• 28 Mar
    • 裸芸

      顔面10㎝の距離で 「裸芸はねぇ!日本の伝統ある芸なんよ!」 と熱く語られた。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • ディア弁慶

      弁慶の泣きどころを打ったけど泣かなかった私は弁慶より強い。

      テーマ:
  • 20 Mar
    • 猫に追いかけられて

      このあいだ、歩いていたら、道で突然、黒猫が右から私のほうめがけて走ってきました。 私は普通によけてそのまままっすぐ歩こうと思ったら、とうせんぼしてきて、で、またよけようとしたらまたとうせんぼしてきて。とうせんぼするたびに、黄色の目?で(黒猫は黄色い目っていう私の先入観による記憶違いかもしれないけど)「ニャーにゃー」って鳴きながら私を見上げてくるんです。 ・・・走って逃げました。しかも走って逃げるときもまだ追いかけてきてましたもん。 めっちゃ怖かったです。猫ちゃんは普段はかわいいですけど、あのときは怖くて、びっくりして・・・。 あんな体験初めてです。   調べてみると、単純に、「ごはんくれ~」っていう意味でまとわりついてくることはよくあることみたいです。 野良猫でも、いつも同じ時間にごはんあげてたら、覚えちゃうんですって。だから、あの猫、私をだれかと間違えているのかもしれない。暗かったし。うん。 もしくは、食べ物のにおいがするとか。これも可能性ありです。 というのは、その日いつもは持たないサブバックを持ってたんです。もしかしたらそれに、なにかお菓子のにおいがついてたのかもしれないです。というか、そもそもそのサブバック・・・マカロンの柄だったんですよ。マカロンが敷き詰められている柄で。それを本物と勘違いして、お菓子てんこもり持ち歩いている人間と思ったのかもしれません。うん。きっとそうだ。かなり有力な線。   ちなみに母に聞いてみたところ、「トムとジェリーの物語では、黒猫は幸運の象徴だったような」とか言ってました。初めて聞きましたが本当でしょうか?知ってますか? ただ、ニュージーランドでは、黒猫は幸運の象徴で、幸せを運んできてくれると信じられているそうです!! これいいですね!私、これを信じます!どんな幸運が運ばれてくるのか楽しみです!

      テーマ:
  • 13 Mar
    • 踊るアイナジャ

      台所から自分の部屋へ戻るときです。 なみなみ注いだお茶が入っているにも関わらず、コップを持ったまま、踊りだしてしまいました。 もちろんこぼしてしまいました。 でも、なみなみ注いでいたにもかかわらず、こばした量がちょっとだけだったので、私のバランス感覚もなかなかのものだと思います。ほめてほしいものです。 なぜ踊りだしたのかはおいといても。

      テーマ:
  • 12 Mar
    • これが噂の

      「話し合わせてね」のアピールでウインクされたの初めて。ひょっ! 指を火傷したときに、耳たぶつまんだ人見たの初めて。ひょっ!

      テーマ:
  • 11 Mar
    • 戦わないスライム

      インスタグラムでスライムの動画めっちゃ多くないですか? なんであんなにスライム動画が溢れているのでしょうか? スライムをただこねこねしているだけの動画なんですよ。つついたりとかこねこねしたりたたきつけたり、色混ぜたりラメ入れたりとかね。 初めて見たときは、何気なく見つけて何気なく見ていたのですが…不思議と見てしまいます。 たぶん、日常で見ることのない動きと聞くことのないぐにゅんぐにゅんした音が気持ちいいのだと思います。 引越しとかで使う梱包材でプチプチってありますよね?あれをぷちぷちしてるみたいなちょっとした爽快感はあります。自分じゃなくて人がやってるんですけどね。 それに、とろけるチーズを思いっきりとろけさせて、のばしているような感じでしょうか。 はたまた、うどん屋さんで、うどんをこねているとこをじっと見ているような感じにも似てます。 最初に見たときに、なにげなく「いいね」を押したら、次からおすすめの関連動画みたいなページがスライムだらけになってしまいました。コンピューターって賢いです。で、またなにげなくスライムを見ていたらなんだか、いろんなスライムを見たくなってしまうのです。レインボースライムとか、黄金のスライムとかもあるし、音に力を入れている動画は、スライムにガラスのおはじきみたいなのをまぜて、またシャカシャカと不思議な音を奏でさせているものもあります。世界中がただのスライムに工夫を凝らして、音の可能性に挑戦しているんですよね。不思議なことでもあります。最終的には専用アカウントがあったり、「スライム売ります」と宣伝している人までいます。一体だれがスライムがマーケティングになると予測できたでしょうか。だれもいなかったと思います。 スライム。 ゲームではちょっとした敵として存在していますが、最近のネットでは、妙に親しまれている存在。いや、もしかしたらラスボスになる日も近いのかもしれません。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • ひざからシェンロン

