ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと

BLCD感想レビューブログ、BL本、BLコミック、声優イベント感想レビューを
気ままにつづります。内容は濃く、好き声優には甘く。
BLを楽しみつくすのが人生の喜び♪
病的なゆうきゃん、BLCD、日高ショーコ、華藤えれな、木原音瀬、櫻井孝宏fan。重症BL&活字中毒患者。


テーマ:

バーバラ片桐さんのBL本「恥辱の檻」を読みました♪


バーバラ片桐, 高座 朗

恥辱の檻 リンクスロマンス



すみません、最近やたら濃いです・・・(*v.v)。

濃いのはちょっと、な方はお逃げください。


一応、人並みの羞恥心は持ち合わせているつもりなので(ホントか?)、

このところ濃いものが続いたこともあり、

感想UPするのはやめようかと思ったのですが。


ううう、やっぱり我慢できない――。


好きなものはスキだと叫びたい~~~!!!(って叫んでるから(笑))

バーバラさんお得意の監禁調教モノメラメラですっ!!!


イラストはエロセクシーな高座朗さんラブラブ


あいは、いつものように普通にメイトでお買い上げしたのですが、

生憎、レジ係りの眼鏡のお兄さんが、

微妙にタイプだったりしたから(おいおい)、

とんだ羞恥プレイでしたあせる


タイトルからして、

中味丸わかりのヤバさ。


そのうえ、

帯のあおり文句が

「中だけでイクなんて

――まるで女だ」メラメラ


いやん、いやん、穴があったら入りたいっ!

私、こんなの読みません。

人に頼まれただけなんですっ(←嘘ばっかり(笑))


いやあ、人は恥ずかしさのあまり、

本当に冷や汗をかくあせるものなのですね。


それにしても、それだけの思いをしてゲットした甲斐があったです。


監禁、陵辱、屈辱プレイ(ひぇ~!

こういうワードを並べるともっと妖しいところ(?)から、

検索で迷いこまれてくる方とかいそう。。。

ええ、別にどなたでもウエルカムですけど(笑))


前置きがつい長くなってしまいました。


ストーリーです。

ちょっとネタバレ含みます。


雑誌掲載分の「恥辱の檻」と続編「恥辱の罠」の2編収録です。


経済ヤクザ×美人キャリア官僚。


「恥辱の檻」:


大学時代の親友だった二人が再会。


財◎省の内部告発書類を、

死んだ上司から託された玲志。


それを公表しようとした彼は、

ヤクザの大幹部になった勝巳に拉致監禁される。


「書類のありかを言え」


口を割らない玲志は、

ベッドに繋がれ、勝巳に陵辱の限りを尽くされる――メラメラ


と、こういうお話です(笑)。

バーバラさんのねっとりした濃いシーンが堪能できますです。


高座さんのイラストの攻めさまがとってもかっこいいので、

玲志はかわいそうというより、

◎◎◎ましいです(すみません、妖しい伏字・・・)


でも最後はラブラブですラブラブ


「恥辱の罠」:


大物代議士、坂口の秘書に任命された玲志。


クリーンなイメージが売りの坂口も、

実は汚職にまみれた政治家だということを知り、

失脚させようと決意。


坂口の信頼を得るために、

彼の言いなりになるふりをする。


ところが、坂口は玲志の忠誠心を試すためと言って、

男に抱かれるために料亭につれていく。


そこに現れた相手の男が、

なんと恋人勝巳だった――。


二人の関係を知らない坂口の目の前で、

鬼畜な勝巳は、玲志をいたぶる。。。


と、こんなお話です(笑)


これも、最後は甘甘ラブラブ

もう勝手に二人でやってろ、という感じでした。


バーバラファンなら絶対楽しめる一冊だと思います。


しかし、そろそろほのぼのした記事が書きたいかも。。。













































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。