ブログ登録当初より、ブログ名を特に設定せずにやってきましたが、新しいブログ名に変更します。

 

新ブログ名

「MTFニューハーフかくれヒーラー愛美のスピリチュアルとシュタイナーブログ」

 

新ブログでは、以下の関係の情報を発信していきます。

 

○性同一性障害・性別違和(GID)(MTF、FTM)、

○女装・男装・ニューハーフ業界関係

○LGBT(性的マイノリティ)、

 

○不登校・ひきこもり・ニート

 

○発達障害・知的障害と障碍者差別

 

○精神医療問題

 

○新しい時代について

 

○代替医療

・東洋医学、

・ホリスティック医学

・マクロビオティック

・西式健康法など

 

○スピリチュアル・心霊・心霊治療

 

・イギリス系スピリチュアリズム(シルバーバーチ、ウイリアム・ステイントン・モーゼスのインペレーターの霊訓、ホワイトイーグル、ケンブリッジ大学のSPR(心霊科学研究会)、スピリチュアルヒーリング)

・ラテン系スピリチュアリズム(アランカルデックなど)

・シュタイナー(人智学、シュタイナー教育、シュタイナー医学)、

・日本心霊科学協会

 

・まちがった霊能修業やニセもの霊能者や霊能詐欺師の見分け方について。

 

など(ただし、基本的にはイギリス系スピリチュアリズム)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

さまざまな事情や考えていたことにより、昨年3月よりブログの更新をストップしていましたが、再開します。昨年に書きためてアップしていない記事を順次出していきます。

 

今年2017年は私の年(酉年)です。

 

(この記事はアップしていない記事が出尽くしたところで消します、)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
久々に応募しました。当選楽しみ。 シンプル定番ロリータパンプス■10名様モニター募集 シンプル定番ロリータパンプス 夢展望株式会社
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今日は最後のニューハーフプロパガンダの日。経済的に厳しい状態で、当日予約の往復で行くしかなく、LCCでも片道万単位になる。また、翌日の夕方にため、厳しい。夕方、家族には郊外でイベントがあって夜通しになるということを伝え、バイクで駐車場まで行き、自家用車の中でメイクして、バイクで行くが、結局、迷った末に福岡空港から自宅に引き返すことにした。プロパの運営ををつとめた、さつきさん(さつきぽんさん)、もかさん、ねこみみのメンバー、最先端ガールズのメンバー、佐々木さん、助川さんやパンダKeikoさんたちとは、今度はいつどこで会えるのかはわからなくなる。

 

とはいえ、このイベントも新宿歌舞伎町、新宿2丁目といった歓楽街の盛り場のイベントである。

 

プロパガンダの告知コーナーではニューハーフやGID関係の求人などもあって、一時は、MTFのお仕事紹介などもやりかける方向になり、私も家族の不動産事業がもっと良い状態になれば、何とか、GIDの当事者の自立支援につなげられるようなものが協同してできないかとも思っていたが、結局は。プロパガンダの運営はそれ以降はうまくいかず、仕事紹介事業は、女装、ニューハーフ業界くらいのものが少しあったというだけで、FTMについては何もなし。予定されていたSNSも開始されずに、すぐにつぶれ、イベントも次第にマンネリ化して、単なる女装趣味者たちの一時的な性欲による肉体的快楽追求のイベントのようになってしまった。会場も歌舞伎町の風林会館からキリストンカフェ、そして、新宿2丁目のClubArchと移動していったが、退屈な時間つぶしという感じのときもあった。運営はかなり厳しい状態ではあるものの、そのような状態では続いていかなくなる。女装・ニューハーフ業界の枠だけにとどまってしまった。

 

シルバーバーチなどの霊的世界から見ると、プロパがなくなったのは、私にとってはさらに霊的向上へ向けての新しい局面になったのかどうかという感じもあった。GIDの自立支援に向けたイベントなら、わざわざ、夜の歌舞伎町や新宿2丁目などの歓楽街のバーなどでやる必要はないし、公共の会館などを使うことも可能だし、土曜開催ならなおさらである。歓楽街はシルバーバーチなどの英国スピリチュアリズムでいえば、肉体的な快楽と欲望におぼれた低級霊(シュタイナーでいえばルシファーやアーリマン)のたまり場である。霊感・霊媒体質の性同一性障害当事者には、憑依による危険も高い。私もこのイベントの参加には細心の注意を払い、危険をおかす感じでの参加だった。変な者からからまれそうになったこともある。しかもその後でヒーラーの奉仕活動に向かうため、活動に入る前は、その前に邪気浄化をかねてのヒーリングをやってからだった。地上天国の時代へ進むにつれて、性がオープンになり、中性化へと進んでいくことでなくなっていく。その時代には、歌舞伎町も新宿ももっと良い街になっているだろうと思う。

