ボーイズラブ・オタクなあいのひとりごと

BLCD感想レビューブログ、BL本、BLコミック、声優イベント感想レビューを
気ままにつづります。内容は濃く、好き声優には甘く。
BLを楽しみつくすのが人生の喜び♪
病的なゆうきゃん、BLCD、日高ショーコ、華藤えれな、木原音瀬、櫻井孝宏fan。重症BL&活字中毒患者。


テーマ:

英田サキさんのBLCD「すべてはこの夜に」を聴きました♪

原作も切なさ全開でしたが、見事にゆっちーに泣かされました汗

泣かせるためにこのCD、作ったんですね?・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

映画館だったら、ラストシーンであちこちからすすり泣きが聞こえそう~。


寝る前に聞いたのだけど、胸にずしっときて目が冴えて目しまいました・・・。



すべてはこの夜に/イメージ・アルバム
Amazon.co.jp お星様お星様お星様お星様Dics2で泣いてください・・・。


聴き応えたっぷりの2枚組み。

鳥ちゃんヒヨコ好きーのあいだけど、今回は切ないゆっちーに全部持っていかれ足あとちゃいました。


というわけで、Disc 2の感想からイッテみます!(オイ)

ネタバレ含みますのでご注意くださいませ。


Disc 2「夏の花」&「春に降る雪」

CP:高瀬右光(武井、むしょ帰りのヤクザ)

    ×

   遊佐浩二(鈴原、平凡な中学教師)


ストーリーを簡単に。


遊佐さん演じる鈴原は、ゲイの中学教師。

人当たりはいいけど、ひどく臆病な男。


ゲイゆえに平凡な幸せは諦めていた彼が、ようやくつかんだ幸せが、麻子との結婚。

でも、その妻も事故で亡くし、ひとりぼっちで生きていた。


そこへ、刑務所から出所してきた麻子の弟、武井@高瀬が、姉の墓参りに鈴原@ゆっちーを訪ねてきて――。


ゆっちーがもう切なさ全開です。

健気で優しすぎます~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ドSだとかMだとか(*v.v)。もうどっちでもいい!(たぶんどっちも違うから、笑)


身寄もなくひっそりと日陰で咲く花flower*のように生きている、孤独な鈴原。

ゆっちーの儚げな演技が、新鮮でやたら可愛くて黄色い花・・・

心に沁みました。


寂しくてめちゃめちゃ優しい鈴原@ゆっちー。

無口で優しい武井と出会って、丸ごと包み込んでもらえて愛されて。。。

ああホントによかったね、幸せになってねブーケ1って祈りたいけど・・・。


コミコミの小冊子を読んだ方はもちろん、原作でもCDでも「すべてはこの夜に」で、鈴原がどうなってしまうか、予想がつく構成。

あいも悲劇の予感を胸に、儚げなゆっちーを見守っていました。


武井がヤクザ家業から足を洗って帰ってきたシーンで、まず泣けましたが、

ラストトラックはまさに号泣。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


「君をひとりにしたくない・・・君を置いて逝きたくない・・・」

ゆっちーが、自分が死ぬのは怖くないけど、武井をひとりぼっちにするのは辛いと泣く汗シーン。

うう、もう駄目だっ・・・(ノ◇≦。)


とどめは、最後の雪の中雪の墓参りのシーン。

武井が、ゆっちーを背負って墓地の階段を下りる場面はもう号泣もの。

「今まで本当にありがとう・・・大事にしてくれてありがとう・・・百万回お礼をいってもまだ足りない・・・

靖之、櫻さくらが咲いてるよ。真っ白できれいだね・・・」

ううう、ゆっちー、お願いだから、それ以上しゃべらないで。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