      左ひざに、ポンッポンッポンッと青あざが。 星3つのドラゴンボールみたいになってます。

      テーマ:
  • 09 Mar
    • フレーフレーちしお

      大阪から滋賀に行ったとき、真冬の朝、大阪は雪は降っていなかったのに、電車で滋賀に入ったとたんにものすごく雪が積もっていました。 びっくりしました。あんなにたくさんの雪を見たのは初めてです。大阪は雪が降ってもあまり積もらないし、積もってもすぐ溶けます。そして私は雪山に行ったことがないのです。スキーもスノーボードも未経験です。 あの日の滋賀の雪が、よくあることなのか、少ない方なのか、多い方なのかを知らないのですが、私にとっては、「すごい雪だなぁ」と思ってしまいました。電車の窓から見ると田んぼらしき広い土地が一面真っ白で、何が植えてあるのかもまったくわかりません。電車のホームも屋根がないところは10cmくらい積もっているように見えました。線路も積もっていました。なのに電車は徐行しなくていいみたいで、遅れてもないし止まってないし、雪もすごいけど、電車の仕組みもすごいなぁと思いました。「すごいなぁ」って言葉は便利だけど安易な言葉でもありますが、それでも「すごいなぁ」とまず思ってしまいました。 それなのに、私は雪をなめたくつをはいていました。 目的の駅に着いて、駅から屋外に一歩踏み出した途端、滑りそうだったのです。雪は踏み固められると固くなります。固くなると、スケートリンクみたいにつるつるになるのです。ドイツ語でアイスバーンといいます。しかも駅から出たらいきなり坂道だったので、これはいかんと思い、2、3歩で駅舎へ撤退しました。 しかもそのときはいていたくつが、靴底が、一見かかとしかないユニークなくつでした。姿勢をよくするような、工夫されたシェイプアップ系のスニーカーで、つまさきがちょっと上へ反っているデザインなのです。価格も普通のスニーカーよりも少し高かったです。その日は電車やバスと、自分で外を歩き回ることがほぼない予定でしたし、そのほんの少し歩いても雪を上から下へ踏みしめて進むと思っていたので、このくつでも問題ないと考えていたのです。でもまさかアイスバーンが起こっているとは思いませんでした。ふつ~のスニーカーの方がむしろ良かったと思いました。というか、雪に強いくつを1つもっておくのもいいかもしれません。今度探して買おうと誓いました。 撤退してから駅舎でおとなしくしているとき、とっても寒かったです。 「雪はねぇ、降る前の方が寒いのよぉ、降ってるときはねぇ、まだあったかいわよぉ」なんて話を聞いたことがありましたが、ぜんぜんでした。むちゃくちゃ寒かったです。1秒たりとも手袋をはずして平常心でいられませんでした。寒さという名の痛みが指の一本一本にまとわりついてきました。いっぱい着込んで、いっぱいカイロはって、万全を期していましたが、スマホをさわるために手袋をはずした指はなんとも無防備で、寒さの前では無力でした。指先の血潮が、がんばって体温を維持していました。フレーフレーち・し・お。 なんやかんやで大阪へもどると、雪なんかありませんでした。同じ関西なのに不思議です。 季節って、地球って、宇宙って、血潮って、不思議ですね。

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 星探し星読み

      こないだプラネタリウムで習った星、夜空にいっぱい見つけたんだよ! エナジー感じたんだよ!

