面白い記事があったので、超久々投稿。


「ゆとりバイトが、バイトでサービス残業なんてあり得ない」
「経営者側はバイトでも店に貢献するべき身分で、お金も動かしているわけだから責任(サービス可)がある」


との会話。


どっちの言い分も分からんわけではないが、雇われ側としては、ゆとり派。


雇われ側というか、普通バイトでサービス残業とかあるの?と率直な疑問。


働きが悪い奴なんか辞めさせればいいのに、わざわざサービスまでされて雇い続ける理由とは?


責任感じさせてタダ働きサイコー!とか経営者は思っているのかもしれないが、当然バイトなのでそんなんトンずらするでしょう。


そんな人事繰り返しているうちに本業のサービスの質が低下して、その組織は潰れるって簡単に予想つく。


そのサイクルが見通せない人からはバイトも学ぶことないから辞めるのは当然。


効率が悪いと思っている経営者と学ぶことが無いと思っているバイト。この2点からみればサービス残業させる意味ね。無いね。


俺も一回「代わりはいくらでもいるんだから、働きたいならもっとやれよ」


と言われたことがあるけど、働きたいのは当たりだけど、別にそこで働きたいわけじゃなかったから、


「じゃ代わりの人と代わります(辞めます)」


で退職したことある。


んで、バイトの先輩に、「なんか上司から役に立ってないようなこと言われたので辞めます」


と言ったら


「いまぐーもるくんに辞められたらどうやって仕事回していくんだよwwwwwwww」


と本当に叫んでいたのは覚えてます。そんなことしったことじゃないと思い速攻辞めました。


この面白い記事のキーポイントは「バイト」だと思うんですよね。バイトって辞めることに抵抗ないじゃないですか。


福利厚生×退職金×ボーナス×時給制の昇給皆無なバイトという職について、しがみつく人いないと思うんですよね。


いや、バイトはやりたいのかもしれないけど、バイトできれば職はなんでもいいってなりやすいじゃないですか。


そこを経営者が見抜いているかどうかでね。


ブラックな所は履歴書とかで揺さぶってくるらしいけど、そんなことばかりしていると、バイトたちは、


「そもそも本当の住所書く必要なくね?」


とかになってきて、いつでもトンずらおk状態を構築し始めるんじゃないかと思うのです。


通常であれば、本当にそこに住んでいるかはバイトまでは確認しないと思うので、それをまた防ぐために住民票でも請求しようもんなら、


「じゃここでは働きません」


とか、面接時点でバイトに逃げられたりね。


でも、今回そのバイト逃げ逃げ対策法をブラック側に融通させた日本のカス制度がマイナン。


マイナンのおかげでもっとブラック増えると思うよ。その点どうにかしてくれないと参議院選勝てませんよ。俺でも分かるのだから国民の10割は気づいている。


そもそも、バイトに金を動かせるような仕事を与える会社があるのだろうか?


そりゃお客さんから預かるくらいならやらせるだろうけど、帳簿とか財務諸表に関与することがあるのだろうか?その時点でバイトの職務を逸脱しているようにも思うけど。


さらに店に貢献すべきというのはどういう意味だろうか?時給分だけ貢献すればいいのでは?貢献というより職務を果たすだけと言った方がいいような。


職務を果たす以外に貢献する必要があるのか?正規でもそれ以外なんてやってないように思うけど。むしろ正規の方が淡々としか仕事してないと思う。


バイトの方がむしろ心に余裕があるから、アイデア出してくる印象が俺にはあるのだが。まあそうでもないバイトも確かにいるけど。


だから、サービス残業なんてさせないでむしろはやくクビにすべきじゃないの?経営者側としては。バイトもそっちの方がありがたいと思うよ。


長くなったので、また書きたくなったら続き書きます。多分書かない。

AD