こんにちは!小山のあまのやおたふく若女将、天野愛繪です。

 

あまのやがあります、栃木県小山市は「小山宿」として、日光社参の為江戸時代に日光街道に設けられた下野国の宿場で、日光街道の江戸・日本橋から数えて12番目の宿場です。(wikipedia参照)

実は、あまのやの駐車場の隣には「明治天皇小山行在所跡」という碑があり、明治天皇行在所跡碑の後ろに「小山宿脇本陣」また、道路を挟んだあまのや側にも脇本陣があったといいます。

そんなこともあってか、たまに街歩きツアーの御一行様が歩いたはったり、お若い方々が携帯を片手に、一生懸命ポ○モンをゲットしたはる姿を目にします。

 

さて、実は知ると面白い地域の歴史ですが、今回あまのやに来てくださった方々は、神奈川県の湘南からいらっしゃいました。

「神奈川県ランニングクラブ 湘南撫子走友会」の皆様で、東京の日本橋から青森三厩までの約818㎞奥州街道駅伝を走破しようと挑戦したはりました。

宿場通過の印として古河、野木、間々田宿…そして小山宿の代表として、私共あまのやを選んでいただき、記念に記帳をさせてもらいました!

その時のお写真がこちら。

先日、ご丁寧にもお手紙とお写真をいただき、その時の感動が蘇ってきました。

チームが一丸となり、1つの目標の為に皆が力を合わせてゴール(目標)に向かう姿は、とても素敵でした。

私はどちらかというと短距離タイプでして、例えば長距離走の場合ですと、家族がいる応援席の所だけ調子に乗って1、2人抜かして、通り過ぎてから3人ほどに抜かれるというなんとも「ええかっこしい」の面があります笑

長距離走はまさに自分との戦い。苦しくて苦しくて、辛くてもゴールをした時の喜びはそれは嬉しいものと聞きますが、まだまだその域に達するのは、それこそ遠い道程でありまして。

 

かの家康公のお言葉にもこのような一節がございます。

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし・・・」

 

私も、毎日一進一退?進んでいるのか足踏みしているのか、自分でも分かりませんが、とにかく全ては自分の心次第。 素直に誠実に毎日を過ごしていきたいと思います。

 

湘南撫子走友会の皆さま!素敵なお出会いを本当にありがとうございました!
 

 ------------------

あまのやホームページ
住所:〒323-0023 
栃木県小山市中央町3-1-29
電話:0285-22-0062
メール:oyama@kimono-amanoya.co.jp

 

 

 

 

 

 

AD