愛車物語 ~洗車と傷直し編~ 前編 を読んでから見てね。

次の日。

僕「じゃ、エアータッチを使って治す(直す)よ!」

愛車「待ってました!!」

傷の部分を改めて洗って、それからエアータッチを吹きかけてみた。

シャー

シャー

僕「あ、あ、あれ?」

愛車「どうしたの?」

僕「う、うまく出来ない・・・・・」

愛車「え?頑張ってよ」

僕「う、うん。。。」

シャー

シャー

・・・

失敗


愛車7-2

僕9

僕「ごめん。こんなんくらいしか出来なかった」

愛車「・・・・・。でも、一生懸命やってくれたんでしょ?」

僕「そうなんだけど・・・。もう3,4年これで我慢してくれないか?社会人になったら板金屋に連れていくから」

愛車「わかった。はやく稼いで僕を直してね」

僕「了解!あ、足(タイヤ)が結構消耗してるね。これは、学生中でも頑張って交換するよ」

と、いうことで、今回の話は終了です。

ご購読ありがとうございました。

てか、Piggyの小部屋とメルヘンチックが似てましたね。たいしくん、ごめんなさい。訴えないでください。

AD

ぬ、ぬお~~~!!!

人生最大の失態を犯してしまいました。

未だに立ち直れません。

ど、どうしよう・・・。

あ、あのですね・・・。

愛車に傷がついちゃったんです~!!

愛車「おい!GUMOL!!よくも俺の体(車体)に傷を付けてくれたな!!」

僕「ご、ごめんよ愛車君。悪気は無かったんだ。ゆ、許してください!!」

愛車「ああん?お前、いつも俺に文句ばっかり言ってきて、我慢して言うこと聞いてきてやったのに、自分がやった失態には、謝るだけで済ませるつもりか?」

僕「ほ、本当に済まないと思っているんだ。ど、どうすれば許してくれるんだい??」

愛車「・・・板金屋に俺を連れていきな」

僕「そ、それだけは出来ないんだよ。だって板金屋に連れて行ったら、お金が5万くらいかかるじゃない?大学生の俺には、そんな大金持ち合わせてないんだよ」

愛車「・・・・・けっ、前のオーナーは金いっぱい持っていたのに、今度のオーナーさんは、とんだ貧乏野郎に当たっちまったぜ」

僕「・・・ちょっと待ちな。キミの関節(トランスミッション)の怪我に気づいてあげたのは誰だったっけ?さらに、その文句をディーラーに言ってあげたのは誰だったっけ?本当の上手い運転というものを教えてあげたのは誰だったっけ?」

愛車「・・・あ、そ、それは、、、GUMOLオーナーです」

僕「だろ?前のオーナーよりかは、断然にきみのこと思って乗っているはずだ。エンジンオイルだって3,000km毎にちゃんと交換しているだろ?今度だって、ミッションオイルを換えようと思っていたんだ」

愛車「そうだったんですか・・・。で、でも傷は痛いです!」

僕「分かっている、分かっているよ。それは本当に申し訳なかった。だから、その傷は僕が治すよ(直すよ)」

愛車「治せるんですか?」

僕「ああ。使ったことは無いけど、エアータッチっていう優れた修復材が発売されたんだ。それできみを治してあげるよ。だからそれで許してくれないかい?」

愛車「わ、分かりました。今回はそれで許します。でも、今度から気をつけてくださいよ。僕だって  痛いんですから」

僕「ああ。今まで以上に注意を払ってきみを運転するよ。きみは皮膚(塗装)が弱いからね」

※  愛車はホンダ製のため、塗装が異常に弱い(薄い)。ホンダは全体にわたって車体は適当である。

僕「それじゃ、きみを洗った後で、傷を治そう!」

と、愛車とも仲直りが出来たところで、愛車を洗車することにした。

最近、洗車もサボっていたので、いい機会だと思って一生懸命に洗うことにした。

僕2

「あ~あ~、傷ついちゃったよ」(凹むGUMOL

僕3

「おっしゃー!!気合入れて洗車するか!!」(元気を出すGUMOL

僕4

「おし!待っていろよ愛車君!いまからピッカピカにしてやるからな!!」(洗う準備をするGUMOL

ゴシゴシ

ゴシゴシ

ゴシゴシ。。。

シャ~~~(シャワーをかける音)

僕5

「や、やっと水洗いが終わった」(水洗いだけで疲れたGUMOL

僕「どうだい?気持ちよくなったかい?」

愛車「うん!一皮向けたよ!ありがとう。見栄えよくなったんじゃない?」

僕「そうだね。でも・・・・・」

僕8

「他がきれいになっても傷は消えてないんだよなぁ」(再び凹むGUMOL

その後、水あかクリーナーを始めて使ってみた。

消える消える!!

おもしろいくらい水あかとか汚れが落ちた。

でも、よくよく見てみると・・・。

水あかクリーナーを使ったところだけやけに白い。

僕7

「遠くから見れば分からないよね?」(気にするGUMOL

その後、またもや始めて使うポリマーというものをかけてみた。

うん!これは成功!!

僕6

「やった~!!洗車完了!!」(喜ぶGUMOL

僕「きれいになったよ!愛車君」

愛車「ほんと?保湿(コーティング)もしてツルツルだよ!」

僕「今日は日が暮れてきちゃったから、傷直しは明日でいいかな?」

愛車「分かった。いいよ」

ちょこっとだけ、次回に続く。

AD