合氣道唯心会神戸

合氣道唯心会神戸は丸山維敏会主の門下生が主宰する道場です。
力を使わない合氣道、心身一如を目指します。
また、武道を通して地域に貢献することを目的としています。


テーマ:
2月26日
本日の技
 立ち姿の統一
     正しく立つ
 折れない手
    力を抜く
 胸突き小手返し
 短刀取り

次回、3月12日
(5日はお休み)
{28621930-04DC-41BF-B402-731299217001:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
2月19日
本日はこどもクラス、一般クラスとも
昇級テストでした。
こどもクラス
 小学5年生男子と小学4年生女子が
 6級に挑戦しました。
 良く出来ました。合格です。

一般クラスは3名の昇級テスト、
 2級、3級、4級各1名です。
全員合格です。

こどもクラスで年中組の女子1名
見学がありました。
 お母さんから
 「他の合気道道場と同じですか、
   違うのですか?」と言う
   質問がありました。
 合気道は植芝盛平先生が
 世に出した武道です。
 弟子は投げられ投げられて
 技を覚えて今に伝えています。
 その為、弟子により技が少し
 異なります。
 唯心会は翁先生の付き人で
 厚き信頼を得られた 丸山先生が、
会主として世界に合気道を
伝承されている組織です。
 流派の区別なく誰にも
 お教えになられます。
 気を出し、力を入れない合気道。
 争わない合気道。
 毎日に合気道の心を
 取り入れ元気に生きて行くことを
 お教えになられます。


次回2月26日

見学、体験の方は直接お越しください。


key word
こども 合気道
武道
神戸合気道
習い事



AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
こどもが武道を習う事について

中学の科目に武道が採用されました。
各学校では、柔道、剣道、
合気道などを習っています。
ケガも多いのではないでしょうか。
危険も多いです。
1人で目が届くのは10人程度です。

何を目的に教育課程に
組み込まれたのでしょうか。

目的は礼儀作法や相手を
想いやる心を育てるため。

ならば、サッカーでも野球でも
同じです。
サッカーや野球では礼儀作法や
相手を想いやる心が育たないとは
文科省も言わないでしょうが。

ただ、柔道や剣道は、
サッカー、野球と同様の
スポーツであることを
理解してほしい。

合気道は争わないことを教えます。
相手の心に寄り添うこと。
心を無にすること。
気を出すこと。
少しずつの積み重ねです。

習う事で優しくなってほしいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード