犬の皮膚の病気

犬の皮膚病は、ノミやダニなどの寄生虫、細菌やカビなどの感染症、花粉や埃によるアレルギー、ホルモン分泌の異常など、様々な原因で起こります。


テーマ:
宇和海の眺望が眼下に広がる西予市明浜町俵津の野福峠で1日、恒例の「さくら祭り」があった。今年は桜の開花が平年より遅かったが、家族連れらが春の訪れを告げる三~五分咲きの桜を楽しんだ。

桜の名所として知られる野福峠は、近年桜の老木化や県道の道路改良などで様子が変わっている。俵津地区では先人が残した地域の財産を次代に伝承しようと、住民有志や地区出身者でつくる野福峠桜保存会がボランティアで苗木の植樹や手入れを行っている。

オープニングでは、県指定無形民俗文化財の俵津文楽が「二人三番叟(さんばそう)」を上演。桜を背景に3人で1体の人形を操り、軽快な動きを披露した。明浜にちなんだクイズやキッズコーナー、特産品の販売もあった。

出典:愛媛新聞
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
黒部川流域椿(つばき)探究会の椿展が三十一日、入善町木根の喫茶店ダックスファームで始まった。八日まで。

近所に住む会代表の木本明さん(67)が、県内には固有の品種も多く、国内外のツバキを店内で展示して地域貢献の一助になればと毎年開いており、今年で十九回目。

今回は、花の大きさが一センチ前後と世界で最も小さい中国産の「エリナ・カスケード」のほか、赤に白の斑(ふ)入りの富山固有種「めぐり合い」など五十鉢を展示。今冬は寒い日が続き、開花が例年に比べて少し遅れているという。期間中に入れ替えがあり、計百五十鉢を展示する。

木本さんは「富山県は天然のヤブツバキとユキツバキが一緒に自生する一大産地。日本固有の花のツバキに親しんでもらいたい」と話している。鉢植えの販売もしている。期間中は無休。

問い合わせはダックスファームへ。

出典:中日新聞
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
21世紀韓国大学生連合などの大学生約1,500人は、今日、半額授業料実現のために、ソウル清渓広場から明洞までの2km区間を行進した。

大学生は「政府の国家奨学金が授業料の苦労を解決できず、大学授業料の引き下げは3%水準に留まった」とし、「高等教育に対する財政投資を拡大して、財団の過度な積立金備蓄などを規制せよ」と要求した。

出典:innolife.net
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
若年層に選挙への関心を高めてもらおうと、帯広市明るい選挙推進協議会(明推協、紺野季子会長)は、昨年度から実施する学校への出前講座の様子を、動画投稿サイト「ユーチューブ」「ニコニコ動画」に公開した。子供たちが興味深く模擬選挙に取り組む様子を若者が接する機会の多いサイトで紹介し、投票行動に結びつける狙いもある。

2010年の参院選道選挙区の帯広の投票率は全道35市で最低だった。こうした現状に衝撃を受けた明推協は、市選挙管理委員会と連携し11年度に出前講座をスタート。帯広コア専門学校を皮切りに帯広高等看護学院、帯広北高で実施したほか、今年度は明星小と緑丘小で模擬選挙を行った。

両サイトに公開したのは2月28日に緑丘小6年生に実施した模擬選挙の様子。実際の選挙で使う投票箱や、投票用紙読み取り選別機を用いて投票から開票作業までを体験、投票立会人も児童が務めた本物さながらの“選挙”を約40枚の写真で構成した。「大人になったら1票を大切にします」など授業後に児童が書いた感想文も紹介している。

BGMには帯広市在住の音楽家クニ河内さんが作詞作曲しトワ・エ・モアが歌う「ようこそ」を使用し、十勝の魅力を伝える。

投稿作品を製作した舩戸義弘副会長は「ぜひアクセスしてもらい、選挙に関心を持ってほしい」と期待を込める。紺野会長は「児童の感想文を読んですごく効果があると実感した。(まだ実施していない)中学校でも出前講座をやっていきたい」と話している。

