こう、久しぶりに更新すると、誰も見ておらず(多分だけど)、誰も見ていないと思うと更新したくなるオレ。


なんかこう、誰も見ていないなら、なんでもありかな?という開放感が更新意欲を沸き立てるんです。


ということで、レーサーの平手選手に会いに、愛知県三河地方の山間部にあるサーキットへ行ってきました。


学校なんてもんは、いざとなれば速攻終わって帰ってこれるもので、いつもどれだけちんたら勉強しているのか確認を終えたあと、夜サーキットへ。


まぁ平手くんの外国語の堪能なこと。なんかサーキット行ったら、外人とペラペラペラ~~ペラしゃべってました。

あれは英語ではないですね~。フランス語でしょうか?イタリア語でしょうか?ドイツ語でもない気がしました(一応習ってたかんね。ドイ語なら分かるはず)。


まぁさらに人脈の広いこと。いろんな人と喋っておりました。てかあれの大半はファンかな?


ともあれ、忙しそうだったので、僕は控えめに平手くんと出会うこともなく、フラフラと休憩室へ向かいます☆


と思ったら、あらま、さっきまで外で皆様と会話に花を咲かせていらっしゃった平手君がいつの間にか休憩室にいるではありませんか。


レースの速度も速いですけど、行動も早いですね。感心しました。てか、着替え中ですか???


休憩室でレース着に着替え中に、僕が部屋に潜入。


あの時は大変失礼しました。


着替え中なのに部屋を出ることなく、喋りかけていって失礼しました。


さらに、着替え中なのに平気で窓を開け、あろうことか外気(氷点下1℃)を部屋に入れてしまい失礼しました。


平手くんの「今日は寒いなぁ」という言葉に、僕の心は冷えました。あぁ、冬ですね、からだの外も内も。


レースの方なんですが、あれです。初心者でも出場可能なカートレースで、あれなら俺も出ればよかったと2時間ほど思い続けて見てました。


くそぅ。レースがあるの3日前に知っただけだから、当然出場なんぞできずなんですけど、ん~~~やはり見てるよりやったほうが楽しいでしょ。



ということでした。じゃんじゃん。


p.s.トン汁ありがとうございました。丁度おにぎりしか買っていかなかったので、おかずには十分でしたwww


あれは本当に平手くんが作ったのでしょうか?料理もできるんですかwwwそれはモテますよwwwww



aidaiエナジーアクセル-平手選手と

AD

最近、「ワロス」の意味を知ったGUMOLですよ。

いや~、まだ俺はブログ初心者のようです。

むしろ良かったです。

1年以上もブログ続いちゃってるから、「あらヤバイ。我輩もブログ中毒者の仲間入りかしら?」

なんて、考えるようになっていたが、今思えば、まだまだブログ上では知らないことだらけのような気がしてきて、中毒でもなんでもないような気がしてきて、なんか嬉しかったりします。まだ現実世界捨ててませんでした。捨ててるようで捨ててませんでした。

mixiもやってないし♪mixiて仲間に見せるブログなんでしょ?ヤダよ。そんなのやりたくねーよ。愚痴をこぼすためにこういう媒体ってあるんじゃないの?なのに、それを仲間、最たれば、リアル友達に公開しちゃうわけでしょ?絶対ヤダそんなん。

と、そんなことなんかどうでもいいGUMOLは、この前、とうとうやりたかった事をやってきました。

本当は超忙しい時期だったはずの10月にやりたかった事やってきたんです。忙しい時期=遊ぶ時期という式が昔から確率しているGUMOLさんは、やはり遊んじゃったんですね。

それは、リアルマリオカート。

そうです。“マリオ”を取り除いた、「カート」やってきました。

ヨーロッパで現在レーサーとして活躍中の平手晃平選手のサイトの管理人に教えてもらったサーキット場へ行ってきたのです(岐阜県某市)。高速でぶっ飛ばしても結構かかりました。さらに交通料もかなりかかりました。

