美しすぎるシンセサイザーの音楽です。シンセサイザー奏者、愛森泉の公式ブログです。立体的で気持ちいいサウンドを体験してください。

世界的ビンテージシンセサイザーを使用して、とても立体的で気持ちいい音楽を作りました!
通販がメインです。アマゾン、セブンイレブンネット等、各種通販をご利用ください。

NEW !
テーマ:
先日行われたシンセサイザー博物館は、みなさんに貴重なシンセサイザーを操作したり、シンセサイザーのコンピューター演奏と、コンピューター演奏と生演奏のコラボもあり、とても素敵なイベントになりました。

ありがとうございました。

演奏の時に、愛森が使い慣れていないシンセサイザーの音が出っぱなしになり、スタッフさんに助けていただいたハプニングもあったりしました。

詳しくは、前回のブログに掲載していますので、ぜひご覧いただければと思います。

今回は、世界的名機のローランド システム100M について紹介します。

音源編です。

これからも、フィルター編なども掲載していきますので、よろしくお願いします。


アップこれが世界的名機 ローランド システム100M 10VCO 特別仕様です。

とても複雑なんですが、基本が解ればそれほど難しくはないです。

最新のシンセサイザーよりも操作しやすい場合もありますが、応用となると、想像力 ( 妄想力 ) を問われるシンセサイザーです。

普通のシンセサイザーでは合成出来ない音色も多いんですが、ジェット機が目の前を横切ったような効果音や美しい口笛サウンドを合成するには、熟練の技が必要なシンセサイザーです。



アップこれが音源モジュールです!



アップVCO とゆう表記があります。

V ボルテージ ( 電圧 )

C コントロール ( 制御 )

O オシレーター ( 発振基 )

の略称です。

右側に黒いスイッチがあり、そこに記号が書かれていますよね。

黒いスライダーを動かすと、その波形の音源が使えます。


アップ上段 三角波

これは、ポ~~ とゆう感じの音源。

たて笛の音を出す部分だけ外して吹いた時のような音色に近いかな。。。


アップ中段 のこぎり波 バイオリンの弦を弾いたような ギ~~ とゆう感じの音源。


アップ下段 真ん中は矩形波 上下はパルスワイズ( PW )波

矩形波は、ファミコンのマリオみたいな音源で、PW は、のこぎり波とは少し違うバイオリンの ギ~~ みたいな感じの音源です。

バイオリンみたいな音色を合成する時に、私は主に PW か PW と のこぎり波を混ぜて使用しています。

左のグレーのスライダーは、上にある穴から他の信号を入力して、パルスワイズの波形を自動で波形の幅を広げたり狭めたりします。

入力する波形の形のとおりに変化します。

スライダーが上がるほど変化が大きくなります。

2番目にあるスライダーは、手動で矩形波を設定できます。

下に設定すると、まさしくファミコンのマリオみたいな音色、上に行くほどバイオリンのような音色になります。

右上の2つの穴は、このモジュールで合成した音源を、フィルターモジュールなどに送る配線用の穴です。

もちろん、通常はこの波形がフィルターモジュール ( VCF )を経由するので、ピアノになったりトランペットになったり、いろんな変化をさせることができます。



アップ上のツマミで音程を変えます。

32' 16' 8' 4' 2' と表示していますが、数字が小さいほど高い音程を出せます。

このツマミもいろんな使い方ができます。

単独で使用しても良いですが、VCO を複数使用する場合に、例えば8' と 4'を使用すると、オーケストラのバイオリンみたいなアンサンブルサウンドを合成できます。

16' と4'を使用すると、エレクトーンみたいな音も作れます。

もちろん、使う VCO を増やして、もっと多くの数字を複雑に組み合わせれば、現実にはない音色も多く合成できます!


下のツマミは、複数の VCO を使用した音色合成に威力を発揮します!