      テーマ:
  • 07 Mar
    • ようこそ濃縮還元時間旅行へ

      今流れている時間を、濃縮してから還元したらどうなるのでしょうか?   むちゃくちゃな仮説をたててから、むりやり考えていくのは楽しいです。 一度破壊してからまた組いみ立てていく作業ができる人はすごいです。 それでもって、まわりを説得してしまえる人も尊敬です。   話は戻って、時間ですが、 今まで流れてきた時間をギュンっと濃縮して還元したら、未来に流れていく時間をギュンっと濃縮して還元したら、過去がこっちへ来て、未来が過去へいって、となってしまうかもしれません。 マンモスが渋谷に現れて、未来のロボットが黒船に乗っているかもしれません。 伊能忠敬がGoogle earthの開発メンバーになったり、紫式部がYahoo!知恵袋のカテゴリマスターになっていたかもしれません。 なんてね。   ブラックホールは謎に包まれていますが、ブラックホールも濃縮還元されたものなのではないか?宇宙の粒子が濃縮されたり還元されたりを繰り返して、星ができたり爆発したり、燃えたり凍ったりしているのかもしれません。 濃縮還元されたジュースが、還元されていない本来の100%果汁とは少し味??が違うように、宇宙もどこか違っているのかな。 なんてね。

      テーマ:
  • 06 Mar
    • モテ子 梅

      立春も過ぎて暦上は春になっているのに、どうしてこんなにも寒いのでしょうか?冬将軍がまだうろうろしています。春の気配を感じるには、もう少し春スパイスがほしいところです。 私が毎年、春をまず感じるのが、梅の花です。 花としては、正直、桜の花の方が好きだし、愛菜の菜は菜の花の菜なんですが、桜よりも梅の方が先に咲き始めるし、菜の花畑を通る機会がなく、なんだかんだで梅を見て「春が来た」って感じることが多いです。 梅の開花日は、今年の予想は、大阪は2月17日頃で、桜は3月25日頃だそうです。 こうして聞くと、なんと1ヶ月も梅の方が先に咲くんだなぁと分かります。そういえば、日本画でも白い雪をかぶった梅の木の枝から、ぴこっと紅の梅が顔を覗かせている描写を見ます。たしか円山応挙か狩野探幽だったと思います。富岡鉄斎もそうだったかな。 なので、こんなに寒い冬のあとに、ほんのり暖かな風が吹いて、ぴこっと出てきた梅の花を見つけると、「あ、日本の春が来たんだな」って感じるのです。(ここに鶯がうまい塩梅でとまっていて、ホーホケキョなんて鳴いていたら、まさに絵に描いたような春ですよね。梅に鶯。) でも実はまだ梅の花と逢ってないです。予想日過ぎてますが、ほんとにもう咲いているんでしょうか?はやく逢いたいです。春を感じたいです。 もしかしたらお子さんやお孫さんがいる方だったら、入学式とか卒業式とかで春を感じているかもしれませんし、花粉症の方だったらくしゃみで春を感じているのかもしれませんね。   話は戻って、梅についてですが、梅って春にしか咲かないのに、なんで梅ぼしは一年中あるんでしょうか?私が目にする梅と梅ぼしは木の種類が違うんですかねぇ? で、調べてみたら、どっちも実はなるけど、観賞用は花梅と呼ばれ、食べるのは実梅と呼ばれるそうです。食べるにしても、きっと向き不向きはあるんでしょうね。そして、梅の花種類でも全部で300種類以上あるそうで、赤やピンクや白、大きいもの小さいものといろいろ。 私はやっぱり花なら濃い赤、いや紅?の色で小ぶりなのが好きです。食べる梅ぼしなら、はちみつ漬けで大ぶりのものが好きです。   こうして考えると、梅って、花も実も愛されてて、まるで外見も内面もいいモテモテの人みたいですね。 梅はモテ子。

