初めてちょい炎上してたわ。気付かず1年くらいたってたわ。

 

今回は返信しました。昔ならガン無視だったろうけどね。

 

Y平くんやたくっちゃんはこんな感じだったのかなと今さら振り返っておりますぐーもるです。お久しぶり。

 

てかまだアメブロやっている方いらっしゃるんだなーと。俺もやってるけど、こんなん特別天然記念物やろ?と思ってましたけど、20名の方からコメントいただいてましたね。ええ、半分スパム。

 

それこそブログなんて俺にとっちゃ学生時代のレガシーですよ。最近のレガシー作りがいいらしいのでいいことですけどね。あ、車の話です。

 

という前置きを挟み増して本題です。

 

ひたすら消えない話の話。

 

特に市町村職員の話なんですけどね。

 

永遠に無くならない、コネはあるのかないのか論。

 

なぜ永遠に無くならないのでしょうか?

 

コネがある派の人は、

 

「友人等が採用されて、さらに自分で「コネだ」と言っていた」

 

「馬鹿な友人等が採用されてしまった」

 

「テストが完璧で、面接も無難にこなしたが落とされたから」

 

などなど。

 

コネがない派の人は、

 

「自分がコネ無しで堂々と受かったから」

 

「コネ採用したという根拠がない」

 

「落ちた奴の負け惜しみ」

 

などなど。

 

まあ、なぜ無くならないかと言えば、簡単に言うと、採用試験が無くならないようなロジックで構成させているからとしかいいようがありませんねえ。

 

これ以上は何も言いませんが。。。

 

簡単かつ明快な結論だな(笑)

 

でも、市町村職員を目指されているみなさん!!

 

この文章読んでイライラしたり愕然としたりする必要は全くありません。

 

この文章が読み取れた人はすでにやる気になられているのではないでしょうか。

 

裏から読み返せば、コネはあってもなくても受かるということです。

 

最後に俺から見た採用試験に合格しやすい人の特徴を書いて終わります。

 

・とにかく文句の無い筆記試験の点数(トップ3に入る)

 

・体力がある(結局公務員なんて体力勝負の仕事しかない)

 

・ハキハキしている(声はまあまあ大きく(大き過ぎ×)。敬語普通に使える。物怖じせず自分の意見を言うが、それこそ相手の意見も聞いて、再度まとめた自分の意見が上記2つを兼ね備え言える。そして意見がポジティブである)

 

目指しているみなさん頑張って。

AD