微妙に音程をズラすツマミです。

例えば、オーケストラのバイオリンは複数ありますが、全部のバイオリンが正確無比な音程ではありません。

それぞれのバイオリンが絶妙に音程が違うので、厚みがあり、暖かな音色を奏でます。

そのような効果を得ることができますし、使い方によっては音色にうねる様な効果もつくれます。

右側にある2つの穴は、複数の VCO を使用する場合に配線すると音程を統一したりできます。

私はほとんどつかいませんが。。。

その統一する度合いは、下にある黒いスライダーで調整します。

統一する使い方もありますが、あえてどれかの VCO を強制的に音程変化させて独特のゆがんだサウンドも作れるみたいですが、まだ試したことがありません。。。



アップ左側のスライダーは通常10に設定して使います。

10に設定すると、1ボルト1オクターブの変化を設定できます。

鍵盤が ドレミファソラシド の設定になります。

つまり、10以下にすると、もっと細かい音程設定も出来ますが、効果音以外ではあまり実用的ではないと思います。

2 と 3 に LFO とゆうパラメーターを外部から配線すると、ビブラートなどを作れます。

入力する波形によって、ビブラートだったり、レーザーガンのような効果を得られたりします。

EG とゆうパラメーターを配線すると、音程をしゃくり上げたり下げたりできます。

スライダーを上げるほど、効果が大きくなります。


シンセサイザーの音源は、こんな感じですが、使い方によってとても多くの効果を作れます。

音源だけでもこれほど多彩な使い方があります。

シンセサイザーの基本は、VCO VCF VCA EG LFO など、他にもあります。

VCO だけでも、これほど多彩な使い方があり、もちろん他にも紹介しきれないほど多彩な使い方もあります。

このシンセサイザーは35年くらい前に製造されたんですが、最新のシンセサイザーには作れない音色がとても多いんです。

このシンセサイザーも使用した私のCDが発売されています。

試聴もできて、3曲目の 妖精の泉 をご試聴いただけると口笛サウンドが聴けます。

このシンセサイザーで演奏していますので、身震いするほど美しい口笛サウンドをお聴きください。

CDには、他にもこのシンセサイザーで演奏した音色が多く収録されていますので、ぜひご購入ください!

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
昨日、10月25日は、シンセサイザー博物館にご来場いただき、ありがとうございました。

近隣、及び、関西方面からお越しいただいた方ともお話しさせていただき、ありがとうございました。

他にも、遠方からご来場された方も多かったと思います。

今回、スケジュールなどでご来場いただけなかった方も多いと思います。

これからも、みなさまに楽しんでいただけるイベントを行いますので遊びに来てくださいね!

それでは、展示させていただいた機材を紹介します!


アップミニ モーグ

このシンセサイザーが目的の方も多かったようです。

世界的名機なんですよ!

デモ演奏では、ベース系の音色を奏でました。

チューニングが安定しにくいので、デモ演奏前にはチューニングを行いました。

演奏前に、ポ~~~~~とゆう基準となる音をモニターしながらチューニングしたりしました。

この機材には、音色をメモリーする機能がないので、コンピューターによるデモ演奏の前には私が音色をセッティングしていました。


アップアープ オデッセイ

この機材も人気です。

このシンセサイザーもコンピューター演奏の前には私が音色をセッティングしました。

でも、ミスっちゃいました。。。

演奏前に、音が鳴りっぱなしになってしまい、コンピューターを操作する方が、愛森さ~ん、アープ ( オデッセイ ) が鳴ってるよ~と言ってくれたのですが、この機材は操作するのが2回目。。。。。

原因は、GAIN とゆうパラメーターが、上がってしまっているので下げればいいんですが、そのスライダーが見つからない!!!!

焦りましたね~。

固定観念で、はじっこにあると思ったんですが、無い!

右から3番目くらいにあったんですね。。。。

スタッフさんに助けていただいちゃいました。。。。

勉強になりました。



アッププロフェット5

これも大人気のシンセサイザーです。

シンセサイザーが好きな方の憧れのシンセサイザーなんですよ!

シンセサイザーのコンピューター演奏の前に、ポ~~~~っとゆう発振音が出ていたんですが、その音はこのシンセサイザーで出していました。

なんで、ポ~~~~~っとゆう音を演奏前に出した理由は、シンセサイザーのチューニングを統一させる為なんです。

A440とゆうボタンがあり、その音を基準に全てのシンセサイザーをチューニングしてから演奏します。

私がこのシンセサイザーの前で何か操作すると、ポ~~~~~と鳴っていたのはその為です。



アップヤマハVL1

私にはこのシンセサイザーは難しくてわからなかったです。

このシンセサイザーの専門知識がないと、操作できない謎のシンセサイザーです。

でも、素晴らしい音色ですよ~!