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 歌当て 声当て

      この間、兵庫県宝塚市にある、「清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)」に行ってきました。 火の神様・台所の神様で有名です。 阪急宝塚線清荒神駅から参拝者道を1000mくらい上っていきました。ゆるやかな坂道です。お店や屋台が並んでいます。 そして到着した境内には、今度は上り下りの石段が2、3箇所かありました。 四角いブロック状の石ではなくって、丸い大きな石を集めて、平べったく段にして、(もしかしたら隙間は砂で埋めているのかもしれないけど)うまいこと石段にしてありました。よくある石段ではあります。 石は、大きい石、小さい石、普通の石、とありました。普通の石って自分でもよくわかりませんが、中間という意味で無意識に「普通」と考えてしまいました。 それまでに参拝者道を1000mくらいも上ってようやくたどり着き、そのせいもあってか境内もさらに広く体感され、ちょっぴり疲れてしまった私は、大して距離はない石段ですが、距離があるかのように感じました。 だから、なんだか黙って上るのがいやで、 「大きい石、小さい石、普通の石」と歌いながら上りました。もちろん、大きい石、小さい石、普通の石を踏みながら。 すると、なんだか疲れが飛んでいく気がしました。 そして、こんなことを思い出しました。 10年くらい前、同僚と夜に道を2人で歩いているとき、途中で同僚がおなかが痛くなって、目的地まではたしか20分くらいは歩かなくちゃいけなくて、しかもそこは初めて来た場所だから近くに薬局があるのかもわからず、とにかく一刻も早く目的地に着いて休もうと、とにかく歩くしかなかったのでした。 私は苦しそうにしている同僚の気を少しでも紛らわせてあげたくて、歩きながら歌を歌いました。もちろん小さな声ではありますし、時間は夜で道にはほとんど人はいなかったけど、ときおり近くをすれ違ったサラリーマンは、不思議に思ったと思います。 だけど、そんなこと気にせず、歌っていました。自分が痛いわけじゃないけど、解決策がわからなくて、歌しか治療法が思いつかなかったのです。 同僚は笑ってました。苦笑いか、可笑しくてかわかりませんが、うっすら笑ってました。 そのとき歌ったことが、直接効果あったかはわかりませんが、私は今でも少しは効果あったはずだと信じています。道で歌うのはいいことではないですが。手当てとしては効果あったと信じたいです。 「手当て」という言葉は、労働や勤務に対する報酬のこと。そして、怪我や病気を処置することも言います。 由来として、この「手当て」の「手」は、元々「人手」のことで、なにかをするときに手が足りなくて「人手を当てる」というところからきているそうです。でも諸説あって、昔の人が患部に手を当てて治療していたからとか、子どもが怪我をしたところを母親が手を当てて痛みをとってあげたからとかも言われています。 私の中では、「手を当てて治療」の方が由来だったらいいなぁなんて思っています。ミラクルな感じでいいなぁて思っています。 だって、私たち、これ、無意識にしていると思うんです。おなかが痛いとき、おなかに手を当ててしまうし、頭が痛いときも、そういえばおでこに手を当ててしまいます。ひざを思いっきりぶつけたときは、「イタ~」とうなりながらも、ひざをさすってしまいます。今でも、「痛いの痛いの飛んでいけ~!」と唱えて飛ばしています。 これと同じで、おなかが痛い同僚に歌を歌ったことは、「歌当て」とか「声当て」と呼んでもいいのではないでしょうか? もちろん、症状がひどいときは、ちゃんとお医者さんに見てもらわなければいけませんが、「歌当て」や「声当て」の力を信じてみたい愛菜です。

      テーマ:
  • 09 Feb
    • 「描く」

      「描く」 これはなんと読みましたか? 「かく」と書きました。   じゃあこっちは? 「描く」 「えがく」と書きました。   いっしょやん! 漢字どころか、送り仮名もいっしょだなんて! これがちょっといやなんです。まぁ漢字だからいやもなにもないんですが、読む人の読みようによっては、私が「かく」と書いたか「えがく」と書いたかなんてわからないから、それが残念なのです。 ブログでもこの漢字をたびたび使って、うすうす気づいていました。 変換したときのもの悲しさよ。 どうすればいいのでしょう? ひらがなで書けばよいのでしょうか? でもひらがなもなんか違う気がする。 じゃあ、 注意:この場合の「描く」は「えがく」と読む といちいち書くべきでしょうか? それもくどいし。   「夢を描く」は自然と「ゆめをえがく」と読めるけど、「絵を描く」は「えをかく」にも「えをえがく」にも両方とれる。 意味は結局いっしょかもしれない。  でも、私にとってはファンタジー度というかロマンチック度というか、キラキラ度というか…そういうのが違う気がするんです。 だからいっそのこと、「えがく」の送り仮名を「がく」にして、「描がく」としてほしかったです。 そしたらこんなにもどかしい気持ちにならなかった。 こんなに苦しいなら出会わなければよかったみたいな感じです。   「描く」 さあこれは一体どっちを書いたでしょう?