ゆっちーの声が、病気の進行とともにどんどんか細くなっていくのがもう切なくて・・・。


本編にフリートークがついてないのは正解だと思います。

終った後、しばし余韻に浸りたい・・・。


切なくて泣ける汗BLCDをお探しの方に、文句なくおススメです。


武井@高瀬さんが、また寡黙で優しい男で・・・涙を誘います。

素敵キラキラでした。


BGMはドラマチックだけど・・・もちっと音量控えめでいいかも。


Disc 1「すべてはこの夜に」&「春宵一刻」

CP:鳥海浩輔(湊、若頭補佐)

    ×

   神谷浩史(加持)


こっちも切ないお話ですが、どうも健気なゆっちーに持ってかれたので、さらっと感想イッてアップみます(^^)


神谷さん演じる加持は、はっきり言えば、ちょっと情けない男汗・・・かもしれない。


ゲイである自分が認められなくて、女性とつきあうために恋人の湊@鳥ちゃんを捨てるんです。

でも、借金まみれになって、ヤクザに雇われて、知らなかったとは言え、昔の恋人を撃ちに来たり・・・。


ヒロイン(ヒーロー?)にしては、優柔不断なキャラだけど、そこらへんにいそうで(え?)リアリティーがありますね~。


弱くて人間的な湊を、神谷さんがわりに淡々と演じてます。


注目の目湊@鳥ちゃんヒヨコは、想像以上に無口で不器用な男でした。


最初、ヤクザに雇われた神谷さんが鳥ちゃんを撃ちにいくシーン。

おどおどした感じの神谷さんに対して、肝の据わった鳥ちゃん。

逆に神谷さんをピストルで脅すピストルところなんて・・・どこのヒットマンかと思ったぜ。

そして無理矢理・・・メラメラ

ありがとう、鳥ちゃんヒヨコо(ж>▽<)y ☆(オイ)


何考えてるかわからなくて、ちょっと気取った鳥ちゃんヒヨコも大好物ですナイフとフォーク


でもね、言葉が足りなすぎ・・・。

もし、大学時代に加持@神谷さんのこと好きって言えてたら、二人とも長い間無駄に苦しまなくてすんだのに。。。


「お前は俺を愛さなかった・・・体だけ与えて一度も愛そうとしなかった。

いつも怯えた目で俺を見ていた・・・なのに求めるとすぐに体を開く・・・

せっくすだけでいいのかと俺は思った・・・」BY 湊@鳥ちゃんヒヨコ


あ~っ、でもそのおバカなまでに不器用なところが、素敵です、鳥ちゃん!!


クール雪の結晶な鳥ちゃんが、最後に涙ながらに汗本心を打ち明けるシーン(トラック4)が最高でした。


加持@神谷さん:「最後にもうひとだけ・・・今も俺が好きか?」

湊@鳥ちゃん:「好きだラブラブ昔も今もお前しか好きじゃない」


ううう、お風呂でもベッドでもどこでも幸せになってください(〃∇〃)


このあと原作でも衝撃のシーンがあるのですが・・・。

続けて「春宵一刻」が収録されていてよかったです。


コミコミ特典フリートークCDクラッカー

鳥ちゃんヒヨコが司会。

メンバーは神谷さん、遊佐さん、高瀬さん、菅沼さん。

みなさん、本編の熱演で少々お疲れ気味ながら、ぐだぐだと(笑)面白かったです。


なにより最後に爆笑だったのが、神谷さんの「このフリートークCDは、聞いたら割れオークションでした。


「ひど~い汗BY 鳥ちゃん

「割れっていうのは僕も同感で」BY ゆっちー


そして菅沼さんのいっぱつギャグ。


・・・???

後ろで神谷さんが爆笑してるんですけど。。。



「5月のBLCD新譜人気アンケート」 クラッカー作りました。

BLCDスキーなあなたの熱い票とコメントを!どうぞご協力ください♪

4月は沢山のご協力ありがとうございました!


にほんブログ村 アニメブログ BLアニメへ
にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
ポチット応援してね♪

web拍手&メッセージありがとうございます。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

あいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。