メジャースポーツがメジャーになった訳。マイナースポーツがマイナーで居続ける訳。

世の中の人はどのように考えてるのかなーと思い、「マイナースポーツ 流行らない」で検索。

上位のブログで俺と同意の投稿を発見。

他にも、そのスポーツやるのに金がかかりすぎる、場所がないとかあると思いますけど。

大分な要因と思われる「無法地帯」化がマイナーで居続ける訳でしょうね。

ゲームルールもそもそも適当か、ちゃんとルールがあるけど審判が適当か。

大会をやるにしても、締切なんてあってないものになってたり、会場の使い方にスポーツマンシップのかけらもなかったり、逆に自分たちの無法化を会場・運営に押し付けたり。

会場側はそんなんなら来ないでくださいとなり余計活動場所が制限。

運営側は大会を成功させたいものだから、締切守らない糞どもでも応対してしまう。

もうそれは負の連鎖な訳ですよね。それにさえ気づかないマイナースポーツプレーヤーたち。

そりゃ、人間ですから中にはルールを厳守モラルも厳守。それゆえそのスポーツを振興させたいと思う人たちはいます。でも、そういう人こそその世界から弾かれる素晴らしさ。村八分?

もうマイナースポーツ界は村組織そのもの。そう、要はその村で楽しく暮らせれば問題なしという人が大半でそもそも流行らなくてもいいという前提があったりする訳です。

ゆえにルールなしモラルなしが問題無しになってるのが現状かなと。

それをマスコミ含む情報に強い人々は、それを紹介したばかりに自分までモラルを疑われたくないと思うのは当然で、大々的に報道してくれるわけなし!

よって、その村は発展することなく、町にも程遠く、そのうち廃村になるという道を歩んでいると思います。

むしろそのようなマイナースポーツを存続させる意味は私は感じませんので、外部の方々は徹底的に白い目で見てやって、消し去ってやればいいと思います。所詮スポーツですから、無くなったって困りはしません。

AD