相模原の障害者施設で入所者19名の方々が殺害されるという衝撃的な事件が起きた。

犯人は元職員の男だそうだ。


お亡くなりになられた方々のご冥福と入院されている皆様のご回復を祈念いたします。


犯人はヒトラーの思想が降りてきたと話しているとか。


ヒトラーの思想とは反ユダヤ主義に象徴されるような過激な優生思想だろう。


優れた素質を持つ人間だけが生きる価値があり、優れた男女が子孫を残すのがドイツを優れた強い国家にするという思想のようです。

その反対に劣った種は抹殺しろという過激な思想です。


遺伝学的に人類が幸せになるための研究は価値があるでしょう。


しかし、優れた、優れていないの境界線を引くのが時の権力者であることが危険です。 さらに独裁者ならば、その方々の命を奪う恐れもあります。


たとえば、身長が180センチ以下の人間は劣った種であるとしたら、どうでしょう?

また、IQが150以下ならば、抹殺するとなったら、どうでしょう?

いわゆるイケメン、美女以外は生きる権利がないとしたらどうでしょう?

100メートルを12秒台で走れないと劣っているとされたら、どうでしょう?

腕立て伏せが連続して100回出来ないと生き残れないとしたらどうでしょう?


何を基準にするかで権利の暴走が始まります。


合気道という武道は大東流合気柔術の武田惣角翁の流れを原点としています。そして、合気道の植芝盛平翁も、そこから分派し独立した養神館の塩田剛三館長も、全員、小柄です。


伝聞によれば、全員150センチ台の身長のようです。


つまり、格闘家としては、劣った体格でしょう。


スパルタ主義という言葉の由来となったスパルタという国では、子供が優れた軍人にならないと判断されたら、殺されたそうです。


もし、武田惣角翁や植芝盛平翁、塩田剛三館長がスパルタに生まれていたら、体格から判断されて殺されていたかもしれません。


しかし、人間は創意工夫が出来る成長する種です。

生来の自分の持てる全てを駆使して、自分より強大な相手を倒せる技を生み出しました。


その命が誰かを幸せに出来ることもあるはずです。それを他人が勝手に判断してはいけないはずです。


断言できるのは、今回の事件のような過激な偏った思想と行動は絶対に許されないということです。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/

AD
武道、武術はスポーツと異なり、戦う日時も場所も決まっていません。


戦う日時が決まっていないので、そこにコンデションをピークに持つていくなどと言うことはありません。


常にいつでも、どこでも戦う準備をしています。


稽古を考えても、武道の稽古は、稽古が終わってからが、実戦の本番という気持ちでいないといけません。


例えば、真夏の稽古は体力が必要ですから、前の日から、体調を整え、アルコールを控えたり、睡眠時間を増やしたりて準備しておきます。


稽古が終わったら、次の稽古の準備が始まります。


すべて、先手、先手と準備しておきます。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/
AD
マリリン・モンローが、映画『ナイアガラ』で世界を魅了したのが、モンローウォーク。


お尻をふりながら歩く姿は、ナイアガラを見たときが少年であった私には滑稽な歩き方でしたが、世界中の男性の視線を釘付けにしたのでした。笑


個人的にはモンローウォークよりも映画『バス停留所(バスストップ)』のマリリン・モンローの美しさに驚いたものでした。


そのモンローウオークをする武道家がいると言ったら、驚きますか?


それも男性で。笑


モンローのあの歩き方は左右のハイヒールの高さを変えたことで生まれた歩き方だそうです。


想像してみて下さい。


片足がパンプスで片足がハイヒールで竹刀を振る剣道家


片足がパンプスで片足がハイヒールの柔道家


片足がパンプスで片足が回し蹴りをする空手家


片足がパンプスで片足がハイヒールの合気道家

etc


そんな馬鹿なと笑うかもしれません。


でも、私のように相手の体の歪みが見抜ける眼を持つ人達ならば、納得できるでしょう。


骨盤が歪み、脊椎に歪みを持つとは、モンローウォークをしながら、武道をしているということと同じなのです。  


私の生徒さんに歪みをなくすことを教えるのは、そういう事がないようにするためです。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/


