アイドッグ活動日記

犬猫の殺処分ゼロの日を夢見て活動する愛護団体
「アイドッグ・レスキュー隊」の活動ブログです!


テーマ:

2月7日の夕方、BJドッグレスキューさんのお声かけでブリーダー放棄犬の

レスキューの協力をしました。


アイドッグとBJとで引き取った子達は、7匹。

この日、PM5時半に協力病院待ち合わせで、ワクチン、フィラリア検査を全頭

終わらせましたが、終わって千葉のトリマーさんに搬送の為に車を動かしたのは、PM8時少し前。


トリマーのMさん、ありがとうございました。

頭数、予定よりどんどん増えちゃって、本当に申し訳ない。

快く引き受けてくださって(お泊りも)助かりました。


家に戻ったのは、PM11時。ガーン


●アイドッグの引き取り


【28協力-1】ポメラニアン♂オレンジ

推定3歳、体重5.3キロ、



↓トリミング後(凄い毛玉でした)


まだ若いのに、何故不要犬として扱われていたのか。

規格外の大きさだというだけで?



【28協力-2】ポメラニアン♂クリーム

推定2~3歳、体重4.7キロ




トリミング後↓(凄い毛玉でした)




【28協力-3】パピチワmix♂白茶

推定10歳、体重2.5キロ 心雑音なし



トリミング後↓




【28協力-4】パピヨン♂白茶

推定4~5歳、体重2.9キロ

トリミング後↓


色々覚悟していましたが、とりあえず全頭、深刻な病気は抱えていませんでした。汚い所から引き出しているので、多少のダメージはありますが。


預かり先など、現在調整中です。


今回の引き取りについては、私も別の所からお話を聞いていました。

たまたまBJのかゆくっぱさんからもお声掛けいただき、ルートがおなじ出どころだったので、ビックリ。


放棄犬については、日頃から思うところありますが、この子達は紛れもなく

『生き地獄で生きてきた子達』であり、助けを求めている子達であることは

確かだと思っています。


こうしてレスキューを続けながら、法の改正を待つ。

ゴールまでは気が遠くなるほど先であるのですが、


ただ助けるのではなく、目的意識を持って助ける。

自分の意識をしっかり持たないと、このいたちごっこ、可哀想だけではやって

いられません。



●BJの引き取り


BJについてはこちらへ




★お知らせ


2月20日、新柴又「JOHN カフェ」にて、里親会があります。

宜しくお願いします。



-----------------------------------------



活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


パソコンからクリックのご協力をお願いします!↓


(携帯からでは反映されないこともあります)



      


このブログのリンクはフリーです。





いいね!した人  |  リブログ(0)