモアが必要だと思う。

 その為には、まず俺自身が、みんな自身が、

 健康で元気でなければならないと思う。」


本当に、そうだな~と、強く胸を打たれた私・・・。

それと同時に、3.11以降、トータス松本氏が、Youtubeに

「一日一歌」と題し毎日「応援歌」をUPさせていた事を思い出し

その中の一曲を、ぜひ皆さんにも聴いていただきたい!そう思ったのです。

これが、その曲です。⇒トータス松本「日本人」

※それ以外の曲も良い曲ばかりですので、よろしければ聴いてみてください。


私たち日本の、あかるい未来を切り開くために・・・*

私たちにできる事は、まだまだ沢山あるはず。


聞き飽きた人が、沢山いらっしゃると思いますが

それでも、やぱり・・・


頑張ろう!!!!

日本!!!!!!!!!!!!



*あやか*


AD

お店屋さんごっこ7/3①

テーマ:

前回のイベントと同様

今回も「お店屋さんごっこ」を行いました音譜

愛のたまご*ボランティア-DVC00169.jpg

今回は、前回参加してくれた子ども達が、色々宣伝をしてくれたようでニコニコ

た~~~くさんの子どもたちとふれあうことができましたラブラブ
愛のたまご*ボランティア-DVC00143.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00168.jpg

みんな笑顔っニコニコ

楽しそうな声をあげたり音譜走ったり、飛び回ったりアップ

全身で嬉しさを表現してくれた子どもたちラブラブ!
愛のたまご*ボランティア-DVC00170.jpg

この双子ちゃん達は、うまれてはじめて・・・

自分たちのお金を持ってアップ自分たちでお買い物をしたアップ

と、お母さんが言っていましたラブラブ

本番のお買い物のとき、今回の体験が少しでも活かされたら嬉しいな~

愛のたまご*ボランティア-DVC00142.jpg

Nちゃんは↑

私たちの活動に1番最初に参加してくれた女の子です音譜

私たちが、避難所に行くと

いつも!!!誰よりも先にレクレーション室にいて私達を迎えてくれました。

始めから終りまで、ず~っと一緒にいてくれました。

お店屋さんのお仕事も、いつも一生懸命やってくれました。

愛のたまご*ボランティア-DVC00167.jpg

愛のたまごメンバーが、レジを担当している時も

後ろから、きちんと監督をしてくれたり(笑)

私達の方が、彼女から沢山の事を教えてもらいましたキラキラ


Nちゃんだけでなく、他の子どもたちからも

私達は、沢山の大切な事を教えてもらいました。



参加してくれた皆様へ

本当にありがとうございました・・・キラキラキラキラキラキラ


そして

物資支援をしてくださった皆様へ

本当にありがとうございました・・・キラキラキラキラキラキラ

AD

愛情たっぷり支援物資

テーマ:
連日、私たちの元には沢山の支援物資が送られてきますプレゼントキラキラ
神奈川、東京、茨城、栃木、千葉、愛知など
日本各地からの愛のプレゼントプレゼントラブラブ

愛のたまご*ボランティア-DVC00128.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00172.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00173.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00174.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00132.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00136.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00139.jpg

愛のたまご*ボランティア-DVC00140.jpg
※一部、ご紹介


どれもみーんなアップアップアップ
子ども達が喜ぶものばかりニコニコ

物資支援をしてくださった皆様をはじめ
私たちの活動を応援してくださっている皆様
その他、大勢の皆様のおかげで
私たちは、子ども達の素晴らしい笑顔と出会う事が出来ます。

本当にありがとうございますキラキラ
これからも頑張って参りますので宜しくお願い致しますニコニコ
AD

お店屋さんごっこ6/26②

テーマ:
26日は、お店屋さんごっこを行う初めての日だったのでニコニコ

最初は私たちがお店屋になってレクレーションをスタートさせましたラブラブ
愛のたまご*ボランティア

と、その前に…アップ
愛のたまご*ボランティア
みんなでお金&お財布作りをしましたカバン
愛のたまご*ボランティア-DVC00263.jpg
出来上がりはこんな感じ↑