AD
武術で大切なことは、自他の実力を正確に知ることです。


つまり、勝てない相手とは戦わないことです。

負ける相手とは戦いを回避することが護身です。


そのために、相手の実力を見抜く力が必要です。


その1つの方法が相手の体の歪みを見抜くこと。


ある整骨院の先生とその話をしていたとき、杖道の稽古をしている団体がいらっしゃいました。

その中で1番歪みのある方の構えを見た時点で、左構えからの打ち込みの癖、弱点を指摘しました。

左右の打ち込みを繰り返す動きで、私の指摘が正しいかったことがわかりました。


整骨院の先生は目を丸くしていました。

動く前の構えの段階で看破してしまったからです。

戦う前に相手の弱点を看破すれば、自ずと戦術は決まります。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/



小学生の頃から、座禅をしていたので、悟りに興味がおきてきました。

 
何年も座禅をしていますから、心が落ち着くとか、集中力、記憶力が上がるというようなことは当たり前となります。


そこで禅僧の目的である悟りについて興味が湧いてきたわけです。


悟りを開いた禅僧達の瞬間を分析してみると幾つかので共通点があります。


1.座禅の最中に悟った僧はいない。

2.全身全霊で全てを出し切ったときに、悟りはやって来る。

3.悟りが終わりではなく、悟った後の修行が大事

4.悟りにもレベルがあり、小悟から大悟まである。

5.大悟をすると、人生のマスターキーを手に入れたように、どんな問題でも対処できる。

6.野狐禅と言われるような偽物の悟りもあるので、要注意。


そして、私は座禅を始めて十数年目偽物、続けて2つの悟りを開くことになります。


その1つが「我、一粒の砂なり!」


その悟りは明確なビジョンを持って出現しました。


恐ろしく巨大な砂時計が一瞬も止まらずに、サラサラと擬態語で砂を落としていました。


上部の透明な容器が「未来」

下部の深い底が見えない容器が「過去」


そして自分はその巨大な砂時計の中の砂の一粒。


そのことを実感したときに、私の人生は初めて私のものになりました。


それまでの人生は錯覚と思い込み、他からの刷り込みの人生でした。


人は悟ることで、初めて、人間として生まれて来た意味を知ることができるのかもしれません。

悟りとは人生の進路を決めるコンパスとなります。


武道、武術の先生となり、大勢の方々に、自分の中に眠る力に気づいて欲しいと願ったのも、この悟りの影響でしょう。


命が有限ならば、本当の自分は何を願っているかという問いに真剣に向かいあった結果です。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/


合気道は和の武術です。

敵である相手と和して技が完成します。


このときの和するとは、相手に迎合するのではなく、相手の心と体と和して、自分の世界に誘導することです。


合気とは、流されることでも、迎合することでもありません。


街中で彼女とデート中に暴漢に絡まれた想像してください。


そのときに、相手が彼女を置いてとっとと消えろと言ったとします。

あなたはどうしますか?


相手の要求を飲んで彼女を見捨てて、逃げますか?

逃げたら、恐怖心に流された卑怯者の迎合です。


きっぱりと拒否して、さらには激昂して暴力に出た暴漢を路上で使えるリアル合気道で、相手を制圧するのが、和するということです。


合気道という武道は、日本が発祥の武道です。

合気道には農耕民族、稲作文化のDNAが流れていると感じます。


相手に大きなダメージを与え、命さえも奪おうとする武道、武術とは異なる発想があります。


今、各地で夏祭りの季節です。

祭りとは、みなが集い笑い、神輿を担ぎます。


そこにみえるのは、和らって、わっしょい(和、背負い)をする農耕民族の歴史です。


対立する思想や宗教は終わりなき争いを生み、エンドレスな憎しみが重なり増えるのみです。


世界の平和のためにも、笑って、わっしょいの合気の心と考えが広がればと思う今日この頃です。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/