アップニューロン

これは幻のシンセサイザーです。

とにかく生産台数が少ない。。。。

イベントの前に、私も使用した事が無いシンセサイザーも多く展示するとゆうことでしたので、機材が保管してある倉庫に勉強に行きました。

いろいろ教えてもらったんですが、この機材は複雑すぎて、1日で理解出来るほど簡単ではなかったです。。。。



アップウォルドフ Q

比較的新しいシンセサイザーです。

このシンセサイザーも、ほぼ初めてでしたが、基本的な操作なら他のシンセサイザーとあまり変わらないので助かりました。

ただ、このシンセサイザーでバイオリンの音色を作って~~~と言われたら、自信ないです。。。。



アップローランドシステム700

このシンセサイザーを見た事ある方は少ないと思います。

雑誌等では、それなりに紹介されたりしていますが、とにかく生産台数が少ない。。。

でも、シンセサイザーの基本を知っていれば、それほど難しいシンセサイザーではありません。



アップコルグ MS20

1978年に発売開始です。

生産は終了していますが、いまだに大人気の機材です。

当時の価格は9万8000円でしたが、中古市場では15万円くらいです。

それでも入手困難です。

最近、復刻機が発売されました。

ミニサイズになってしまいましたが。。。。



アップコルグ MS50

これは、主にMS20と一緒に使用します。

MS20を拡張するシンセサイザーと言ってもいいと思います。



アップTR909

これは電子ドラムです。

ドラムの音が出ます。

当時の販売価格は15万円なんですが、状態の良い中古だと20万円くらいする事もあります。

この機材を欲しい方が多いんですよ。

もちろん、楽器メーカーは電子ドラムをいまでも多く作っています。

でも、当時の機材の音色にはとても魅力があります。

回路の関係だと思います。

いまは、電子回路音源が多いですが、当時はいろんな部品を使い製造しています。

それが、音色に反映されるんです。

ブログの最初の方にコンピューター演奏前はチューニングしますと書いた機材も1970年代くらいに製造されたシンセサイザーです。

回路の関係で気温とかでチューニングが狂ったりするんですが、いまの機材には出せない音色で、しかもその音色が素晴らしい。。。。

いまでも世界のミュージシャンが愛用しているんです。

なかなか店頭に並ぶ機会も多くないので、みなさんの憧れのシンセサイザーなんです。

そんな貴重なシンセサイザーが並んでいるだけでも凄いんですが、今回はみなさんに、触って操作してもらいたいとゆう気持ちでイベントを開催しました。

アンケートでも、憧れの機材を操作できて嬉しかったとゆう意見も多かったです。

頻繁に開催するのは難しいですが、これからも開催する予定です!



アップコントロールブースです。

自動演奏データーや、リバーブなどをここで制御していました。



アップ物販コーナーもありました。

あのDX7を紹介した幻の書籍も販売していました!



アップ開演前の会場です!

みなさまに、楽しい時間を過ごしていたきたくて、スタッフ全員で準備しました!

機材の搬入、設置もスタッフのみなさんで行いました。

重かったけど、みなさんが楽しくシンセサイザーを操作しているのを想像しながら作業していたら、いつのまにかセッティング完了していました。

10時から作業して、開始時間ぎりぎりまで調整していました。

いろんなイベントを行いますので、その時は、遊びにきてくださいね!

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
会場でも販売されていたCDです。
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
みなさまに楽しいイベントのお知らせです!

今週の土曜日 ( 10月25日 )に、新宿にある日本シンセサイザープログラマー協会で、貴重なシンセサイザーを展示して、みなさんに実際に触れて、音を出したり操作していただけるイベントを開催します。

入館料 500円 小学生以下 無料

JSPA 特製缶バッジ や、シンセサイザーを使用してレコーディングされたCDなど、お土産の販売コーナーもあります。

詳しい場所は 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F です。

http://www.jspa.gr.jp/
アップこちらがホームページのリンクです。

ホームページに地図のリンクもありますので、参考にしていただけると嬉しいです。

新宿駅 東口から徒歩15分程です。

わかりにくい場合は、新宿駅東口から、タクシーで数分なので、お気軽にご利用ください。

タクシーの運転手さんには、芸能花伝舎 または 電話番号03-6302-0684と、お伝えいただければ、運転手さんがカーナビに電話番号を入力してすぐに到着します。


アップ展示予定シンセサイザーの動画です。

イベントで展示されるシンセサイザーを紹介します!

また、一部 展示されるシンセサイザーが変更になる場合がありますのでご了承願います。


アッププロフェット5

このシンセサイザーは超有名です。

テレビなどでご覧になったことある方も多いと思います。

1978年から1984年まで 7200台生産されたと言われています。

当時の価格は、170万円!

製造から30年以上たってますが、いまでも世界中のミュージシャンが愛用しています。

中古市場でも大人気のシンセサイザーです。

YMO でも多く使用されたシンセサイザーですよ!