 

プロパガンダがなくなっても、ヒーラーとしての奉仕活動は継続である。新たなプロパガンダのようなイベントが出ても、日程が同じ日程になり、双方を天秤にかけないといけないなら、そのイベントには出ず、そちらの奉仕活動が絶対優先である。

 

福岡空港からバイクで自家用車の駐車場まで行ってメイクを落として家に戻り、イベントはなしになったと家族には伝えた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、確定申告で税理士が午後に来る日。

 

今年2016年の確定申告は、母の不動産収入に加え、私が所有の相続不動産の売却で私にも税金がかかってくる。新たに不動産購入を予定しているだけに税金を何としてもゼロに近くできるようにしておきたく、昨年の領収書の整理に今日も追われた。

 

父名義での売買だが、お金などの融通は亡き父の姉がしていた。父から相続不動産だけど、飼った時期が昭和53年(1978年)のため、売買契約書など登記済権利証がなく、法務局の登記簿も法律改正などでその時期のものの写しはなく、判例上認められた土地と家屋の価格指数計算でやった。そのほかにも今年の私の通院費(地元の漢方内科と東京のジェンダークリニックと交通費)とさらには慶應義塾大学通信教育課程の学費や教科書代などを計上した。

 

税理士は他の顧客とのやり取りの関係で午後を大きく回ってきた。

 

税理士に渡したけど、難色を示し、これだと通らないから、将来的に不動産を買う目的で売却したとすると税金が安くなるとのことで、そちらでもいくということになる。

 

税金がどのくらいになるのか不安になった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シャワーを浴び、滞在時間をオーバーして大船のネットカフェを退出。今日は2月の半ばに高血圧と心不全で入院している横浜の友人の見舞いに行く日。雨が夜に降っていたが退出するときは上がっていた。

ネットカフェの横にある西友のデパートにしばらくいて11時に出て、イトーヨーカドーに行き、となりの松竹ショッピングセンター1階の多目的トイレに入ってメイクをして、イトーヨーカドーの2階に行き、パンプスとストッキングを見て、屋上のベンチでアイスを食べて、12時過ぎに外に出ようとしたけど、下着がずれているのに気づいて、1階のカルチャーセンターフロアの多目的トイレに行って、下着を直す。その間、雨が降り出したけど、出るときは上がっていた。

見舞いに行く病院は相模原にあるため、大船から藤沢までJRで、藤沢から相模大野までが小田急江ノ島線で、相模大野から小田急相模原まで小田急小田原線で行く。

今日は雨が降ったりやんだりのためか、3月1日にしてはやや蒸し暑く、列車の車内もはじめは蒸し暑かった。小田急線を降りるまで高校生が多く乗り降りしていたけど、男子も女子もコートを羽織っている子はなく、女子はタイツやストッキングも履いていない子ばかりだった。

私にとっては、久々の小田急線。江ノ島線からの風景が懐かしかった。

1997年に慶應大学の環境情報学部と総合政策学部を司法試験(当時の旧制度の試験)の勉強のかたわらで受験し、双方とも不合格になり、他の大学の学部に不本意入学となり、不登校、摂食障害(拒食・過食))になっていたころ、横浜の青葉区から50ccバイクや東急田園都市線と小田急江ノ島線や横浜市営地下鉄を使って慶應の湘南藤沢キャンパス(SFC)に行ったりしていた。その大学を退学して慶應大学の文学部通信教育課程に編入した後も、レポートを作るためなどでSFCにはときどき出かけていた。

SFCで印象的だったのはキャンパスの中を牛のふんの匂いが漂うことやレポート作成のためにメディアセンターと呼ばれる図書館やパソコンルームに泊まり込む学生の寝袋が転がっていたこと。そのほかに、私自身は、湘南台駅前の有隣堂で本を見たりCDを視聴したり、駅前のイトーヨーカドーや、コープかながわで休憩したり、遊んだり、藤沢駅前のトポス(ダイエー藤沢店)やOPA藤沢で遊んだりした。さらに、六会日大前近くの467号線道路に面した、へっころ谷という無添加自然食のほうとううどん専門店でほうとううどんを食べたりしていた。これらの懐かしい思い出がよみがえってきた。

しかし、長いこと乗っていなかったため、忘れていたところもあり。相模大野で小田原線に乗り換えるが、小田急相模原駅は急行がとまらない駅であることを忘れていて、急行に乗ってしまい、本厚木まで行ってしまう。

本厚木より普通に乗り換えて小田急相模原で降りる。本厚木に来たときまでは雨が降っていたけど、相模原で下車したときは雨は上がっていた。小田急相模原は、駅は座間市との境をなす。