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 無の時間の無

      インスタグラムを始めてから10ヶ月くらいになるのですが、生活に欠かせないものになってしまいました。   Instagram(インスタグラム)は、写真に特化したSNSですが、写真、つまり画像ならなんでも載せられるってことで、私は得意の「写真+イラスト」作品を創っては載せています。載せたのは今では240枚くらいです。 積み重なってくると嬉しさも倍増ですね。むふふ。 ちなみに短い動画も載せられます。やったことないけど。   そして、動画つながりで言うと、ライブ機能というものが去年の12月くらい?に追加されたのです。それは今リアルタイムで映像を流せて、こっちもリアルタイムで見れて、でもライブが終了したらそこで終わりだから、特にそのページには残らず後で見ることもできないってものなのですが、これが恐ろしくひまつぶしにピッタリです。 あ、見る側として。   つい最近、「今人気のライブ動画」っていう項目ができたために(常にあるわけではないんですが)、世界のどこがで今リアルタイムで動画配信しているのを見ることができるので、ぼーっと見てしまいがちです。 英語ばっかりなんですが、それがむしろ私の場合はひまつぶしになってしまいます。   というのは、英語がずっと好きでレッスンに通ったり、1ヶ月だけ留学したこともあるんですが、今は英会話レッスンに通っていないし、でも、インスタグラムの英語の文章を読んで、辞書で調べたりと、毎日必ず英語に触れるようにはしているんです。で、耳も英語耳を少しでも育てたくて、英語の動画があればチェックして見て聞いてとしていたんですが、動画探すのも大変だったんですよね。自分がフォローしている英語圏の人が、自分がたまたまインスタグラムを開いたときに、たまたまライブを配信しているなんてそうそうないです。というかそもそも写真が多いし。 そこで出てきたこの「今人気のライブ動画機能」です。必ず1つは英語圏の人の動画が上がっているので、いつでも英語を聞くことができます。英語耳を養えます。すっごく便利。ひまつぶしがてらにポチッとすればすぐ英語です。内容はともかく。英語なんです。   …って、べつにひまじゃないんですけどね!私の場合、パソコンが起動するまでとか、日焼け止め塗っている間とか、カップラーメンできるまでとか、かなりささいな場面でのっという意味でのひまなんですけど…。   でもね、ふと思ったんです。 「これじゃあ、常に"有"じゃないか」 って。 私、夜寝る前に、ときおりぼーっとして無になるんですが、そのときは英語の動画聞こうって思わないんですよね。あえて、無になりたい、無の時間がほしいって、無になってるんです。 だけど、それ以外のときでは、ちょっとしたささいな空いた時間でさえ、ながらで詰め込んでたら、無の時間じゃなくて、有の時間だらけになっちゃうなぁって。 悪くはないんです。勉強したいことはたくさんあるし。むしろどんどん脳に詰め込んでいきたい気概は存分にあるのです。 でも、妙なパラドックスにぶち当たってしまいました。 無の時間と有の時間のバランスというか…。なんだろう? そんなことをふと考えてしまいました。   結論は…   適度に無理せず。   これでいいでしょうか??   さて、カレーうどん食べよっと。

