チンタラ管理職の献立表

当ブログはグルメブログではございません。

チンタラ管理職が独断と偏見で綴る食の覚書です。

おいしいと感じる味覚は十人十色…。

例えマズいお店だったとしても、接客がアレ
なお店だったとしても責任は負いかねます。


テーマ:
名古屋の南の方にチャーシューがやたら

分厚いと噂のお店があるそうです。


開店してからずいぶん経ちましたが、

当時は名古屋で5指に入ると言われた

ラーメン店のコラボ店ということで

話題となり、今でも根強い人気のある

こちらのお店をご紹介します。


名四の北頭交差点のすぐそばにあります

photo:01



まさ春さんにやって来ました。

平日の13時過ぎに伺いましたが、席は

ほぼ埋まっており、カウンターに唯一

空いていた1席に私が座ると、満席と

なりました。

photo:02



ランチのセットメニューをチャーシュー

そばに変更してお願いしました。


全然知らなかったワケではないのですが

甘く見た結果、これが大変なことに…。


待つことしばし、お願いしたセットが

出来上がって来ました。

photo:03


コロッケ定食 ¥780+チャーシュー ¥350


え…えぇぇぇぇ~えっ!!

photo:04



聞きしに勝る厚切りチャーシューショック!

チャーシューというよりは、むしろ肉塊

という言葉がふさわしい代物です。


その肉塊が丼の上に6枚も積まれ、私の

心はポッキリ折れたのであります。


まさに、フードファイト状態…

ともかく、いただきましょう。


中華そばのお汁は、煮干などでダシの

とられた懐かしいお味のするお汁で、

チャーシューの煮汁をダシで割って

スープにする、いわゆるお湯割系の

お汁のようです。


優しいダシのお味の中に醤油が立つ、

やや濃いめのお汁であります。


さてチャーシューですが、煮汁の濃さと

裏腹に、お味はほとんど染みておらず、

色も白っぽくなっており、食べるほどに

苦しく苦しくなってくるのです…


ご飯と一緒に食べてみたり、工夫をして

みるのですが………

店主に丁重にお詫びして、2切れ置いて

帰りましたしょぼん

なんと、チャーシューは6枚で400gも

あるそうで、その重さに驚くばかり…


次こそは完食してやるとリベンジを誓い

お店を後にする私すーでらでありました。


あの分厚いチャーシュー、なかなかの

やり手ですなぁ。


ごちそうさまでした、また伺います。


お店を紹介しているサイトです。



中華そば まさ春

南区港東通2-13

052-614-6621



ダウン愛知県のブログ巡りはこちらから

人気ブログランキング
ご覧いただきありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(12)
PR

[PR]気になるキーワード