てかね、今思えばなんで写真撮ってこなかったのか、実に勿体無い気分でいるんですけど、そこのサーキットへ行く道(高速下りてから)が半端なくヒドイ。

細いし分かりにくい。

いくら山の中にあるといっても、あそこまで山の中に作らなくてもいいと思うような場所。

ちょっと広い道から曲がると、まず、対向車が来たら、広い道に近い車がバックでかなり戻らないといけないような、ほぼ一方通行的細道を10分ほど進みます。

んで、280度左後ろに戻るような形で入り込まないといけない急カーブを曲がります。

そうすると、さらに細い道に進みます。

5分ほど行くと、今度は「危険立ち入り禁止」と書かれた看板がある道にきます。普通ならここで通行止めですが、サーキット場に行くには、この看板の意味を無視しないと行けません。なので無視して突き進みます。

そうすると、めっちゃ細い道に行くのですが、横はすぐ崖。さらに崖の下はダムという素晴らしい環境の道に出くわします。当然ガードレールとかは一切ありません。かなり危険!

アホです。こんなところ通らないと行けないサーキット場など多分空想の施設です。実際には存在しないのです。騙されました。

・・・と思いながら、進んでいきます。

進んでいくと、とうとう舗装されてない砂利道に行きます。

その砂利道を5分ほど進むと、

サーキット場があります。

あ、ありました。騙されてませんでした。ちゃんとありました。良かった良かった。最近お流行の熊さんとかに出くわすかと思いましたが、なんとか出くわさず到着しました。

山奥にあるせいか、周りに何もないせいか、かなり広い、設備もなかなかなサーキットでした。空想の施設とか言っちゃってごめんなさいです。

平日に行ったにも関わらず、走行している人が何人かいました。その中には小4のチビ♂ちゃんもいました。

「あれ?小学校は??」

なんて思いましたが、僕は大人なので聞きませんでした。

でも、小4だからと舐めてはいけませんでした。最高時速110kmもでるカートを簡単に操る小4チビ。かなりベテランでした。

そんな中、僕はカートに乗ることにしました。

初心者は危ないからって事で、経験者の人全員をコースから撤収してもらい、15分間だけですが、貸切で走らせてもらいました。(イエーイ!!)

んで、レーサーGUMOLの動画がこちら。

多分、分かる人にはかなり爆笑してしまう動画です。


(うわ・・・ほんま恥ずかしい!!)

分からない人は、そのまま分からないでください。

乗る前は、カートの醍醐味は速度にあると思ってましたが、いざ乗ってみるとコーナーがメッチャ楽しいって事に気づきました。

すごい遠心力がかかるけど、コーナーをどれだけ速度落とさず曲がれるかに楽しさを感じました。

僕が乗ったのは、50ccだったんで、原付と速度が変わらなかった点で、直線にはあまり魅力かんじなかったのかもしれません。もっと排気量大きいやつだと110kmとか出るらしいですからね。

でも、原付と同じエンジンであろうとあの遠心力は原付では味わえませんね。マジ快感♪

カートサークルとか大学にあったら速攻入部してたのに、無かったせいで、カートの楽しさをこの年代になるまで気づきませんでした。あぁ勿体無い。

もう今からサークル作っちゃおうか?的思いに駆られながら、興奮状態のまま帰ってきました。

みなさんも機会があれば一度乗ってみてはいかがでしょうか?ゴーカートじゃにゃいよ。カートだよ!

AD

よ!

みなさんお久しぶり☆

山場を乗り越え、ちょこっと暇になったので、このように更新してみました。

なんか、将来の道が結構定まった感じがします。

例の工事中の道は通行可となり、歩んでみてます。

うん。まぁまぁいい感触ではないでしょうかね。

え~、世間の大学4年生よりもかなり進路が定まるのが遅くなっていますが、どうやら今年中には完全に決定しそうです。一安心すよ、ほんとこれ。

てか、卒論なんていうものをもうそろそろ完成させなきゃならないの言うどうでもいい現実にまたもや悩まされているところです。

そんな中、超久しぶりにとある友達(以後K)からメールが一昨日届いたのです。

「今度の日曜にショッピングに行かない?」

おや??

ショッピングですか?