作品はサイトで「北海道 帯広市 緑丘小学校 模擬投票」を入力すると見られる。

出典:十勝毎日新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京六大学リーグの慶大に、駒沢学園女子(東京)で10年の全国高校女子選手権で優勝した川崎彩乃投手(1年)が入部していたことが30日、分かった。この日、東京六大学野球連盟に部員登録された。慶大の女子野球部員(マネジャーをのぞく)は初めて。

川崎は155センチ、54キロの右投げ右打ち。3年時の全国高校女子選手権では、決勝戦(対花咲徳栄戦)で1失点完投し、日本一に輝いている。慶大野球部によると、1浪して法学部に合格。入部意思を伝えてきたという。2月中旬から練習に合流している。

同リーグでは、95年に米国出身のジョディ・ハーラー投手が明大に女子選手として初めて入部し、同年秋の東大戦に初登板。01年春には東大・竹本恵と明大・小林千紘が先発で投げ合い、話題となった。

出典:スポーツ報知
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
延岡市沖の島野浦島で30日、唯一の小・中学校の離任式があった。式のあと、船で島を去る先生と家族を多くの島民が涙と紙テープで見送った。

この春、島野浦小学校と同中学校では4人ずつが異動。フェリー乗り場では、集まった子どもたちや保護者、お年寄りらが先生らに別れのあいさつをした。

同小3年の山下明莉(あか・り)さん(9)は、担任の横山武志先生(41)の娘で同級生の明香莉(あ・か・り)さん(9)にキャラクターの描かれたタオルを贈った。

6人の3年生の中で、2人だけの女子。明莉さんは「また4月には友達が来るもん」と強がったが、「ずっと寂しがっていました」と母親のあおいさん。船に乗った明香莉さんは、明莉さんたちの紙テープを握りしめ、ずっと泣いていた。

島野浦中バレー部顧問の馬崎大輔先生(26)は部員に「楽しい思い出をありがとう」とあいさつした。2年の佐藤麻也香さん(14)と佐藤桃子さん(14)は「うちらの気持ちを一番に考えてくれる先生でした」。7人の部員は船を追って堤防の先まで走り、姿が見えなくなるまで手を振った。

出典:朝日新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
脳性まひに負けず、車いすで下市町の町立下市中学校に通った同町阿知賀、谷口明花(めいか)さん(15)が同校を卒業し、4月、希望していた高取町の県立高取国際高校に入学する。「好きな英語を学んで、将来はオーストラリアに留学したい」。夢は膨らむ。

下半身などが不自由な谷口さんは2009年春の同中入学を予定していたが、町に「学校にバリアフリーが整っていない」として拒否された。谷口さんは入学許可を求めて地裁に提訴し、地裁は同年6月、入学を仮に認めるよう決定。町は大阪高裁に即時抗告したがその後、取り下げ、谷口さんは約3か月遅れで入学を果たした。

当初はなかなか友達ができず、授業でも筆記が遅れるなど試練が続いたが、ハンデを克服するため母、美保さん(48)と筋力トレーニングをしながら文字を書く練習を重ねた。次第にクラスメートと仲良くなり、「沖縄への修学旅行など、楽しい思い出がいっぱいできました」。3年生になり、友達はさらに増えた。

韓国のテレビドラマも大好きという。「高校では韓国語も学びたい」と意気込む。

出典:読売新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
立川の和紙専門店「紙匠 雅(みやび)」(立川市柴崎町2)は4月10日、山梨県山中湖村の「鉄砲の木の頭(=明神山)」で「富士山をバックに書道を楽しむ会」を開催する。

同企画は、店主の吉田さんが主催する「自然の中で書道を楽しむ会」の一環として昨年10月から実施。今回で3回目となる。「書道が好きで、書道用品の世界に入って36年」と話す吉田さんの趣味は登山。同企画については、「山に登り、山頂で素晴らしい景色を見ながら、家族や友人と山で書道をし、それをブログで紹介したところ、『一緒にやりたい』とメッセージが届いたことがきっかけ」という。

今回訪れる明神山について、「富士山が見える山は数あるが、山頂が広い場所は意外と少ない。富士山と山中湖が同時に見え、景観がよい明神山は、『自然の中で書道を楽しむ』には最適」と吉田さんは言う。「前回訪れたときは、山頂に着いたら一面が雪のじゅうたんだった。気持ちも引き締まり楽しく書けた」