      テーマ:
  • 07 Feb
    • 真冬のプラネタリウム

      プラネタリウムを見に行って来ました。大阪市立科学館です。真冬にプラネタリウムです。プラネタリウムって個人的になんだか夏のイメージあったので、夏よりはお客さんてっきり少なめと思っていたんですが、案外たくさんいました。小学生も授業で来てました。ご年配のご夫婦とか、カップルとか、親子とか。海外の方たちも。 プラネタリウムって、子どものころに行ったような気がしますが、よく覚えておらず、かなり新鮮な気持ちで行きました。学芸員の方が解説しながら星の映像を見せてくれるんですね。すごく勉強になりました。 会場が真っ暗になったら、まず大阪の夜の街並みが現れます。前が南で、右が西、左が東になっていて、今は右側に月が出ています。そのそばに金星と火星があって・・・と解説がスタート。 ちなみに今やっているテーマは、「オリオン座の秘密」。なので、オリオン座を謎解きみたいに、「オリオン座を見つけられるかな?」とヒントを元に探して、答え合わせしていきました。オリオン座はギリシャ神話に出てくるオリオンで、戦っている形になっていて、その戦っている相手である牛が牡牛座。というわけで今度は牡牛座を探して・・・。という風に順番に星を読み進めていきます。(”星を読む”って言葉、素敵ですね。) 漠然とした感じじゃなくって、ちゃんと、ここは大阪で、今日の日の入りは何時で、今日の星空はこんな感じで・・・ここに見えるのはこの星で・・・とリアルタイムな星を知ることができるのがよかったです。 当たり前だけど、星空って、毎日違ってるんですよね。ほんの少しずつだけど。でも積み重なって、夏になったら真逆にもなる。 星の由来はギリシャ神話からもきていますし、興味深いです。 でも興味深いわりに、星が好きなわりに、普段あんまり星見てないなぁと思いました。想いました。 人より見てる方だなんて、私ってロマンチックなのよなんて自負してましたが、こうしてプラネタリウムで星を知ると、やっぱりほとんど星を見上げてないです。 なので、次の日の夜、いっぱい見上げていたら、慣れてないことをいっぱいしたせいで、頭に血がのぼって具合が悪くなりました。なんてこった。 地上から星を見ただけでこうなってたら、もし地底から見たらどんだけ具合が悪くなるんだろうと思いました。 星の免疫をつけないとです。 星を見上げることのできるタフなボディーを。

      テーマ:
  • 28 Jan
    • チョコレートの香

      チョコレートの写真を見ただけで、チョコレートの香りがしてくるのはなぜ? パブロフの犬みたいなこと?

      テーマ:
  • 27 Jan
    • 昼ドラ三国志

      三国志6巻136ページに口紅の跡が! 私か?!私なのか?! つけた覚えないけど…電車で読んでるからなにかの拍子にブチュってなったのかな… でもちょっとビックリした。

      テーマ:
  • 26 Jan
    • 雨しずく天文学

      車に乗っているとき、雨がぽつぽつと降ってきた。 動き出したワイパー。 雨のしずくがワイパーにひっぱられてスーっとのびていく。 弧を描いてのびていくから、それはまるで定点観測をした星の動きみたいだ。

      テーマ:
  • 25 Jan
    • コサックの記憶

      寝るとき布団の中で、コサックダンスするときの腕の形で寝始めてしまう。前世の記憶?

      テーマ:
  • 24 Jan
    • ものさしの使い方講座

      めっちゃキレイにものさしで線引いた後にものさしをどけたら、インクが乾いてなくて、おどろおどろしい感じになった。インクが下にべーっとのびてしまった。ショーック。だけど、線引いた後にものさしをかたづける方法なんて、紙の上ですべらしてとるしかないんじゃないのか?インクが乾いていないのを想定して、そのまま90度真上にとることなんて、難しくないか?ということは、インクが乾くまで待つしかないのか? ものさしの使い方は、線を引いた後がナヤマサレル。

      テーマ:

プロフィール

ainano-ainonanomotoni

自己紹介:
セイプロダクションの大西愛菜です☆ 書いて描いてしゃべるのが好きです☆ よろしくお願いします☆

続きを見る >

読者になる

AD
セイプロダクション
http://www.say.co.jp/profile/onishiaina.html

Instagramやってます☆バナーをクリック☆

Instagram
http://instagram.com/ainano_ainonanomotoni

ラジオやイベントなど、声のお仕事しています☆がんばります☆

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
443088 位
総合月間
479514 位
アナウンサー
278 位
エッセイ
1888 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。