なんと、今回のイベントでは、みなさんに貴重なシンセサイザーをご自由に操作していただき、実際に音出しも出来るイベントです。

なんか難しそう。。。。

でも、何をどうしたらいいの?

そんな不安な気持ちをお持ちの方も多いと思います。

会場には、私を含め、優しく親切なスタッフが何名も常駐しています。

シンセサイザーが大好きなスタッフですので、いろんな事を是非お気軽に聞いてくださいね!



アップローランド システム700 LABORATRY SYSTEM

これも世界的名機です。

1976年から生産が開始されました。

ただ、生産台数が少なく、シンセサイザーが好きな方でも実機を見た方は少ないと思います。

私も、楽器店で数回見ただけです。。。。

しかも、実際に音出しした事はないので、今回のイベントがとても楽しみです!



アップYAMAHA VL1

価格は47万円です。

私は1度もこのシンセサイザーを見た事ないんですよ!

これは、シンセサイザーとゆうより管楽器の電子版かな~?

操作方法も独特なんですよ。

普通に鍵盤を弾いただけでは音が出ない!( らしい。。。 )

息を使ったコントローラーを使用したりします。

謎の多いシンセサイザーですが、専門的知識を持ったスタッフがいますので、ぜひ触れてくださいね!

実は、私もこのシンセサイザーを説明してくれるスタッフに操作方法を詳しく聞いてみようと思っています。。。。

とても優しく、穏やかなスタッフですので、みなさんもお気軽にお声をかけてくださいね!



アップコルグ MS20

このシンセサイザー、1978年に発売された世界的名機なんですよ!

当時の価格は、9万8000円。

ただ、いまでも凄い人気の機種で、コンディションにもよりますが中古価格は15万円くらいです!

私が中学生の頃、楽器店に置いてあって、いじりまくってました。

いま、復刻機が再生産されているんですが、当時のビンテージ機材も人気です。

右側に穴がいっぱいありますが、そこにケーブルを使って信号の流れを変えて、さまざまな音色合成もできます。



アップウォルドフ Q キーボード

このシンセサイザーもとても珍しいんです。

私も数回しか実物を見た事ありません。

原宿にある行きつけのシンセサイザーショップ ファイブG に展示してあったのですが、異次元を感じました。


アップハルトマン ニューロン

このシンセサイザーも1度も見た事ないです。。。。

私には謎だらけ。。。。

どんな雰囲気の音色合成が可能なんだろう。。。。



アップミニ モーグ

今回、私は主にこのシンセサイザーを担当させていただきます!

このシンセサイザーもプロフェット5同様に世界中のミュージシャンがいまでも使用している名機!

1970年から1981年まで約1万2500台製造されました。

価格は約50万円でした。

このシンセサイザーは、とても粘り気のある音色が得意です。

ベース音やリードソロなど、いまでも多く聴くことが出来ます。

最新のシンセサイザーでは出せない音色も多く、中古市場でも大人気の機種です。



アップアープ オデッセイ

1972年から1981年に製造されました。

大きく分けて 前期型 中期型 後期型になります。

今回展示するのは、後期型の予定です。

価格は47万円とも言われています。

YMO の音楽を聴いたことある方ならこのシンセサイザーの音色を聴いていると思います。

ライディーンの最初のメロディーで演奏されている音色はこのシンセサイザーです。

前期型か中期型のどちらかで演奏されていますので、正確には同じではないですけどね。

私の担当する mini moog の隣に展示する予定です。



アップオーバーハイム マトリックス12

このシンセサイザーもとても貴重なんですよ。

私はこのメーカーの別のシンセサイザーを使っているんですけど、レコーディングで大活躍しています。

このシンセサイザーも購入予定です。

操作方法が少し特殊です。

ボタンを押して変化させたい項目を選び、ツマミを使用して調整します。

内部配線も変更可能で、とても複雑な音色も合成できます。


長くなってしまいました。

10月25日  開催時間は 15時から20時までです。

シンセサイザーのデモ演奏も予定しています。


入館料 500円 小学生以下 無料

JSPA 特製缶バッジ や、シンセサイザーを使用してレコーディングされたCDなど、お土産の販売コーナーもあります。

ここで私のCDも販売します!

ぜひ、購入してくださいね!