「自然の中で、筆で思い切って書くことはとても気持ちがいい。この喜びを多くの人に味わってもらいたい」と吉田さん。「興味がある人なら誰でも歓迎」とも。

募集人数は7人(事前申込制)。参加無料。申し込み、問い合わせは同店で受け付ける。

出典:立川経済新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
市との連携事業、推進確認

高萩市が県立高萩工業高校跡地に誘致を目指していた明治大の研修センターについて、同大が進出を断念したことがわかった。同大経営企画部の幹部が23日、市役所を訪れ、草間吉夫市長と吉川道隆市議会議長に伝えた。一方、市と同大は交流を深めるため、社会連携事業協定を締結する方針。

大学など教育施設の誘致は2010年2月に再選した草間市長の公約の一つで、市は市議会と協力し、明大に誘致を働きかけてきた。同大も〈1〉災害がなく、安全・安心〈2〉夏が比較的涼しく、海が近い――点を前向きに評価。回答は昨年3月の予定だったが、東日本大震災の影響で延期されていた。

同大経営企画部は、読売新聞の取材に「学生が宿泊したり、サークル活動を行ったりする施設の立地場所としてふさわしいとはいえないと判断した」と説明し、福島第一原発事故を理由の一つに挙げた。近く役員改選が行われるため、現在の理事会で一定の結論を出したという。

一方、同大は地域貢献に積極的で、千葉県成田市や鳥取市など各自治体と社会連携事業を締結し、教員の派遣や住民を招いて講義を行うなど様々な取り組みを進めている。緯度を表す緯線と方角線の入った日本初の日本地図を作った「高萩三英傑」の一人、長久保赤水の古地図も所蔵しており、同部は「今回の件を縁に交流を深めていきたい」としている。

草間市長は「回答内容を精査し、今後の対応を協議する。非常に残念だが社会連携事業を進めていくことは確認しており、早期に協定を結びたい。跡地の有効活用も検討する」と語った。

出典:読売新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
県と県教委は28日、学力向上や不登校対策などで知事と教委が連携して取り組む教育目標を明文化した「子どもたちの未来のための教育に関する協約」を締結した。大阪府の教育基本2条例(教育行政基本条例、府立学校条例)と同じく、教育現場に民意を反映させるのが狙い。平井知事は「強制力のある条例ではなく、両者の合意による協約を結ぶことで県教委と協調して改革を進めたい」と話している。文部科学省によると、都道府県レベルで首長と教委が教育目標の設定などで協約を結ぶのは珍しいという。

協約には▽24の県立高校のうち10校を学力向上に取り組むモデル校に指定する▽小学校~高校の不登校の割合を全国平均以下にする▽小中学生の体力調査の結果を親世代に近づける――など9項目を盛り込んだ。期間は1年間で、年度ごとに内容を見直すとしている。

協約は現在の教委制度を維持する内容で、カリキュラムや教員らの人事権など、教委の専権事項には立ち入らないとしている。

この日、平井知事は定例記者会見で「教委が制度疲労を起こしているとの認識は大阪と同じだが、激しいバトルをしながら制度を変えるのは時間がかかり、しこりも残る。今の教委制度を活用し、民意をスピーディーに反映させる改革に取り組みたい」と話した。

県庁で行われた協約の調印式には、平井知事と笠見幸子・教育委員長が出席。協約書に署名した後、握手を交わした。平井知事は「子どものためという思いは一つであり、県教委との信頼関係を基に成果を出したい」と話した。

笠見委員長によると、6人の教育委員から協約への異論は出なかったという。笠見委員長は「教委だけが教育を担う時代ではなく、知事や県民も一体となって教育を考える時期に来ている」と話した。

協約は、両者が施策の着実な推進に努めると定め、知事部局は財政面などで教委の施策を支援する。笠見委員長は「これまでは予算枠に縛られ、思うように推進できない施策があった。知事部局から予算面の支援が得られるのはありがたい」と期待感を示した。

出典:読売新聞
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。