みんな其々好きな絵を描いたオリジナルのお財布は
どれもみんな可愛くてラブラブ素敵な仕上がりになりましたキラキラ

さぁアップいよいよお買い物スタートですニコニコ

1人2000円のお金を手に、ペンや鉛筆、ノートやクリアファイル、シールやぬいぐるみ、ストラップ等キラキラ
頭でお金の計算をしながら、好みの商品を一生懸命選ぶ子ども達ドキドキ
愛のたまご*ボランティア
商品に見いるキラキラした目があっちにも、こっちにも目キラキラ
愛のたまご*ボランティア

商品の値段は、参加してくれた子ども達の意見を聞いてみんなで付けました¥

例えば…
えんぴつ10円
カラーペン50円
ノート100円
レターセット200円
ストラップ250円
ぬいぐるみ500円

愛のたまご*ボランティア
決められた金額の中で、自分の好きなモノを買う¥
両手を開いて計算をする子音符
暗算やひっ算で計算をする子音符

自分の買い物は、自分の力だけで
ほとんど私たちの手を借りずに、頑張っている姿にメンバー全員大関心ショック!キラキラ

≪買い物お手伝い係≫なるものを用意していましたが、まったく必要ありませんでした(笑)


そして、気がつくと…。
愛のたまご*ボランティア
いつの間にか、子ども達がお店屋さんになっていましたニコニコ!!
愛のたまご*ボランティア
やっぱり、女の子は特にこういう遊びが好きですよねドキドキ

他のイベントが行われていたこともあって
今回はあまり多くの子ども達とふれあうことは出来ませんでしたが

私たちの活動に物資支援をしてくださった方々の≪愛≫ を、きちんと子ども達にお届けすることが出来ましたキラキラ

今回のレクレーションは、かなり好評だったので引き続き次回も行いたいと思いますさくらんぼ

参加してくれたみんな
ありがとう!!!!!!!!

お店屋さんごっこ6/26①

テーマ:

先週の日曜日。6月26日。


等々力アリーナ避難所へ行って来ました。


前回お知らせした通り、今回は「お店屋さんごっこ」を行いましたニコニコ


愛のたまご*ボランティア


<お店屋さんごっこ準備風景>




私達ボランティアは・・・

避難者の方々に


直接「何がほしいですか?」と 聞いてはいけないルール

直接物資を渡してはいけないルール

避難所側から提示されています。




私達が、物資支援を呼びかけているものは


一部の避難者の方々が私達に訴えてきたもの


及び、避難所スタッフの方から足りないと言われたものです。




今まで私たちは、私たちの元に集まった物資を

避難所の方々へ託すというやり方で、物資支援を行っていましたが

どこもお忙しいようで・・・


充分物資が行き届かないことも多々あったと聞いております。




ボランティアという立場の私たちは


なかなか思うように動けいない現実に幾度も直面し


幾度もとても歯がゆい思いをしてきました。


ツイッターやブログなど、影響力のある媒体を通し


声高に、体制改善を訴えよう!そんな風に思った時期もありました。




しかし・・・


それよりも、もっとフェアな方法がきっとあるはず!
と信じ、長いこと色々考えをめぐらせ


ようやく辿り着いたのが「お店屋さんごっこ」でした。




売り手と買い手を交互に行い


自分達で考えたお店で、自分達の作った商品を販売する。


小学校や中学校の頃、お店屋さんごっこやお祭り集会など


名前こそ違うものの、このようなレクレーションをしたことがあるという方も


少なくないのではないでしょうか?




お店屋さんで扱う商品に、私たちの元に集まった支援物資も取り入れれば


ルールに反することなく直接、物資を渡せる!


そんな私たちの提案に対し


避難所スタッフの方も「それならば」と快諾してくださったので

今回の活動から、ようやく、私達の手で直接


子ども達に物資を渡すことが出来るようになりましたキラキラキラキラキラキラ

(避難所スタッフの方々へ心より感謝致します。有難うございました。)




当日は、近くの公園で他のイベントを行っていたこともあって


あまり多くの子ども達とふれあうことは出来ませんでしたが


参加してくれた子ども達と素晴らしいひと時を過ごすことができました。


詳しい活動の内容については


次回改めてご報告いたします。




物資支援を下さった方々へ


心より感謝いたします。有難うございました・・・*



愛のたまご*ボランティア


次回へ続く・・・