詳しい場所は 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F です。

http://www.jspa.gr.jp/
アップホームページのリンク先です。

ホームページに地図のリンクもありますので、参考にしていただけると嬉しいです。

新宿駅 東口から徒歩15分程です。

わかりにくい場合は、タクシーで数分なので、お気軽にご利用ください。

タクシーの運転手さんには、芸能花伝舎 または 電話番号03-6302-0684と、お伝えいただければ、運転手さんがカーナビに電話番号を入力してすぐに到着します。

シンセサイザーが大好きで、優しいスタッフがみなさまのお越しをお待ちしています!

当日、わからない事はどんなことでも構わないので、スタッフにお気軽にご質問くださいね!

愛森も、シンセサイザーに憧れ始めた時期は、何もわからなかったです。

みなさまにお逢いできるのを楽しみにしています!

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:

うつ病が悪化しているこの頃。。。。

このままでは良くないので外出しなければ。。。。

久しぶりにライブを見に行きました。


アップカシオペアの世界的キーボーディスト、向谷実さんのライブです!

みなさんは、カシオペアとゆうバンドはご存じでしょうか?

ご存じない方でも、曲は聴いた事あると思います。



アップライブ後にサイン会があり、少しお話しさせていただいてサインをいただきました!

ライブ後にサインをいただいている時に、17歳の頃からファンですと言ってしまいましたが、本当は14歳くらいの頃からファンです!

向谷さんにお逢いして、緊張してしまっていて。。。。

ブログにて訂正してお詫び申し上げます(???)。。。。

CDとジャケットの裏側にサインをいただきました。

最初は、CDにサインいただけますか?と言ったら、はい!わかりました!と言っていただいたのですが、向谷さんが、こっちにもしますか?と言ってくださいました!

愛森が、はい!お願いします!と言ってお願いしましたが、そちらにもサインをいただけると思っていなかったので、サインを書いていただいた場所にはCDの帯(?)を、私が移動してしまっていました。

そしたら、向谷さんが帯をさりげなく横に動かしてくれてサインをしてくれました!

世界の向谷さんにお手数おかけして申し訳なかったです。。。。

その時に、愛森の名刺もお渡ししました。

向谷実さんも、日本シンセサイザープログラマー協会に所属されていますので、近いうちにお逢いできると思います。

みなさんも、是非、日本シンセサイザープログラマー協会を検索してみてくださいね。

日本シンセサイザープログラマー協会のイベントなどもご覧いただけます。

また、日本シンセサイザープログラマー協会のホームページに、メンバーとゆうバナーもありますので、クリックしてみてくださいね。

向谷実さんも愛森泉もメンバーです。

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
ここをクリックしてね!
購入もできます!



¥2,880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
すいません。。。。

今日はとても個人的なブログになります。。。。

昨日、お昼の時間、本当にありがとうございました。

感謝してもしきれないです。

本当につらい時期、一緒に過ごしてくれて本当にありがとう。


アップ少し前に、この写真がきっかけでお互いふなっしーが大好きなことがわかりましたね。

この時期、愛森の精神状態が本当に酷かった。。。。

真面目な事を言うと、いま生きてなかったかもしれないんです。。。。

うつ病が末期を迎え始めていました。。。。

すこし、心の片隅に、生きなければ。。。。。

そうゆう気持ちがあったんですが、その片隅にあった気持ちも、うつ病とゆう病に支配されかけていました。。。。

うつ病は、本当に恐ろしいんです。。。。

見た目は、人によって違うんですが、普通か少し元気がないな~とゆう感じです。

なので、最悪の事態になるまで、周囲の方が気付きにくい。。。。

そんな時期、いろんな会話をしてくれたり本当に嬉しかった。。。。

まだまだ話したいことはいっぱいありますが。。。。

またいつもの場所に帰ってきてほしいなー。。。。

逢う時間は限られていましたが、本当に本当に大切な時間でした。。。。


アップお揃いのふなっしーですね!

昨日は、帰りの電車で、涙か止まらなかった。。。。

うつ病のつらさを理解してくれる方がいてくれる。。。。

本当に大切です。。。。

まだ、うつ病は少しつらいですが、あの時期に比べたら良い感じです。

愛森は、今後いろんなイベントに参加したりします。

ぜひ遊びに来てください!

そして、またあの場所に帰ってきてください。

時間がある時は、愛森の過去のブログも少しずつ見てくださいね。

あなたに出逢わなければ、いま生きていなかったかもしれない愛森より。。。。


妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(13)

テーマ:

楽しみ~!

明日、ハーモニーホール座間で冨田勲さんが出演されるコンサートがあります!

もちろん、愛森も行きます!

みなさんも是非見に来てください!