街に出て行き、様々な場所に潜むポケモンを探し回り、ゲットする、そんなアニメの世界がスマホで実現。


これはまさに自分がアニメの主人公です。


世界中の人達が興奮し人気が出るだろうと思います。


しかし、様々なトラブルや事故が世界で起き始めている。


安全を確保するように細やかに対処して欲しいものです。


そんなニュースを見ている内に、昔、自分もリアルなポケモンGOみたいな事をしたことがあると思い出しました。


山籠りから帰ると超常感覚が鋭くなります。


修験道の山伏とは、山に伏して、山の霊気と交わり、常人ではない力を発揮するようになる修行者のこと。


その力を験といい、その力を身をつけることを修験と言います。


つまり山籠りの最大の目的は、修験をすることです。


大自然の命、息吹きと1つになることで、眠ってしまった感覚が目覚めます。


そんな私の力で助けられた友人が、私を深夜東京の町のパワースポット巡りの同行を願って来たのです。


世間では、まだ風水という言葉を知る者も少ない頃、彼と私は風水研究で繋がっていました。


私は中国武術から、風水へ。


今は風水の先生として有名な方が、気学と家相で開運本を書いていた時代です。笑

風水を知る者は本当に珍しいことでした。


風水って本来、周囲の山や川、池なども考察にいれた墓相学って知ってますか?


あの方角に何色の置物を置けば開運というようなものではありません。


閑話休題


実は東京には、明治や江戸時代からの有名、無名のパワースポットがあるのです。


私の超常感覚でそれらを訪問して真偽を確かめるのが、その時の目的。


友人は書籍の研究はしていても、超常感覚には無縁な体質なので、私の力を入れ借りたいということでした。

いつくかの条件を出し承諾してもらいました。


終電もなくなり、自動車もほとんど走らない東京には、まだまだ漆黒の闇が存在していた。


漆黒の闇を第六感まで使い、そこにいる存在を確かめて回りました。


例え豪胆な武道家でも脚がすくむような異質な重い空気を漂わす場所もありました。


異様な霊気に当てられだけだなく、自慢の拳も武器も通用しない相手ですから、怯えるのは当然しょう。
 
たとえ天下の名刀でも次元が違えば通用しません。


私は現地に着くと全身がレーダーとなり、センサーとなり、異界、魔境との境界線を探りながら、1つ1つ確認してして行きました。


一寸間合いを読み間違えれば、日本刀で真っ二つにされるような感じる危険な場所もありました。


そして、当然なことに、そこには…


…この続きは、私の生徒さんになった方に、お話します。


容易く信じてもらるような内容ではありませんから。笑

飲み放題の忘年会の時にでも。


東京編だけでなく、魔都、京都編もあります。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/


瑞穂の国

梅雨明け、間近。

稲作も順調のようだ。

日本は瑞穂の国だと思う風景。

合気道という和を大切にする武術も、農耕民族、稲作部落のDNAが根底にあるのだろう。

{28809E9E-C40F-427A-B886-6B5B2071464D}

★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/
ポケモンGOが日本で配信開始だそうです。


世界中が楽しめることに反対はない。

引きこもり、運動不足の解消になるのも理解出来る。


しかし、スマホ歩きとスマホ運転をする人間が増えることの危険は無視出来ない。


このゲーム、影響力が大き過ぎる。

日本でも大怪我をする人や死人が出ない内に、企業は対策を真剣に検討してもらいたい。


昨日、車を運転していたら、今までに見たことがない不審な動きをする人達がいた。

たぶん、ポケモンGOを始めた人達だろう。

用心しなくては。


危険回避が武術家の習性なので、ゲームを楽しむみなさん、ご理解を。笑


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/

合気道S.A.は体捌きを重視する武術団体です。

正面からぶつかり合うことはしません。

{17D2E32C-09CD-4C6E-9185-5E91E417AF0C}

青年達のしなやかな精神が、体捌きにも表れています。


★稽古見学・稽古体験をご希望の方は、下記HPよりお申し込みください★
 
 「合気道S.A.越谷」HP
   http://www.aikido-sa-koshigaya.com/
 
「合気道S.A.春日部」HP
  http://www.aikido-sa-kasukabe.net/