しかし、ここからもバスが少なく、一度、友人が入院している病院の方向のバスに乗りながら、乗り間違えと勘違いして途中下車して駅に戻ってしまう。30分ほどは足止めになり、改めてバスに乗りなおす。

友人は、小机駅から電車に乗って息苦しいのに耐えながら、病院に駆け込んだということだったけど、このバスダイヤからいけば、相模原でタクシーに乗った可能性もありと感じた。


バスに乗っているとき、私が住んでいるマンションにすごく似たマンションを見つけたけど、マンションの名前はハイツ相模原でまったくちがっていた。

160229_1523~01.jpg160229_1524~01.jpg


さらに、バスは大きな箱庭というか工場のような場所を通った。よくみると、米軍の相模原住宅。これもなつかしかった。(撮影のしかたががわるくてすみません)

160229_1527~01.jpg160229_1526~01.jpg

 

米軍住宅の横を過ぎて友人の入院する病院。病院に着いたときは、15時を過ぎていた。このとき、運賃を余計に払ってしまい、運転手さんに払い戻しを求めたけど、これは割引回数券での返しとのこと。神奈川中央交通はケチなバス会社だと思った。

 

彼がいる病棟のナースステーションまで行くと、14時半ごろまで外出していたとのことで、戻ってきたばかりとのこと。ブログでは外出ができるようになったとあったけど、良かったという感じだった。遅れたのはタイミングとしては良かったようだった。

いきなりの見舞いの訪問だったけど歓迎してくれて、すごく退屈していたとのこと。1週間後には退院できそうとのこと。この病院は、かつては陸軍病院でアレルギー関係では強いとのこと。そういったこともあってこの病院を選んだとのこと。

 

その他、世間話などで3時間ちかく過ごした。

彼は、レイキヒーリングに関心をもっていたことから、死後の世界の本(「ジュリアの音信」、くわしくは他の記事で)を渡しておいた。シルバーバーチのような高級霊界通信ではないけど、おなじイギリス系で、これは性同一性障害(GID)の人が読めば、かなりはまるだろうと思う。シュタイナーより進んでいる。

 

17時を過ぎて夕食がきたこともあり、その写真をとって(この写真は非公開)、彼とハグして病院を出た。外は暗くなっていていた。バスを待っている間、F戦闘機のうるさい音が響いていた。

 

バスで小田急相模原に戻り、そこから、相模大野まで普通で行き、相模大野より急行に乗り換えて新宿まで行く。新宿から山手線に乗り換えて渋谷まで行き、パルコ3の夢展望に行く。20時を過ぎていた。早めに試着をしたけど、閉店時刻になっていた。今回は7着試着したけど、コート1着とワンピース2着がサイズが合ったのみ。急いで渋谷駅まで戻り、山手線で日暮里まで行き、常磐・成田線の成田行きに乗り換えて、何とか成田まで行くことができた。遅かったため、待たされたけど、喫煙スペースながらフラット席に座れた。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
前日は、ジェンダークリニックを20時過ぎに出て、偏頭痛がするので、駅近くのショッピングセンターのトイレに行き、吐き気はおさまったけど、頭の痛みはまだ続いた。(余談だけど、偏頭痛は頭の病気ではなく、食べ過ぎや動物食のとりすぎなどによる便秘で、便の毒素が肝臓や腎臓に流れて弱ることで起きる全身病)。あとは、そのまま東急の電車に乗って、横浜駅でJRに乗り換えて大船に行き、大船のネットカフェに泊まる。和室フラットの個室ブースに入ってそのまま眠り、朝早くに目が覚めた。痛みは消えていた。インターネットでニューハーフプロパガンダのサイトを見たら3月12日で最終回になるとのこと。

しかし、外性器の検査があることや時期的にLCCでも運賃の金額が高くなっているので、行けるかどうかは微妙。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
今日は、自由が丘近くのジェンダークリニックに行く日。予約は17時半。

この日は、飛行機の都合などで、Peachではなく、行きは、Jetstar。出発時間も13時10分とおそい。

しかし、LCCは機材の使いまわしのため、どこかの路線で遅れが出ると、ほかの路線にも遅れが出るのが特徴。今回も15分出発が遅れる。

今日は家を出てバスに飛び込もうとしたとき、道路のブロックに引っかかってつまづき、ブーツの甲の部分に傷がついた。4年近く履いているブーツでまだ履けるけど、そろそろ買い替え時かも。

15分出発が遅れた上に、この日は中国や韓国からの乗客も多く、着陸がターミナルから離れていたため、バスでの移動となるけど、席が窓際のため、飛行機から出るのとバスに乗るのが遅くなり、かなり時間をとる。