10月12日(日)  16:00開演
出演 (レクチャートーク) 冨田勲
(指揮)御法川雄矢 (演奏)ロイヤルメトロポリタン管弦楽団
(シンセサイザー)氏家克典
(語り・琵琶)坂田美子 (琵琶)久保田晶子 (箏) 滝田美智子 (篳篥・笙)西原祐二 (篠笛)西川浩平

券種/料金 全席指定

S席 6,000円
A席、車イス専用席 4,000円
(車イス専用席は会館窓口のみ販売)

※未就学児入場不可
チケット情報 ●ハーモニーホール座間
046-255-1100


場所(会場) ハーモニーホール座間 大ホール
住所 座間市緑ヶ丘1-1-2
アクセス 電車:
■小田急線「相武台前」駅より徒歩15分 座間市役所となり

バス:
「相武台前」駅よりバスをご利用する場合
■座間四ッ谷行(立野台・座間駅経由)で「市役所谷戸山公園前」下車
■海老名駅東口行(立野台・座間駅経由)で「市役所谷戸山公園前」下車
■南林間駅行(ひばりが丘経由)で「座間市役所入口」下車
お問い合わせ ハーモニーホール座間
TEL 046-255-1100

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
どうしても辛いことがあります。

STAP細胞の研究者の小保方晴子さんが学位を取り消されそうだとゆうニュースが入ってきました。

確かにSTAP細胞の再現はうまくいっていないようです。




知らない方も多いと思いますが、これらの研究で同じように実験しても成功する確率は一定ではありません。

同じ条件だと思っても、さまざまな不確定要素が重なり、結果的に大きく違う条件になったりします。

不確定要素の積み重ねとは、本当にすごいんですよ!


たとえば、私の使用しているアナログシンセサイザーです。

このシンセサイザーの不確定要素について簡単に説明します。

このシンセサイザーで、すこし複雑なセッティングの音色は、全く同じ音色を再現するのは、ほとんど不可能です。

配線やスライダー、ツマミの位置などをしっかりメモして後日セッティングしても全く同じ音色の再現は、ほぼ不可能。

なぜなら、アナログシンセサイザーは、気温や当日のコンディションで状態が微妙にちがいますし、スライダーやツマミのミクロ単位の誤差は、多くの配線を経由する過程で大きな誤差となります。

STAP細胞の再現実験も、これに似た現象が起きていると想像できます。

でも、専門的な科学の知識のないマスコミが、この事を検証するわけですから、みなさんに正しい情報が伝わっていないと思うんです。

科学の実験で、同じ条件だとマスコミが思いこんでも、ちゃんとした科学者が見れば不確定要素のリスクについては理解しているはずです。

科学者は実験のプロでも、その難しい過程をわかりやすく説明するのはプロではないみたい。。。

最初は実験しても成功確率が低いのはその不確定要素の為だと思います。

数百回に1度の成功かもしれません。

それを更に実験を繰り返して成功確率を高めます。

この研究はとても大切です!

難病を治す為に役立ちます!

100回失敗したからって何ですか?

最初は数百回失敗し、実験を重ねて10回の失敗になり。。。。


せっかく日本で研究が進んで世界的ビジネスになりそうなのに。。。

たぶん、海外の研究者は必死にこの研究を内緒で進めています。

この研究は青色LEDと同じ運命になると思います。

小保方さん、私はあなたを応援しています。



このような笑顔の実験、きっとできるようになります!

あなたの研究を必要としている方は世界中にいるんです!

このブログが小保方さんに届きますように。。。

世界中が小保方さんの事を悪く言っても、愛森はずっとあなたの味方です。

妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです
私も何度もCD制作で挫折しましたが、自分を信じてCDを作る事が出来ました
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

シンセサイザー奏者の冨田勲さんがコンサートにご出演されます!

私がシンセサイザー奏者になるきっかけは冨田勲さんのシンセサイザーサウンドを聴いたからなんです。

10月12日、ハーモニーホール座間にて行われるコンサートにご出演されます。

私も行く予定です。

お時間のある方は是非お越しください!



もっと詳しいリンクを貼りたかったんですが、どうしても貼り方が良く分からなくてリンクを貼れませんでした。。。

申し訳ありません。

お手数ですが、詳しくは ハーモニーホール座間 で検索していただきますようお願い申し上げます。


妖精の泉/愛森泉私が制作したCDのアマゾン通販サイトのリンクです。
試聴できます!
ここをクリックしてね!


¥2,880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(11)

[PR]気になるキーワード