光と響きとあい

今こそ 自然に感謝を…

             あわ歌を響かせましょう!



光と響きとあい

                 古代蓮




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 12:48:37

那須の殺生石〜温泉コース

テーマ:ブログ
{A1BC330D-37E0-4260-B5C3-5097C1BA639B}
那須町の観光大使:きゅーびー
九尾の狐がモデルさん。

{1F45F27E-1648-4835-8C42-622654A1663B}
殺生石

{8ACF59D4-C7C6-4075-800D-11FADF0F5932}
殺生石と九尾の狐の伝説について

{6000009E-C06E-4F57-B92B-A9DDF2D70240}
源泉付近から眺める那須温泉神社方面
"この源泉に呼ばれて、あわ歌を響かせて来た!"
と、秋田の三浦さん達が言っていたっけ。

{0BC456D7-E994-4CBB-98D1-620C30BAEC99}
「鹿の湯」を通り過ぎて下りてくると、民宿宿泊者に利用されてる温泉街の共同浴場「滝の湯」がある。

{2EF0F83E-673E-4CBC-A146-1A06392ABEAF}
正面

{0F091A11-127D-403B-A4B6-DA37F599A3B2}
中の様子   奥が熱くて44度くらい… 手前はぬる目

{3BC95EC4-D049-492A-A847-2BE186AABFB2}
更に1〜2分歩いて来ると、 龍神を祀ってる祠があり、
階段を下りると、稲荷神社と「つつうけの宮」へ。

{B4AB1102-C30D-413F-91DA-BB810EE0EEE6}
米倉万美さんの作品

{DBF1CF8D-1076-4717-A3F2-DBFC70CB5C18}
そこを背にすると見える景色

{26CFC8FF-C35B-47F2-B6DF-F83CBC9CFD83}
つつうけの宮

{2E4C4804-12BA-43FD-A435-200EF86BF158}
あわ歌を響かせて〜

{01767847-EDBC-4AAD-B467-80E4756E456A}
見上げた空に、龍神さんのお顔にも見える雲が…

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-23 11:36:33

夏至前後の空 (個)

テーマ:ブログ
21日は夏至でした。その前夜は満月!
僕は残念ながら、満月を見る事は出来ませんでしたが、その日の夕暮れは綺麗な茜空でした。

{CD4095EA-FA1B-46F5-89E6-0E50F14B78F3}
西の空が明るい!

{6BE945F4-3F7F-4F3F-9BD9-72354FBF14FB}
那須連山のシルエット!

{BF75B30D-F3DA-42E8-8266-FD84E8AA8720}
綺麗だなぁ~

{6B09DE4F-9C88-4B00-8776-9738CD7E9AD5}
茶臼岳!

{4DCD0234-6AA4-4D62-A7C7-E72F76A5FB2F}
翌日、夏至の日の茶臼岳

{502DA12D-8E2F-4453-B0CF-6D7D12CB0129}
そして、夕方。あわ歌を響かせました~

{2FAD077E-91C1-4E95-B577-3E8121BBAD09}
雲間から瑞光!

{AB079276-A87C-4FA2-AC63-6CE79FB80D8E}
更に拡大して…


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 17:12:48

歌声広場 (個)

テーマ:ブログ
かつて、1965年頃に最盛期だった「歌声喫茶」が都市部を中心にありました。喫茶店内で、お客様全員で合唱する…孤独感を感じがちな若者たちにとっては、一体感が感じられ、大人気でした。  その後、社会情勢の変化や、カラオケの普及とともに衰退してしまったみたいです。それでも、今でも「ともしび新宿店」は継続中で有名です。

それを模倣して、那須では東日本大震災のあった2011年3月の翌月(4月)から、気持ちが沈んだ時だからこそ、歌でも歌って明るくしよう~と、鐘ケ江さん、尾形さん達が中心になって、毎月一回、第3金曜日(のど自慢よろしく、鐘3つ鳴らそう…で。)、午後1時30分~3時30分までの2時間、小さな音楽ホールを貸し切って、「歌声広場」を開催しています。
冬場の時期2ヶ月はお休みですが、今月17日に第50回を数えました。毎回の平均参加者数は約70人ですが、今回は90人を超えました。
昨年から会場が代わって、今は「ギャラリー・バーン」というギャラリー会場を使用しています。
 

{FB8F7E99-FD07-4924-82F5-69CBC7B0D0B8}
ギャラリー・バーン会場の様子

{0D65DA01-839C-49A0-8BB0-3A2014307485}
開演前のご挨拶中~

{B9342D09-EE79-4124-A632-27DDDDF2C4CC}
伴奏メンバー: ピアノ奏者の藤岡さん、パーカッション担当の坂倉さんとベースギター担当の信田さん。

{93D34A72-4C82-4ED1-BD5D-83409D83A118}
壁に投射した歌詞を見ながら~🎵

{E765BBBC-9A5C-4FDF-8EBB-EE73602E6954}
この会を立ち上げた鐘ケ江さん(左端)と尾形さん(右端)。

{8CC6C266-368A-4102-A439-17E3AAE31498}
男性四人のコーラスチーム「ハイランドボーイズ」

{D35B5BA9-4660-4D1A-931B-6A7549C5C46D}
今回は第50回記念だったので、抽選で当たる景品が35個用意されました。これは、ギャラリー・バーンの清野オーナーの手作りの小鳥さん10個。

{D73F81DC-8C96-4832-97BA-DD4B50242489}
時にはスペシャルゲストが登場します。


{A9BF14AC-513C-4FED-B410-B5C54D39E2BD}
前回(第49回)は、とちぎテレビ番組「歌の王様」のグランドチャンピオンのユウコさんが、その歌声をたっぷり披露してくれました。

{D396D4A8-0210-4499-9864-835639DBD9F8}
"心に太陽を、唇に歌声を~" 
毎月一回の歌声広場ですが、参加者の絆は深まって来ています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>