Jetstarは、現在、第3ターミナルに移転したため、電車の駅ビルからも遠く、ターミナル連絡バスを使わないといけなくなっている。今日の便では、中国や韓国からと思われる若い旅行者が多く、連絡バスに乗ってターミナルに行くのも時間を取られた。900円で東京駅行きの高速バスチケットを取ったけど、それを放棄して、スカイライナーに変更。第2ターミナル連絡バスはすぐに乗れたけど、降りてから、中国と韓国の若い旅行客がのろのろとした調子でエスカレーターを占領したり、スカイライナーのチケット窓口で長蛇の列を作り、日本語が苦手なため買うのに時間がかかったりで。15時42分のスカイライナーには乗りそこなう。

16時2分に乗ることになり、日暮里から目黒まで山手線でいくが、予約時間の17時半にここでなってしまったため、目黒駅のトイレでメイクを直しながら、クリニックに電話を入れるが話し中でまったくつながらず。

今週は母が他人からうつされた風邪で調子が悪く、さらに私もその風邪がうつり、鼻がひりひりして鼻水が出て頭が痛く、ほとんど自分史をまとめられず、まだ完成していなかった。風邪は3日間、漢方薬局で小青竜湯の煎じ薬を3日間処方してもらい、昨日に調子がやっと戻ったと思ったけど、また今日から調子が悪く、左の鼻がひりひりして頭の左半分が偏頭痛で、ときどき軽い吐き気がして気分が悪かった。

連絡をして、自由が丘のネットカフェで自分史を書いて行くつもりが、そのままクリニックがある駅へ向かう。高いヒールのブーツでキャリーケースを転がしながら、走ってクリニックの急な階段を駆け上がる。時間は18時になっていたが、予約はキャンセルにならず受け付けられた。予想通り、6人ほど待っていたため、受け付けてもらえるだろうとと思っていたけど、予想通りだった。

受付の事務員の人に、キャリーケースをあずけ、自由が丘に荷物をおいているからということで、18時40分ごろに戻っていなければ私の携帯に電話するとのことで、一度、クリニックを出て、また電車に乗って、大岡山で乗り換えて、自由が丘へと行く。12月に泊まったネットカフェへ飛び込んで、オープン席で、自分史を何とか完成させる。40分には電話が来なかったので完成にこぎつける。印刷をしようとしたら、クリニックから呼び出し電話がかかって、「今向かってます」と返事をした。時間は19時だった。印刷を終わらせて、今度は田園調布に向かって、そこで乗り換えて、クリニックがある駅へと向かう。乗り換えで時間がとられ、クリニックに戻ったのは19時20分だったけど、最後の患者さんと製薬会社の人がいたため、ギリギリで間に合った。


遅れたことをお詫びし、診察に入る。今日は、自分史を渡し、自分史で書き忘れたことがあったら改訂版を持ってきてよいとのこと。

診察中に、書き忘れた部分があったことを思い出していると、先生から独り言を何か話していないですか、と聞かれる。

かなり耳がよさそうだけど、一瞬、この先生も霊感・霊媒体質のようなものがあるのだろうかと思った。

余談だけど、私が出会ったGIDの当事者にはそのような感じの人や霊能者として活動している人もいる。私が所属する当事者の団体の役員にもいるほか、ニューハーフプロパガンダにも来ていた人にそのような人がいたし、閉院した歌舞伎町の湊川クリニックの院長もそんな感じだった。私の自分史には、東洋医学をはじめとしたスピリチュアル関係の出会いの体験があり、そこから、診断を受けずに心の性別を体の性別に合わせることをやろうとしていたことがあり、カウンセリングを受けた時期は遅く、その経緯があるため、自分史を書くのは大変だった。

今日は、自分史を渡して、そのことで少し話をしたのみ。次回は泌尿器科で外性器の検査をしてそれを持ってきて、異常なしなら、診断書(サード診断)が下りるとのこと。これで一応、ファースト診断での不誠実な対応をして発達障害などのうたがいをかけてホルモンから先をストップさせたカウンセラーの意見書もおしまいにでき、ホルモンなし状態での手術はタイではできないため、岡山大学など国内での手術も行ける。今日は1368円だった。


外性器の検査は、医師にあそこを見せないといけないうえに、それもGIDのための検査であると伝えなければならず、さらにこの検査は保険が適用されない。当事者にとってはつらい検査になる。

問題はその次の精神障がい者保健福祉手帳。3月で診断が下りても手帳申請に必要な半年以上の通院にならないため、4月以降も通院となる。

診察が終わったときはまた20時を過ぎていた。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





昨日の2月14日はバレンタインデー。


私は彼氏やあげる相手は今はいないし、ホルモンや手術の関係上、お酒は普段は飲まないけど、バレンタインデーには、家族と大吟醸ボンボンを食べるのが定番。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。