Kからは、カラオケなどの遊びは誘われたことありましたが、ショッピングなんてのは初めてでした。

ということで、ショッピングに付き合うことにしました。

結局は、ウィンドウショッピングとなってしまいましたが、久しぶりに大きいショッピングモール行ってきました。

んでまぁ、上記にも書きましたが、超久しぶりにKからメールが来たので、これは何かあったかな?とちょいと考えておりましたが、次の日に別の友人Oにショッピングの道連れを頼んでみたところ・・・

O「ごめん!日曜は仕事。なんかそのメール笑えた。最近かわいそうだからな、K」

というメールが返されてきたのです。

そのとき悟りました。

<あ・・・・・彼女と別れたのきゃな???>

まぁ、案の定、別れていました。んで最近暇でパチ屋しか行ってないらしいく、遊びたくなって俺へメールをしてきたとのことでした。

4年もの交際、ようもったほうだと思いました。

K(当時18歳)とその彼女(当時14歳)からの交際。

Kは高校で「このコリコンが!!」とか言われてたときがなつかすぃ~です。

って、なんかダラダラ書いてきたけど、俺とKの2人でショッピング行ったみたいだけど、他に、友人AとDSCと4人で言ったことをここに注記しておきます。

んでまぁ、最近、現実とブログが携帯一つでシンクロしちゃって、差がほとんど分からなくなった、我輩はですね、ブログなんて知らないその友人たちの前で、動画を撮っちゃったりしていたわけなんです(DSCは知っている)

そのときの画像。

なんでしょう、このみなさんの俊敏な動き。

ネットに載せるみたいなこと言ったらこの動きですよ。

相当みんな映りたくないんですね。

まぁ僕も映りたくないですけど。

まぁ、DSCに

「その画像載せたら、訴えるよ」

的事を言われたような気がしましたが、忘れました。

まぁ訴えるなら、こんな動画ブログなんて始めちゃったサイバーエージェントでも訴えてください。

多分、賠償金いっぱいくれますから。

んで、ムービーの中でも言っておりますが、僕ミラーに写ってます。

分かりました?

初めて自分の画像をブログに公開したんですけどね。

でも、この解像度の低いムービーで公開したってのも狙い。

だって100%俺の顔分からなかったと思うもん。

いや~~~残念だ。

写メならくっきり僕の顔が分かるけどね、動画じゃこんなもんですよ。

え?じゃ~写メ載せろって?

嫌です。

てか、ぶっちゃけ結構なブロガーが俺の素顔完全に知ってるから、そんなに載せる意味がないんですよね。だって実際に会っているわけですからね。

んで今更俺の顔UPしたところで新鮮味なんて全くないわけなんですよ。

んで、またまたダラダラ書いてしまったけど、要は、

Kは彼女と別れるし、Hという友人は離婚するし、俺の友達共は女と縁がなくなった集団なんですよという話。

AD




動画はこんな感じで撮影さて投稿されているのです。

どこかの○平くんが、「撮るなって」と言っても普通に撮るし、「投稿しないでね」と言っても投稿します。

GUMOLvisionは人のいう事を聞かず、独自に良いと判断したものをどんどん投稿していきます。

まったく・・・オフ会なんて開催された暁には、我輩は隠れながら常に動画を撮り続け、それを10回シリーズくらいに分けて投稿しまくりますよ♪

なんせね・・・・・・・

普通に記事書くより、動画投稿したほうが楽なんですもん(^-^

とまぁ、花火は嫌いだが、祭りは好きなGUMOLは、近所で開催される盆踊り大会にもちゃんと参加し、

さらには、盆踊り太鼓総指揮の方に、太鼓の叩き方をご教授賜りまして、このように毎年やぐらの上に登らせていただいているわけなんです。

もうね、上から見る光景はなんとも言えない高揚感がありましてですね、病み付きになってしまっているのです。

今年は、やぐらの上に初めて上がってくる中学生がおりまして、段々と太鼓を叩く人も若返りを迎えているのを実感できたわけであります。

んで私は、「ハッピーロック」という曲が大好きなもので、その曲ばかり叩いていてました。

ハッピーロックのない盆踊りは盆踊りではない!とい言っちゃえるくらい、欠かせない曲だと自負しております。

また来年も太鼓叩くべさ~~~~~。

下へ続く