オフシアターvol.33「長い墓標の列」

テーマ:

2017年度トップを飾る公演の稽古が始まっています。

 

 

前回「歌うシャイロック」は、今までピッコロ劇団の公演を観たことないお客さまに大

勢観劇にいらして頂きました。

 

今回のお芝居は、ガラッと雰囲気が変わります。

 

関西で「劇団」と名のつく団体で、上演ごとに何もかもテイストの違う作品をラインナップできる団体はそう多くはありません(多分)。

 

「長い墓標の列」はある意味、ピッコロらしい演目ではないでしょうか。

 

ご観劇いただく際は、その辺りもお楽しみいただければと思います。

 

 

そうそう、この公演は4年前に新国立劇場で宮田慶子さんの演出で上演されています。

 

その際は文学座研修科の先輩が出演されていました。

 

余談です(笑)

 

あ、今回の演出を担当する島守辰明は、新国立劇場演劇研修所の講師も務めています。

 

さらに余談でした(笑)

 

 

今公演も、客席数が少なく混雑が予想されます。

 

ご予定がお分かりになり次第、お申込みをお願い致します。

 

 

 

兵庫県立ピッコロ劇団オフシアターVol.33 「長い墓標の列」

=福田善之

演出=島守辰明(ピッコロ劇団)

 

1957年初演。

熱く骨太な群像劇を60年後となる今年、島守辰明の演出で上演。

 

【あらすじ】

昭和13年秋、世の中は軍部の台頭が目覚ましくなっていた。

国家主義・全体主義が優勢となる中で、大学の自治もその自由を失おうとしていた。

経済学部教授の山名( 好文)はただ一人、自治を制限する案を支持する革新派と教授会で戦うが、

自由であるべき思想の世界は否応なく嵐にさらされていく。

大学の自主規制、主義を転向していく者たち——山名は狂気にとりつかれたように研究を続ける。

 

●出演者

 好文(山名庄策)  木全晶子(山名久子)  野秋裕香(山名弘子)  原 竹志(城崎 )  

堀江勇気(花里文雄)  菅原ゆうき( 祐之)  浜崎大介(飯村桂吉)  中川義文(小西兼夫)

今仲ひろし(村上重吾)  山田 (矢野哲次郎)  三坂賢二郎(千葉 )  風太郎(新聞記者) 

以上ピッコロ劇団

 

越智浩太(新聞記者・学生)  河本翔伍(新聞記者・学生)  国生拓也(新聞記者・学生)  

坂口遼太郎(新聞記者・学生)  辻井彰太(山名 )  

以上ピッコロ演劇学校卒業生

 

●スタッフ

美術=加藤登美子 照明=竹内哲郎(株ハートス) 音響=松尾 (SOUND1)

舞台監督=永易健介 演出助手=本田千恵子(ピッコロ劇団) 制作=森下知恵 

 

●公演日時

413()18:30

  14()18:30

  15()13:00/18:00

  16()13:00

 

★終演後、作家・福田善之氏を迎えてのシアタートーク

※受付は開演の30分前、開場は開演の15分前

※チケットの整理番号順にご入場いただきます

 

●会場

ピッコロシアター中ホール

 

●料金〈全席自由〉

前売2000円 当日2500

 

※整理番号付き「自由席」

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

【主催】兵庫県立尼崎青少年創造劇場

【協力】トム・プロジェクト

 

詳しい公演情報はこちら

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/event/detail/?id=193

動画

https://youtu.be/DxCHuGGVWTA

AD

脱力…。

テーマ:

井之上隆志さんの訃報が……。

 

最近メディアでお見かけすることがなかったけど、

 

東京の舞台ではご活躍なんだろうと思っていたのに。

 

病気療養中だったなんて……。

 

 

大好きだった、カクスコ。

 

知ったのは解散する時だった、カクスコ。

 

だから、生で観たことは一度もない。

 

でも、大好きだった。

 

当時テレビ放送を録画したVHSは今でも宝物。

 

 

 

実はカクスコメンバーの中で、井之上さんだけはお会いしたことがある。

 

といっても、1回目は加藤健一事務所の「エキスポ」を観劇後にお邪魔した飲み会で、お見かけしただけ。

 

先輩に「声かけてきたら?」と言われたけど、

 

あまりにも自分のヒーローだったため、恐れ多くてそんなことは出来なかった。

 

 

2回目は、劇団道学先生の公演オーディションの際。

 

井之上さんが客演されることは知っていたが、まさか審査員でいらっしゃるとは思っておらず、井之上さんを見ただけで緊張しすぎて何も出来なかった。

 

ガチガチになりすぎて、課題のギターがまったく弾けなかった。

 

何百回も弾いた曲だったのに。

 

なぜか「カクスコのファンなんです」と言ってしまい、その話題で他の審査員とは話したが、井之上さんからは声をかけていただけなかった。

 

そりゃそうだ。

 

 

 

歌うシャイロックが終わって、書くことも色々あったけれども、

 

全部飛んでった……。

 

まだ、56歳。

 

またカッパが見たかったなぁ……。

 

 

 

良いのか悪いのか分からないが、

 

YouTubeにカクスコの映像が結構あってビックリした。

 

持っていない公演ばかり。

 

当然だけど、みんな若い(笑)

 

 

 

こんな残念なことはないよ。

 

ご冥福をお祈りいたします。

※画像はネット上にあったものを勝手に拝借しました。

申し訳ありません。

 

AD

あと3日!

歌うシャイロックは残すところ、あと4回となりました。

今日は2回公演!


この芝居、思った以上ににハードでした(笑)

まだまだ立ち向かうべき芝居でもあります。


前売り券はすべて完売しました。

リピーターの方も多くいらっしゃいます。

ありがとうございますm(_ _)m


当日券の有無については、直接劇場へお問い合わせください。


さ、頑張っていこう☆
{F0860713-E23D-46F5-BBBB-E5A606876491}


AD