我、草食系。

テーマ:

今年も成人式が荒れたところがあったそうでなにより。


なによりというか、草食系男子と言われ、男子の威厳を失いつつある近年、成人式で一端に旧式大人たちと対峙する姿、大変肉食系でよろしいんじゃないですか。みなさんが男性に求めているものの一部を垣間見た感じがします。俺は草食系なので全然求めていませんが。


俺が最近関わっている大学生たちもこれの象徴のようで、全く言うことは聞かないわ、聞かないだけならまだしも人に迷惑かけるわ、遊び優先だわで大物になるか世間のゴミになるかのどちらかだろうと予想しているのですが、まあ、遊びは大学生の第一目標でありましょうから、そこはしょうがない面もあるかと思いますけど、言うことは聞いてほしいというか、話し合いしましょうよ、と思うわけです。


話し合いと言いますか、話が噛み合わない。言っていることを理解してない。全く違うこと言い出したり、同じ質問を何回も聞いてきたりする。あれ?認知症かな?と思う。


でも我関わる大学生の主観は、草食系の方がやはり話ができる。肉食系の方が話ができない。世間が求めるのは話ができる肉食系かな?


でも何遍も俺は言っているのだけど、体育会系ほど話は出来ない率が高い。たの体育会系という理不尽極まりない環境にいれば話できなくなるのは当たり前のような気はしますけど。


なので、体育会系という伝統を継承する限り話のできない人間が出来上がる可能性は草食系よりは高いと思われ、すなわち、肉食系≒話できない人間が成人式という式典で完成形を披露しているのではないかと思うと、成人式で荒れている成人が登場することは、旧式の大人どもが精魂込めて育成した子供の大人への出陣光景と思うと、実に微笑ましい限り。








AD